最新記事

ヘルス

「胎盤食=カニバリズム」の見解も 胎盤サプリは究極のプラセンタ?

Is Eating Placenta Safe?

2018年08月16日(木)18時00分
メリッサ・マシューズ

今年6月に米疾病対策センター(CDC)は出産後の母親に向けて、カプセル製造時の安全性が確認されていない胎盤サプリの危険性を警告した。オレゴン州の幼児が母乳を介して細菌に感染し、母親が服用していた胎盤サプリから同じ細菌が確認されたのだ。

胎盤サプリの加工にガイドラインがないことも心配だ。ゲイサーは、特にHIVやヘルペスウイルスの感染に注意してほしいと呼び掛ける。

産後の栄養やPPDは医師と相談しながら、科学的に実証された治療を受けたほうがいい。

【参考記事】欧州初、ドイツで寄生虫の卵のサプリメントが合法的に販売開始か?

[2017年10月31日号掲載]

関連ワード

ニュース速報

ワールド

アングル:サンダース氏がネバダで圧勝、民主指名争い

ワールド

サンダース氏がネバダで圧勝、バイデン氏2位 米民主

ワールド

お知らせ-重複記事を削除します

ワールド

ウイルス潜伏、中国で27日間の症例 想定より長い可

RANKING

  • 1

    女子サッカーで世界初、生理周期に合わせてトレーニ…

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 4

    アメリカ日本食ブームの立役者、ロッキー青木の財産…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    アメリカ日本食ブームの立役者、ロッキー青木の財産…

  • 4

    女子サッカーで世界初、生理周期に合わせてトレーニ…

  • 5

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 1

    国境を越えた柴犬人気、しかし問題も

  • 2

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:上級国民論

2020-2・25号(2/18発売)

特権階級が不当に罪を逃れている── 日本を席巻する疑念と怒りの正体

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!