最新記事

トラベル

台湾、パスポートのデザイン刷新し「Taiwan」大きく 中国「小細工しても中国の一部という事実に影響せず」

2020年9月2日(水)19時15分

台湾当局は、パスポートのデザインを刷新すると発表した。写真は新しいパスポートのデザイン。台北で撮影(2020年 ロイター/Ann Wang)

台湾当局は2日、パスポートのデザインを刷新すると発表した。現行デザインでは中国のパスポートと混同されることが多く、新型コロナウイルス流行後は台湾市民の海外渡航で問題が生じるケースもあったため、英語で「Taiwan」の文字をこれまでより大きく表示する。

現行パスポートは正式名称の「Republic of China(中華民国)」が表紙に大きく印字され、下の方に「Taiwan」とある。刷新後は、「Republic of China」が削除され、「Taiwan」を大きく印字する。中国語表記の「中華民国」は残す。

来年1月に発行を開始する見通し。

台湾の呉ショウ燮外交部長(外相)は記者団に、多くの国々がコロナ流行を受けて入国管理を強化したことなどを踏まえると、台湾市民が中国国民と間違えられないようにするため、新しいパスポートが必要だと述べた。

中国外務省の華春瑩報道官は会見で、台湾が「小細工」をしても、台湾が中国の不可分の領土の一部という事実に影響しないと述べた。

*内容を追加しました。

[ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます


【関連記事】
・中国・三峡ダムに過去最大の水量流入、いまダムはどうなっている?
・巨大クルーズ船の密室で横行するレイプ
・戦略性を失った習近平「四面楚歌」外交の末路
・世界が激怒する中国「犬肉祭り」の残酷さ


20200908issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年9月8日号(9月1日発売)は「イアン・ブレマーが説く アフターコロナの世界」特集。主導国なき「Gゼロ」の世界を予見した国際政治学者が読み解く、米中・経済・テクノロジー・日本の行方。PLUS 安倍晋三の遺産――世界は長期政権をこう評価する。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

米金利、制約的な水準達成へ「道のりまだ長い」=セン

ビジネス

FRB、24年まで利下げ着手せず=NY連銀総裁

ビジネス

FRB、一段の利上げ必要 失業率は上昇へ=NY連銀

ビジネス

アングル:中国コロナデモで冷え込む市場、海外勢は早

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが、子供を対象にして大炎上

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 7

    自分を「最優先」しろ...メーガン妃、ヘンリー王子へ…

  • 8

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統領、2年前の「仕返し」か

  • 4

    飛行機の両隣に肥満の2人! 「悪夢の状況」をツイー…

  • 5

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 9

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 10

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 3

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    狂ったプーチン、軍事侵攻の目的は「非ナチ化」から…

  • 6

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 7

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 8

    「セクシー過ぎる?」お騒がせ女優エミリー・ラタコ…

  • 9

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

  • 10

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月