最新記事

アメリカ政治

トランプにブーイングした「白ジャケット」の女性たち

2017年3月1日(水)20時37分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

トランプが議会演説でオバマケア廃止に言及した際、ブーイングをした女性議員たち(2017年2月28日) CNN-YouTubeより

<トランプ大統領が議会で行った施政方針演説の際に目立った「白い服装で揃えた」女性議員の姿。彼女たちは何者で、何が目的だったのか>

ドナルド・トランプ米大統領が2月28日夜(日本時間3月1日午前)、初の施政方針演説に臨んだ。米議会上下両院本会議で、共和・民主両党の議員たちを前に、約1時間にわたり熱弁を振るった。

就任から約40日間、大統領令を乱発し、各国首脳と会談も重ねてきたトランプだが、これまでは具体的にどんな政策を打ち出し、何を優先課題として取り組むのか、はっきりしないところがあった。

この議会演説では、中間層向けの大幅減税や1兆ドル規模のインフラ投資、広範な移民制度改革などを約束。それでもまだ具体論に欠けるとの評も多いが、議場では共和党議員からの拍手喝采が続いた。

nc170301-sub.jpg

演説を行うトランプ大統領。後方左はペンス副大統領で、右がライアン下院議長(2017年2月28日) Jim Lo Scalzo-REUTERS

なかでも共和党議員団から大きな歓声が上がったのは、オバマケア(オバマ前政権による医療保険制度改革)の廃止に言及した時だ。「政府が承認した医療保険を国民全員に買わせるやり方は、アメリカにとって正しい解決策ではない」と述べ、スタンディングオベーションを受けた。

【参考記事】トランプ米大統領が議会演説、移民制度改革や減税表明

その時、議場の反対側では、ブーイングのジェスチャーをする女性たちがいた。全員が白い服装......よく見ると、他にも多数、白いジャケットの女性が。

彼女たちは何者で、なぜ服装を白で揃えているのだろうか?

民主党の女性議員たちだ。下院民主党女性作業部会のメンバーである66人の議員の多くが、20世紀初頭の婦人参政権運動への賛意を示し、純潔のシンボルである「白」のジャケットで揃えていたのである。

「前世紀に女性たちが成し遂げた素晴らしい進歩を後退させようとするトランプ政権に対抗するため、私たちは白い服を着て一致団結する」と、作業部会の長を務めるロイス・フランケル民主党下院議員は声明で述べていた。「すべての女性の進歩をこれからも支持し続ける」

「私たちは今晩、そうじゃない大統領を前にして、民主党の #女性が白を着る で女性の権利を支持する!」(ナンシー・ペロシ下院少数党院内総務の演説前のツイート)

女性の権利を支持する人々にとって、女性蔑視発言を行ったトランプへの反発はいまも根強い。1月の就任式翌日には、全米の主要都市で女性を中心とした反トランプ・デモが行われ、首都ワシントンだけでも20万人以上が集まった。

CNNによれば、アメリカの歴史上、「白」は女性の政治参加を象徴する色であり続けてきた。昨年の大統領選でも、民主党のヒラリー・クリントンは大統領候補指名を受諾した際、白のパンツスーツ姿だったし、投票日当日には#WearWhiteToVote(白を着て投票へ行こう)というハッシュタグの運動が展開された。

今回の議会演説でも、白で揃えた数十人の女性議員の姿はかなり目立っており、視聴者に強い印象を残したかもしれない。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

カナダCPI、7月は前年比7.6%上昇 やや緩和

ワールド

ロシア当局、ウクライナ軍がザポロジエ原発付近を攻撃

ビジネス

イケア、ロシア部門清算へ 7月再開のオンライン販売

ビジネス

米鉱工業生産、7月の製造業は0.7%上昇

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    激変する「成績が良い」の基準──世界に遅れていた日本の初等中等教育が変わる

  • 4

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 5

    超人気インド人女優が公開した家族写真 プールサイ…

  • 6

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 7

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 8

    【映像】社交的?馴れ馴れしい? 好奇心旺盛な子カ…

  • 9

    ロシアの進軍を止める?最強兵器「ハイマース」

  • 10

    おぞましい伝説を持つスコットランド「殺人の洞窟」…

  • 1

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 6

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 9

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 10

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月