最新記事

中東

【動画】ゲームにあらず、降り注ぐロケット弾を正確に捉えるイスラエルの迎撃ミサイル

Video Shows Rockets Being Intercepted by Missiles, Lighting Up Tel Aviv Sky

2021年5月12日(水)21時30分
エマ・メイヤー

ここ数週間、エルサレムでは暴力的な衝突がエスカレートしており、今回の激しい攻撃の応酬に発展した。エルサレムでは、イスラエルのユダヤ人とイスラム教徒のパレスチナ人との間で緊張が高まっていた。10日朝にはイスラエル警察が、エルサレムにあるイスラム教の聖地アルアクサ・モスクの敷地内に押し入り、前夜から警官隊と衝突していた数百人のパレスチナ人に対し、ゴム弾や音響閃光弾(スタングレネード)で攻撃したと、フォーリン・ポリシー誌は伝えている。

アメリカ国務省の報道官ネッド・プライスは、両者に「自制と冷静さ」を持つよう促した。「イスラエルには、自らの国を守り、ロケット弾攻撃に反撃する権利がある。パレスチナの人々にも、イスラエル国民と同様に、安全と安心を得る権利がある」

イスラエルによる空爆の犠牲になったとされるパレスチナ人の子どもたちの写真を見たかとの質問に、プライスは厳粛な面持ちでこう回答した。「見た。(子どもたちの)苦しみを実感せずにはいられない。今日、人命を守るために自制と緊張緩和を呼びかけたのもそのためだ」

(翻訳:ガリレオ)

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

バイデン米大統領、企業に手数料廃止や値下げ要請 高

ビジネス

TikTok、売却回避に向けた計画が前進=米紙

ビジネス

英ポンド、対ドル等価割れへ 下落は「経常収支危機」

ワールド

ブラジル大統領選、ルラ氏が支持率リード小幅拡大=世

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 2

    プーチン病気説の決定打?どう見ても怪しい動画

  • 3

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 4

    米NY最小!? 家賃650ドルのアパートにネット驚愕...日…

  • 5

    ロシアエリートがプーチン暗殺を計画──ウクライナ情報

  • 6

    「習近平」トレンド入り、自宅軟禁やクーデターの噂で

  • 7

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王…

  • 8

    実写版『バービー』主演女優 ビジュアル完璧も、そ…

  • 9

    血管年齢が13歳も若返る!? 循環器内科医が40代半ば…

  • 10

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 3

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住宅地に着弾する瞬間の映像

  • 4

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 5

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 6

    バイデン大統領が女王葬儀で「スタンド席」に座らさ…

  • 7

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 8

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「も…

  • 9

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 10

    見えてきたウクライナの「勝利」...ロシア撤退で起き…

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    エリザベス女王が、リリベットとの写真を断った「もうひとつ」の理由とは?

  • 3

    なぜこんな不仲に...キャサリン妃に対するヘンリー王子の「反応」を捉えた動画が話題に

  • 4

    ロシア人観光客、防空システムS-400の位置をうっかり…

  • 5

    ロシア軍がミサイル発射「大失敗」、ロシア国内の住…

  • 6

    女王の棺に「敬礼」しなかったヘンリー王子...メーガ…

  • 7

    カミラ夫人「いわくつき」シャネルバッグを、多くの…

  • 8

    【追跡写真】飛行経路で「中指を突き立てる」

  • 9

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 10

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月