最新記事

マレーシア

マレーシアのマハティール首相が辞任、後継めぐり政治混乱

2020年2月25日(火)13時30分

2月24日、マレーシア首相府はマハティール首相(写真)が国王に辞表を提出したと発表した。写真は2019年12月のロイターとのインタビュー時に撮影(2019年 ロイター/Lim Huey Teng)

マレーシアのマハティール首相は24日、アブドラ国王に辞表を提出した。モハマド・ズキ・アリ内閣官房長官によると、国王は辞任と内閣総辞職を認めたうえで、次期首相が指名されるまでマハティール氏が暫定首相を務めるよう命じた。

世界最高齢の指導者であるマハティール首相(94)は、2018年総選挙で共闘したアンワル元副首相(72)への首相職の禅譲を公言してきたが、政権移譲の遅れを巡り両氏の間で亀裂が生じていた。

前週末には現連立政権を構成する与党の反アンワル陣営と野党が新政権の樹立について協議を行った。

政治の混乱と新型コロナウイルス感染拡大への懸念で、24日の市場で主要株価指数クアラルンプール総合指数は8年ぶりの安値をつけ、10年物国債の利回りは上昇。通貨リンギは0.9%安と、3年ぶりの大幅な下落率を記録した。

アンワル氏と、マハティール氏に近い関係者などによると、同氏の辞任は、18年の総選挙で汚職の一掃を掲げて打倒した旧与党と手を組むとの観測を受けたものだと説明。

アンワル氏は24日午前にマハティール氏と協議後、記者団に「前政権に関わった人たちとの協力は絶対にないとマハティール氏は明確に述べた」と語った。

マハティール氏が所属する与党「マレーシア統一プリブミ党(PPBM)」の党首、ムヒディン・ヤシン氏はアンワル氏率いる人民正義党(PKR)のアズミン・アリ氏と協力関係にあり、関係筋によると、この2人とアンワル氏の対立が今後、表面化する可能性がある。アズミン氏は24日にPKRから除籍された。

新政権樹立に向けた協議には現連立与党の議員らのほか、野党「統一マレー国民組織(UMNO)」と「全マレーシア・イスラム党(PAS)」のメンバーが参加した。

マレーシアの憲法では、議会で多数派勢力を形成すれば、どの議員でも新政権樹立の権利を主張できるが、PPBMに近い関係筋によると、多数派が形成できない場合は新たな総選挙も選択肢に入る。

アンワル氏は新政権樹立に動く意向があるかどうかを明らかにしていない。

マハティール氏は27日に新型コロナウイルス流行を受けた景気刺激策を発表する予定だった。

BOSウェルス・マネジメント・マレーシアの株式担当責任者は「マレーシアに海外の投資家を再び呼び込むのは非常に難しくなった」と指摘した。

*内容を追加しました。

[クアラルンプール ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます


20200303issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年3月3日号(2月26日発売)は「AI時代の英語学習」特集。自動翻訳(機械翻訳)はどこまで使えるのか? AI翻訳・通訳を使いこなすのに必要な英語力とは? ロッシェル・カップによる、AIも間違える「交渉英語」文例集も収録。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ユニリーバ、新CEOにオランダ乳業大手トップ 株価

ビジネス

12月小売業販売額は前年比+3.8%=経産省(ロイ

ビジネス

失業率12月は2.5%で前月と同水準、有効求人倍率

ビジネス

政権に翻弄、山口副総裁は共同文書に慎重=12年下半

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大批判...キャサリンの「お手本」に脚光も

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    メーガンの「おふざけ」とは大違い? ダイアナが見せ…

  • 6

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 7

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 8

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 9

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 10

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 1

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 2

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 8

    「この年齢の子にさせる格好じゃない」 米セレブ娘の…

  • 9

    日本が「新しい戦前」にあるかは分からないが、戦前…

  • 10

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 1

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 2

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 3

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 4

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 5

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月