高森郁哉

米国遊学と海外出張の経験から英日翻訳者に。ITニュースサイトでのコラム執筆を機にライター業も。主な関心対象は映画、音楽、環境、エネルギー。

宇宙

宇宙に飛び出す槍?「宇宙アート」がイーロン・マスクのスペースXで打ち上げへ

2017.10.05
建設計画

メキシコ国境、壁の代わりに「次世代交通網」を:トランプ政権に提案

2017.04.13
世界保管計画

「世界の終末」に備えたデータ保管庫、ノルウェーの永久凍土に開設

2017.04.07
無人機

「宇宙兵器」の噂もある米空軍の無人機、軌道飛行記録を更新中

2017.04.04
サイエンス

肺にまさかの「造血」機能、米研究者が発見

2017.03.28
生理学

「人間の性フェロモン」候補2物質、効果がないことが明らかに:豪研究

2017.03.14
火星移住

人工磁場で太陽風防ぎ、火星を居住可能に:NASAが新計画を提案

2017.03.07
心理学

排斥されていると感じる人ほどフェイクニュースを信じやすい:論文発表

2017.03.01
火星移住

2117年までに火星都市を建設:UAEが計画発表

2017.02.21
宇宙実験

多剤耐性菌「MRSA」をロケットで打ち上げへ:宇宙で突然変異を実験

2017.02.13
未来技術

インク不要、光で繰り返し印刷可能な紙:米中の研究チームが開発

2017.02.09
化石

ホラー映画風の古代生物、「人類の遠い祖先」か:中国で化石発見

2017.01.31
脳内ホルモン

「脳に作用するバイアグラ」が開発? 英研究者が効果を確認

2017.01.27
浮島

世界初の「海に浮かぶ都市」、仏領ポリネシアが建設合意

2017.01.23
感染症

スーパー耐性菌の脅威:米国で使える抗生物質がすべて効かない細菌で70代女性が死亡

2017.01.18
自然再生

アルツハイマー治療薬を使って歯を自然再生、英研究者が成功

2017.01.12
脳研究

女性は妊娠で脳の構造を変え、「子育て力」を高める:神経科学の最新研究

2016.12.26
ウイルス

「より多く女性を生かしておく」ように進化したウイルス。その理由は?

2016.12.16
サイエンス

人の排泄物から「バイオ原油」を生成する技術、米国立研が開発、実用化へ

2016.12.12
AR

世界初の「顔認識ARアプリ」、英国から登場:プライバシーの懸念も

2016.12.08

MAGAZINE

特集:中国予測はなぜ間違うのか

2017-10・24号(10/17発売)

何度も崩壊を予想されながら、終わらない共産党支配──。中国の未来を正しく読み解くために知っておくべきこと

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 3

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え中国にも圧力か?

  • 4

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 5

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 6

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 7

    ロシアが北朝鮮の核を恐れない理由

  • 8

    iPhone新作発表に韓国メディアが呼ばれなかった理由

  • 9

    iPhoneはなぜ割れるのか?<iPhone 10周年>

  • 10

    もし第3次世界大戦が起こったら

  • 1

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

  • 2

    イージス艦事故の黒幕は北朝鮮か? 最強の軍艦の思わぬ弱点

  • 3

    ポルノ王がトランプの首に11億円の懸賞金!

  • 4

    トランプ、金正恩の斬首部隊を韓国へ 北朝鮮に加え…

  • 5

    北朝鮮との裏取引を許さないアメリカの(意外な)制…

  • 6

    iPhone8はなぜ売れないのか

  • 7

    NYの電車内で iPhoneの「AirDrop」を使った迷惑行為…

  • 8

    石平「中国『崩壊』とは言ってない。予言したことも…

  • 9

    北朝鮮をかばい続けてきた中国が今、態度を急変させ…

  • 10

    自分を捨てた父親を探したら、殺人鬼だった

  • 1

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 2

    「北朝鮮はテロリストだ」 北で拘束された息子は異様な姿で帰国し死んだ

  • 3

    北朝鮮はなぜ日本を狙い始めたのか

  • 4

    「金正恩の戦略は失敗した」増大する北朝鮮国民の危…

  • 5

    トランプの挑発が、戦いたくない金正恩を先制攻撃に…

  • 6

    米軍は北朝鮮を攻撃できない

  • 7

    北朝鮮の女子大生が拷問に耐えきれず選んだ道とは...

  • 8

    中国が北朝鮮を攻撃する可能性が再び----米中の「北…

  • 9

    米朝戦争が起きたら犠牲者は何人になるのか

  • 10

    iPhoneX(テン)購入を戸惑わせる4つの欠点

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

最新版 アルツハイマー入門

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月