最新記事

仮想通貨

ジョークから生まれた仮想通貨ドージコインの時価総額がGM超え!?

Dogecoin Now Worth More Than General Motors as Cryptocurrency Skyrockets

2021年5月6日(木)17時10分
スー・キム

柴犬がロゴのドージコイン  Adrian Black-iStock

<始まり冗談でも、人々がこれをお金として扱い始めたら自動車大手を超える価値を持ってしまった>

あるソフトウエア開発者が2013年に冗談で作った暗号通貨「ドージコイン」の価格が急騰し、その時価総額は遂に1908年創業の米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)を追い抜いた。

仮想通貨データサイトのコインマーケットキャップによれば、ドージコインの時価総額は5月5日に871億ドルを記録。GMの株式時価総額(本記事の執筆時点で約803億ドル)を上回った。

ドージコイン(暗号通貨市場にはDOGEとして上場されている)は過去24時間で約53%高騰し、5日には約0.66ドルを記録。コインマーケットキャップによれば、一時0.69ドルを突破した。過去24時間の取引高は前日から271%増加して、523億ドルを上回った。

スタティスタが作成した以下の図は、2021年に入ってからの主な暗号通貨の価格の推移を示している。

210506stat.png

5日のドージコインの時価総額は、ツイッターの2倍超に達している。ニューヨーク証券取引所におけるツイッターの5日の時価総額は約434億ドルだ。

イーロン・マスクら著名人の支持で話題に

大手企業や暗号通貨の時価総額ランキングを公開している「AssetDash」では、ドージコインの時価総額はGMの155位、ツイッターの290位を抜いて世界138位につけている。

ドージコインの価格は、ここ数カ月で何度か高騰している。4月15日には、1通貨単位の価格が初めて20セントを突破して過去最高値を更新した。

同通貨の価格上昇は1月後半から始まり、一時800%以上高騰した。コインマーケットキャップのデータによれば、価格は2月半ばにいったん横ばいになったものの、4月前半から再び急騰を始めた。

価格高騰の一因はソーシャルメディア上での話題性。電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)をはじめ、人気ラッパーのスヌープ・ドッグ、ロックバンド「KISS」のジーン・シモンズらの著名人がドージコインをネタにしたのだ。

最近では、米大手ビーフジャーキーブランドの「スリム・ジム」の親会社コナグラ・ブランズのCEOも支持を表明し、4月15日の価格急騰はそのせいだったと言われている。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

フェイスブック、37億ドルの英集団訴訟阻止求める 

ビジネス

寄り付きの日経平均は小幅続伸、一進一退で方向感乏し

ビジネス

FTX創業者の通信・資産アクセス制限、米検察が継続

ビジネス

鉱工業生産12月は前月比0.1%低下、判断「弱含み

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大批判...キャサリンの「お手本」に脚光も

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 6

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 7

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 8

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 9

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 10

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の…

  • 9

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 10

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 4

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 5

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月