ニュース速報

ビジネス

米国株式市場=下落、テーパリング加速や変異株巡る懸念で

2021年12月01日(水)12時33分

米国株式市場は主要株価3指数が軒並み下落して取引を終えた。7月撮影(2021年 ロイター/Andrew Kelly)

[30日 ロイター] - 米国株式市場は、主要株価3指数が軒並み下落して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が次回の政策会合で大規模な債券買い入れプログラムの縮小加速を検討する可能性を示唆し、新型コロナウイルスの新たな変異株を巡り神経質になっている市場が、さらに圧迫された。

パウエル議長は上院銀行委員会での証言で、インフレの高まりが「一過性」という表現について、現在の高水準にあるインフレ率を説明する上でもはや正確でないとし、2週間後に開かれる次回の米連邦公開市場委員会(FOMC)で債券買い入れプログラムの縮小加速を検討すべきと述べた。

ウェドブッシュ・セキュリティーズの株式トレーディング部門マネジングディレクター、マイケル・ジェームズ氏は「パウエル議長の発言はテーパリング(量的緩和の縮小)のタイミングを巡る市場の見方に混乱を生じさせ、リスクオフムードが広がった」と述べ、新たな変異株のオミクロン株を巡る懸念もあると指摘した。

パウエル議長の発言を受け、一部の投資家の間では利上げが前倒しされるとの観測も高まった。

ジャニー・モンゴメリー・スコットのチーフ投資ストラテジスト、マーク・ルスキーニ氏は「きょうの株価下落の主因は、テーパリング加速に関するパウエル議長の発言だ。テーパリングの加速は当然、来年に利上げが前倒しされるという見方につながる」と語った。

この日は幅広い銘柄に売りが出て、S&P主要11セクターは全て下落。うち7セクターで下落率が2%を超えた。通信サービスが3%安と下げを主導した。公益事業は2.9%安。原油価格の下落を背景にエネルギーも2.5%安と下げがきつかった。

情報技術は0.96%安と下落率が最も小幅にとどまった。アップルが3.2%上昇し最高値を更新。同セクターを支援した。

S&P総合500種採用企業でこの日上昇したのは、わずか7社だった。

月間ではS&Pは0.8%安、ダウ工業株30種は3.7%安、ナスダック総合は0.25%高。

ビオンテックは、同社とファイザーが共同開発した新型コロナワクチンについて、オミクロン株に対して重症化を防ぐ効果が高いとみられるとしている。

一方、モデルナのバンセル最高経営責任者(CEO)はフィナンシャル・タイムズ(FT)のインタビューで、オミクロン株へのワクチンの効果はデルタ株と比べて低下する恐れがあると指摘した。

これを受けてモデルナの株価は4.4%下落。リジェネロン・ファーマシューティカルズも2.7%値下がりした。同社も、自社開発の新型コロナ抗体カクテル療法や同種の療法について、オミクロン株に対する効果が低下する可能性があると明らかにした。

旅行・娯楽関連株も売られ、S&P1500ホテル・レストラン・レジャー指数は2%超、航空指数は0.6%、それぞれ下落した。

小型株で構成されるラッセル2000指数は1.9%安。

ニューヨーク証券取引所では、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を3.82対1の比率で上回った。ナスダックでも2.40対1で値下がり銘柄数が多かった。

米取引所の合算出来高は161億3000万株と6月以来の高水準を記録した。直近20営業日の平均は111億2000万株。

終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード

ダウ工業株30種 34483.72 -652.22 -1.86 35056.99 35056.99 34424.44

前営業日終値 35135.94

ナスダック総合 15537.69 -245.14 -1.55 15716.50 15828.20 15451.39

前営業日終値 15782.83

S&P総合500種 4567.00 -88.27 -1.90 4640.25 4646.02 4560.00

前営業日終値 4655.27

ダウ輸送株20種 15843.15 -518.86 -3.17

ダウ公共株15種 893.56 -27.01 -2.93

フィラデルフィア半導体 3833.22 -77.32 -1.98

VIX指数 27.19 +4.23 +18.42

S&P一般消費財 1615.83 -23.26 -1.42

S&P素材 530.68 -13.51 -2.48

S&P工業 850.54 -22.27 -2.55

S&P主要消費財 731.76 -20.57 -2.73

S&P金融 630.37 -15.57 -2.41

S&P不動産 295.94 -6.40 -2.12

S&Pエネルギー 410.70 -10.52 -2.50

S&Pヘルスケア 1510.45 -29.70 -1.93

S&P通信サービス 260.90 -8.06 -3.00

S&P情報技術 2956.85 -28.56 -0.96

S&P公益事業 332.59 -10.01 -2.92

NYSE出来高 21.78億株

シカゴ日経先物12月限 ドル建て 27675 + 205 大阪比

シカゴ日経先物12月限 円建て 27675 + 205 大阪比

ロイター
Copyright (C) 2021 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米雇用者数、11月26.3万人増で予想上回る 失業

ワールド

プーチン氏、ウクライナ巡る協議に前向き=大統領府報

ビジネス

欧州エアバス、11月引き渡し66機 通年目標引き下

ビジネス

ユーロ圏PPI、10月は20年5月以来の前月比低下

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    フィギュアファン歴30年の作家も驚く「羽生結弦が見せた神対応」

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 6

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 7

    「メーガンは正しかった」──英王室幹部が黒人差別で…

  • 8

    プーチン後のロシアは正真正銘の「ギャング国家にな…

  • 9

    【W杯】イラン国民が米国勝利を祝う皮肉、「体制の犬…

  • 10

    日本人が知らない、少年非行が激減しているという事実

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 4

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 8

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中