最新記事

インド

藁を燃やさず燃料に加工してインドの大気を救う

Clearing the Air

2019年6月20日(木)18時00分
ジュリアナ・ピニャタロ

magb190620-india02.jpg

藁は飼料や燃料など用途の広いペレットに加工する COURTESY OF SUKHMEET SINGH

――同様の問題に取り組んできた人たちから学んだことは?

この手のビジネスをしている人は見かけないが、それには理由がある。藁は機械での加工がとても難しい。私たちは学術界と産業界での経験を生かし、広範囲な調査研究を行った。

――最終的な成功にどの程度近づいた?

やっと、藁の処理に最適な機械が用意できた。今後は規模を拡大する必要がある。コストに見合うものにするためには多数の製造工場がなければいけない。

――最大のハードルは何か?

資金だ。投資家は、この種のビジネスを好まない。投資がリターンを生むまでの期間が、期待よりはるかに長い。私たちが構築しようとしているものの価値を理解してもらう必要がある。単なる利益重視の組織ではない。

――あなたが成功したら、20年後の世界はどう変わるか?

農家には副収入ができ、ニューデリーの空気がきれいになり、子供たちが普通に呼吸できる世界になる。

<本誌2019年6月25日号掲載>

magSR190625issue-cover200.jpg
※6月25日号(6月18日発売)は「弾圧中国の限界」特集。ウイグルから香港、そして台湾へ――。強権政治を拡大し続ける共産党の落とし穴とは何か。香港デモと中国の限界に迫る。


【お知らせ】ニューズウィーク日本版メルマガのご登録を!
アメリカや中東、アジア、ヨーロッパなど世界の動きから世界経済、キャリア、テック&サイエンス、for Womanの最新トピックまで、ウィークデーの毎朝お届けします。
ご登録(無料)はこちらから=>>

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

  • 2

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支の安定度低下へ

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

  • 5

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

  • 6

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 7

    「レッドブルを飲んだのに翼が生えない」あなた、代…

  • 8

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 9

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 10

    ミャンマー人権侵害は家庭でも「骨が折れるほど妻を…

  • 1

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 5

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支…

  • 6

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 7

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

  • 8

    日本の重要性を見失った韓国

  • 9

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

  • 10

    日韓対立の影響は?韓国経済に打撃大きく、日本経済…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    日本の重要性を見失った韓国

  • 4

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 6

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 7

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 10

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月