最新記事

英王室

キャサリン妃が2度も着用した「プチプラ」アクセサリーは、どこのブランド?

Kate Middleton Rewears Cheap, Under $100 Earrings To Royal Event

2023年02月05日(日)09時02分
イングリッド・メンドーザ
キャサリン妃, ウィリアム王子

2022年6月、ロンドンのウォータールー駅の「ウィンドラッシュ・モニュメント」のイベントにて John Sibley-REUTERS

<実はお手頃価格が大好きなキャサリン妃。公の場でもサスティナブル、かつ環境に配慮したファッションが注目されている>

公務で豪華なジュエリーを身に着けているキャサリン妃だが、お手頃価格なアクセサリーをスタイリッシュに使いまわししていることがキャッチされている。

1月30日、「ロイヤル・ファウンデーション・センター・フォー・アーリー・チャイルドフッド(Royal Foundation for Early Childhood)」が主催したイベントに真っ赤なパンツスーツで出席したキャサリン妃。

その際に着けていたのは、ロンドンを拠点に活躍するジュエリーデザイナーで建築家のマライカ・カー(Malaika Carr)によるジュエリーブランドCHALKのアールデコスタイルの厚みのあるイヤリングだった。

ロンドン中心部コヴェント・ガーデンにある英国ロイヤル・オペラ・ハウスのメインステージのオーディトリアムの華やかな天井のディテールと幾何学的特徴にインスピレーションを受けた「フローレンス」と名付けられた、そのイヤリングは75ポンド(約1万2000円)で販売されている。

公務では豪華なジュエリーを身に着けることが多いキャサリン妃だが、2022年6月にもこのイヤリングを着用する姿がキャッチされている。

RTSFPBW5-20230203.JPG

CHALKの「フローレンス」 Pool New-Reuters

【関連写真】キャサリン妃はフープピアス大好き

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

ナワリヌイ氏の釈放交渉「死亡直前に最終段階」=支援

ビジネス

米国株式市場=小幅安、経済指標に注目

ワールド

原油先物、1ドル超上昇 供給途絶の懸念で

ワールド

イスラエル、ICJにガザ大量虐殺防止措置巡る報告書
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    「ロイヤルな風格と優雅な姿」...シャーロット王女の…

  • 2

    「豊胸手術をしなければよかった」...ヴィクトリア・…

  • 3

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 4

    「自分が望むようになっている」...メーガン妃の「疎…

  • 5

    「戦うバービー」ではないドラマ『ブラザーズ・サン…

  • 1

    「ロイヤルな風格と優雅な姿」...シャーロット王女の…

  • 2

    メーガン妃は今でも「プリンセス」なのか?...結婚で…

  • 3

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 4

    「自分が望むようになっている」...メーガン妃の「疎…

  • 5

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 1

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 2

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 3

    キャサリン妃の5つの「一軍バッグ」...イギリス製か…

  • 4

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 5

    イギリス経済にも大貢献...キャサリン妃の「世界的指…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:世界が愛した小澤征爾

特集:世界が愛した小澤征爾

2024年3月 5日号(2/27発売)

圧倒的情熱でクラシック界に新風を吹き込んだ「世界のオザワ」がわれわれに遺したもの