最新記事

動物

【人面猫】次なるスター猫は「さとり系」 生後2カ月でこの解脱感...

2018年07月12日(木)16時30分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部

en.mcoon.ru より

<「猫顔」「犬顔」「たぬき顔」と、人間も似ている動物に顔の系統を例えるのに然り、逆パターンも存在するのか>

「人面犬」や鳥のような顔の魚など、ちょっと変わった不思議な生き物は世界各地で度々報告されている。この度、世を騒がせているのはロシアの猫。英メトロ紙などが、「人間の顔をしたメインクーン」として報じている。

【参考記事】キモかわいい! 「人間」すぎる人面犬にネットが大騒ぎ
【参考記事】頭は鳥、体は魚!? 釣り針にかかった奇妙な生き物の正体は...

生後2カ月でこの老成感

競争激しい猫界で一躍表舞隊に躍り出たのは、ロシアに住むメスの猫ヴァルキリー。5月1日に生まれたので、現在、生後約2カ月。ブリーダー業を営む飼い主のタチアナのインスタグラム @catsvillcounty で公開されたヴァルキリーの写真と動画だけでは我々は満足できないほどだと、同紙は伝える。ヴァルキリーの更なる情報を求めているようだ。


タチアナのインスタグラム・アカウントでは、個性豊かな他の猫たちの様子も紹介されている。猫たちは、ブリーダー施設が運営する「CATSVILL COUNTY Cattere Maine Coon」のサイトを通じて、まだ見ぬ家族を待っている。

ニュース速報

ビジネス

正午のドルは113円後半、ユーロは一時1.132ド

ビジネス

前場の日経平均は小幅続落、上値追いの材料乏しく

ビジネス

中国不動産投資、1─10月は前年比+9.7%に鈍化

ワールド

米「レームダック」議会再開、予算やロシア疑惑捜査な

RANKING

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    国連演説に人気番組出演! アメリカでBTS旋風が…

  • 3

    ウンチで糖尿病も癌も治療...赤ちゃんの癒やしパワー…

  • 4

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 5

    メーガン妃の必需品──プリンセス・ファッションの鍵…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 3

    国連演説に人気番組出演! アメリカでBTS旋風が…

  • 4

    「なぜ私のカゼに葛根湯が効かないのか」──薬剤師に…

  • 5

    世界一スキャンダラスな絵画、謎に包まれた「女性器…

  • 1

    現代だからこそ! 5歳で迷子になった女性が13年経て…

  • 2

    世界一スキャンダラスな絵画、謎に包まれた「女性器…

  • 3

    自殺に失敗し顔を失った少女の願い――「何が起きても…

  • 4

    「何か来るにゃ...」 大阪地震の瞬間の猫動画に海外…

  • 5

    真っ裸の水遊びに学校公認の火遊び......アメリカ人…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:ここまで来たAI医療

2018-11・20号(11/13発売)

病院での待ち時間や誤診、膨れ上がる医療費── 「切り札」人工知能が医療の難題を解決する日

MOOK

ニューズウィーク日本版

ニューズウィーク日本版特別編集 レゴのすべて

絶賛発売中!