千歳香奈子

北海道・札幌市出身。1992年に渡米し、カリフォルニア州サンタモニカ大学で写真を学ぶ。96年アトランタ五輪の取材アシスタントとして日刊スポーツ新聞社アトランタ支局に勤務。ロサンゼルス支局、東京本社勤務を経て99年よりロサンゼルスを拠点にハリウッドスターら著名人へのインタビューや映画、エンターテイメント情報等を取材、執筆している。日刊スポーツ新聞のサイトにてハリウッド情報や西海岸のトレンドを発信するコラムも寄稿中。著書に『ハリウッド・セレブ』(学研新書)。

セレブ

「最高の夫」ベッカム、妻の新商品でスキンケアに勤しむ姿を披露...上半身裸にファン大興奮「次はボディケア動画を」

2024.05.16
ファッション

完全シースルーで堂々ノーブラ...米歌手、「ほぼ全裸」の奇抜ファッション連発で「カニエ妻に勝った」の声も

2024.05.14
ファッション

横から見れば裸...英歌手のメットガラ衣装に「カーテンみたい」とツッコミ殺到 「お色直し」でより過激に...

2024.05.10
アーティスト

上半身裸の女性バックダンサーと「がっつりキス」...マドンナ、ブラジルのビーチで160万人動員 圧巻の空撮映像も

2024.05.08
音楽祭

「お母さんでしょ...」ケイティ・ペリー、音楽祭での「露骨な半ケツ」に批判殺到 インスタ上で婚約者も一言

2024.05.07
セレブ

「妻を広告塔にするのでは」と心配する声も...カニエ・ウェスト、ポルノスタジオ立ち上げ発表もネット大荒れでSNS閉鎖

2024.05.02
映画俳優

「すごい胸でごめんなさい」容姿と演技を酷評された米女優、「過激衣装」写真での切り返しに称賛集まる

2024.04.25
セレブ

「出禁にしろ」カニエ妻、不適切な服装でディズニーランド入園に批判殺到...その夜、ホテルで「性的暴行被害」

2024.04.23
セレブ

「気分悪いから母乳飲んだ」コートニー・カーダシアン独特の健康法にネット驚愕 「試す価値ある」と興味示す声も

2024.04.19
ファッション

「毛むくじゃら乳首ブラ」「縫った女性器パンツ」の衝撃...米女優の過激衣装に「冗談でもあり得ない」と怒りの声

2024.04.17
映画俳優

「テニスボール貫通ピンヒール」の衝撃...ゼンデイヤ、新作プロモで続々披露の「大胆ルック」でファン魅了

2024.04.12
アメリカ社会

「ガザよりビヨンセか...」ミシェル・オバマ、ビヨンセ新アルバムを絶賛する投稿で「有権者登録」呼びかけるもネットの反応は?

2024.04.09
映画俳優

「美しい家族...」ウィル・スミス、全員「うさ耳カチューシャ」の集合写真が話題に 別居中の妻ジェイダの笑顔も

2024.04.05
セレブ

請求書には「ドナルド・ジャッド風」と明記...キム・カーダシアン、模倣作品を「本物」と紹介した動画で訴えられる

2024.04.01
映画俳優

<動画有>恋人の左手薬指に指輪を確認...「永遠の独身貴族」ディカプリオに婚約説浮上!

2024.03.29
セレブ

「ほぼ裸」で連日出没...カニエ妻、大事な部分をスマホで隠しただけの過激衣装から、蛍光色の「半ケツ」タイツまで

2024.03.22
セレブ

マドンナ、自身主催のアカデミー賞アフターパーティーで「推し俳優」とツーショット...「大開脚」も披露

2024.03.21
アカデミー賞

バストトップは隠さず...「ほぼ全裸」な過激衣装でアカデミー賞アフターパーティーを席巻したセレブたち 透け透けのマタニティドレスも

2024.03.14
アカデミー賞

何をした? ロバート・ダウニー・Jr、助演男優賞で初オスカーも大炎上...「アジア人差別」と物議を醸す壇上での態度

2024.03.12
セレブ

リアーナ、インド大富豪の結婚祝いでライブも「怠慢」「プロじゃない」と酷評の嵐 アフターパーティーではノリノリで腰振る姿も

2024.03.08
MAGAZINE
特集:インドのヒント
特集:インドのヒント
2024年5月21日号(5/14発売)

矛盾だらけの人口超大国インド。読み解くカギはモディ首相の言葉にあり

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の「ロイヤル大変貌」が話題に

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイジェリアの少年」...経験した偏見と苦難、そして現在の夢

  • 4

    米誌映画担当、今年一番気に入った映画のシーンは『…

  • 5

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 6

    「裸に安全ピンだけ」の衝撃...マイリー・サイラスの…

  • 7

    「まるでロイヤルツアー」...メーガン妃とヘンリー王…

  • 8

    「すごく恥ずかしい...」オリヴィア・ロドリゴ、ライ…

  • 9

    中国の文化人・エリート層が「自由と文化」を求め日…

  • 10

    日本とはどこが違う? 韓国ドラマのオリジナルサウン…

  • 1

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 2

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両を一度に焼き尽くす動画をウクライナ軍が投稿

  • 3

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する悲劇の動画...ロシア軍内で高まる「ショットガン寄越せ」の声

  • 4

    原因は「若者の困窮」ではない? 急速に進む韓国少…

  • 5

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 6

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 7

    北米で素数ゼミが1803年以来の同時大発生、騒音もダ…

  • 8

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 9

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 10

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 1

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 2

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 3

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 4

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 5

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    世界3位の経済大国にはなれない?インドが「過大評価…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    タトゥーだけではなかった...バイキングが行っていた…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中