最新記事

移民

アメリカで移民危機が勃発? トランプの危険な中間選挙戦略

Migrant Caravan Swells to 7,000 Asylum Seekers

2018年10月23日(火)16時10分
ジェイソン・ルミエール

グアテマラからメキシコに入り、アメリカを目指すキャラバン Ueslei Marcelino-REUTERS

<中米の貧しい国々から、アメリカを目指して誰ともなく歩き始めた移民キャラバンが、7000人に膨らんだ。トランプは移民を貶め、米軍に国境を守らせると危険な兆候を見せる>

ドナルド・トランプ米大統領は10月22日、中米からメキシコを通過して、アメリカ南部の国境に向かっている移民の集団(キャラバン)に、「数えきれないほどの中東出身者」が紛れ込んでいると、何の証拠もないツイートをした。

「残念なことに、メキシコの警察や軍は、アメリカ南部の国境に向かっているキャラバンを制止できないようだ。そのなかには、犯罪者や数えきれないほどの中東出身者が紛れ込んでいる」と述べた。「これは国家の非常事態であり、国境警備隊や軍に警戒するよう指示した。法律を変えなくてはならない!」

だがトランプは、中米からの移民のなかに中東出身者や犯罪者が混ざっていることを裏づける根拠を示していない。それが「国家的な非常事態」になる理由も説明していない。


キャラバンは民主党が仕組んだ

トランプは、グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルがキャラバンの進行を阻止できなかった罰として、援助を停止、または大幅に削減すると言う。

「グアテマラ、ホンジュラス、エルサルバドルは、自国を出てアメリカに不法入国しようとしている人々を阻止する責任を果たせなかった。それらの国々に出してきた多額の援助は今後、停止するか大幅に削減する」

だが、キャラバンが通ってきたグアテアマラやメキシコでは、警察も催涙ガスや発煙筒を使って移民を追い返そうとし、小競り合いも度々起こっている。なぜそれでも前に進むのか。「仕事がない」「未来がない」と移民たちは訴える。

グアテマラとメキシコを繋ぐ国境の橋に「収容」された移民たち。川に下りてメキシコに渡った者も


中米を北上するキャラバンの人数は10月22日までには約7000人に膨らんで、さらに増え続ける見込みだ。

トランプはこのキャラバンは、民主党の責任だと繰り返しツイートしている。「私たちの国に侵入しようとするキャラバンや不法移民、密入国者を目にするたびに、お粗末な移民法を変えさせようとしない民主党を非難すべきだ! 中間選挙ではそれを思い出してほしい!」

それだけではない。トランプは、民主党がキャラバンの人々にお金を払って国境に向かわせ、危機を作り出そうとしているとも主張している。ここでも根拠はない。

10月18日にモンタナ州ミズーラで開催された集会では、「(民主党は)人々に多額のお金を渡して、中間選挙の前までに国境に来てもらおうとしている。そうすれば(共和党にとって)が困ると思っているのだ」と言った。


(翻訳:ガリレオ)

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

ビットコインが3週間ぶり安値、数分間で7%超下落

ワールド

中ロ首脳、11月のG20会議出席へ=インドネシア大

ビジネス

米規制当局、バークシャーのオキシデンタル株最大50

ワールド

再送-イスラム国戦闘員に終身刑、シリアで米国人殺害

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:報じられないウクライナ戦争

2022年8月23日号(8/17発売)

450万人の子供難民危機と「人間の盾」疑惑 ── ウクライナ戦争の伝えられない側面

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を着こなすジア

  • 3

    【映像】素手でサメを引きずる男性

  • 4

    石を使って自慰行為をするサルが観察される

  • 5

    【動画】Face IDが認識できなかった顔の男

  • 6

    【動画】中国軍の最強戦闘機「殲20マイティドラゴン」

  • 7

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 8

    マーベル最新ドラマ『シー・ハルク』のプロモにホー…

  • 9

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 10

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な…

  • 1

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 2

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 3

    日本の郊外にあふれる「タダ同然の住宅地」 無責任な開発が生んだ「限界分譲地」問題とは

  • 4

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 5

    【映像】幻覚作用のある「マッドハニー」で酩酊する…

  • 6

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 7

    【写真】すっかり大人の女性に成長し、際どい服装を…

  • 8

    オタクにとって日本ほど居心地の良い国はない

  • 9

    クリミア軍用空港「攻撃成功」の真相──これで「戦局…

  • 10

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【写真】石を使って自慰をするサル

  • 8

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 9

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 10

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月