最新記事

ロシア大統領選

ロシア大統領選、大規模すぎるイカサマ投票の瞬間 プーチン再選は白紙に?

2018年3月19日(月)18時10分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

Media Fox Tr-YouTube

<ロシア大統領選で不正の瞬間を捉えた映像が大量に拡散! 全国から報告された実態に唖然>

3月18日に行われたロシア大統領選で7割を超す得票率で再選を確実にし、任期をさらに6年延ばしたウラジーミル・プーチン大統領。今回の当選で通算4期目に突入し任期満了の2024年までロシアを支配することが決まったが、これはかなり大規模な不正の上に成り立った勝利かもしれない。昨日の「イカサマ」投票の瞬間を捉えた映像がインターネットで拡散されている。

AP通信によると、ロシア各地に設置された投票所で職員が投票箱に複数枚の投票用紙を入れる不正があったという。選挙管理委員会は、全ての不正疑惑を調査し、必要に応じて選挙結果を無効にすると話しており、プーチンを取り巻く状況の雲行きは怪しい。

75.9%の得票率はこうして作られた?


英デイリーメールは、モスクワ郊外リュベルツィの投票所であった不正を報じた。記事によると、選挙管理官が記入した投票用紙が平然と投じられた。監視カメラの映像では、この直後に他の管理官も投票用紙を投票箱に入れていることが分かる。

ダゲスタン共和国の投票所でも不正があった。1126番投票所では、格闘家のような男たちが監視する係員を妨害する騒ぎが発生。その間に別の男が記入済みの投票用紙を投じた。

AP通信によると、不正を捉えたビデオはチェチェン共和国でも確認されている。白い帽子の男が繰り返し投票する姿が写っている。

MAGAZINE

特集:香港の出口

2019-8・27号(8/20発売)

拡大する香港デモは第2の天安門事件に? 中国「軍事介入」の可能性とリスク

人気ランキング

  • 1

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支…

  • 5

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

  • 6

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 7

    アメリカの衛星が捉えた金正恩「深刻な事態」の証拠…

  • 8

    ミャンマー人権侵害は家庭でも「骨が折れるほど妻を…

  • 9

    韓国で広がる東京五輪不参加を求める声、それを牽制…

  • 10

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 1

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さらに深まる

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる韓国でベテラン俳優が問題提起

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

  • 6

    韓国、外貨準備に対する対外債務が高水準に 金融収支…

  • 7

    「この国は嘘つきの天国」韓国ベストセラー本の刺激…

  • 8

    日本の重要性を見失った韓国

  • 9

    韓国金融当局、独10年債利回り連動デリバティブを調査…

  • 10

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで…

  • 1

    寄生虫に乗っ取られた「ゾンビ・カタツムリ」がSNSで話題に

  • 2

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいついで感染

  • 3

    日本の重要性を見失った韓国

  • 4

    ヒマラヤ山脈の湖で見つかった何百体もの人骨、謎さ…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 6

    異例の猛暑でドイツの過激な「ヌーディズム」が全開

  • 7

    「TWICEサナに手を出すな!」 日本人排斥が押し寄せる…

  • 8

    韓国で日本ボイコットに反旗? 日本文化めぐり分断…

  • 9

    「韓国の反論は誤解だらけ」

  • 10

    韓国・8月15日、文在寅大統領の退陣要求集会には、安…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2019年11月
  • 2019年8月
  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月