最新記事

分離独立

テキサス共和党、アメリカからの独立を問う住民投票を要求

Texas Could Vote to Secede From U.S. in 2023 as GOP Pushes for Referendum

2022年6月21日(火)18時25分
カレダ・ラーマン

トランプ前大統領と大統領候補の座を争ったテッド・クルーズ上院議員もテキサス分離独立派 Pavel-ISTOCK.

<同性愛を「異常なライフスタイル」と呼び、アメリカ合衆国からの分離独立を渇望する右派の運動にまた火が付いた>

テキサス州の共和党員たちは、「テキサス州がアメリカ合衆国から脱退すべきか否かを決める住民投票」の実施を要求している。

テキサス州の共和党員たちは、6月16日〜18日にかけてヒューストンで党大会を開催し、綱領について話し合った。そのなかの一項目が、「2023年の選挙において、テキサス州民が合衆国からの脱退問題に投票することを認めよ」という要求だ。

この党綱領は、こう述べる。「合衆国憲法によって保障されたテキサス州の権利を侵害する、連邦政府から強制された法令は、無視され、反対され、拒絶され、無効化されるべきである」「テキサス州は、合衆国から脱退する権利を有しており、この権利に従った住民投票法案を通すため、テキサス州議会が招集されるべきだ」

南北戦争を蒸し返す渇望

テキサス・トリビューン紙によると、テキサス州がアメリカ合衆国から脱退可能だとする根拠のない通説が現在に至るまで流布している背景には、同州独立の歴史がある。テキサス州は、1836年にメキシコからの独立を宣言。その後9年間を独立国の「テキサス共和国」として過ごしたのち、アメリカ合衆国に併合された。テキサス州はその後、1861年に合衆国から脱退したが、その後南北戦争を経て、1870年に再び編入されている。

合衆国憲法は、国内の州の脱退に関する規定を一切設けていない。また南北戦争後の1869年に連邦最高裁判所が示した「テキサス対ホワイト」判決では、アメリカの州は一方的に合衆国から脱退することはできないとされている。

2016年にこの世を去った連邦最高裁判事のアントニン・スカリアは、「南北戦争で解消された憲法上の問題があるとしたら、それは、各州には合衆国脱退の権利がないという点だ」と記していた。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

トヨタ、堤工場第1ライン一時停止 コロナ感染で66

ワールド

中国軍機16機、防空識別圏に侵入 中間線超え=台湾

ワールド

ロシア、ウクライナのハイマース弾薬庫破壊と発表

ワールド

ファイザーとビオンテックの変異株ワクチン、欧州当局

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 3

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り裂いた「ニンジャ爆弾」

  • 4

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 5

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 6

    【映像】華麗なるスライディングを披露するゴリラ

  • 7

    【動画】プーチン「影武者」説を主張する画像と動画

  • 8

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 9

    中国でミャンマー大使が急死 過去1年で中国駐在大使…

  • 10

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホットコーヒーを浴びせる

  • 3

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 4

    冬に向けて「脱ロシア化」準備中──じわじわ効果を上…

  • 5

    中国ロケット長征5号Bの残骸、フィリピン当局が回収 …

  • 6

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 7

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世…

  • 8

    お釣りの渡し方に激怒、女性客が店員にコーヒーを投…

  • 9

    【動画】ノリノリでピザを投げつけるケイティ・ペリ…

  • 10

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月