最新記事

「人工肉」最大手のビヨンド・ミート、人気急上昇中だが危惧する声も

NEXT BITCOIN SENSATION?

2019年8月8日(木)11時55分
ケビン・ビリングズ

肉を使わずに「肉を超えた」 SHANNON STAPLETON-REUTERS

<植物由来の代替肉メーカーとして唯一の上場企業であるビヨンド・ミート社だが......>

植物由来の「代替肉」を製造販売する米ビヨンド・ミート社の株価は、5月の新規株式公開(IPO)から上昇を続けてきた。しかし市場には、過大評価でバブルが弾けたビットコインの二の舞いにならないかと危惧する声がある。

ビヨンド・ミートの4~6月期の売上高は、前年同期の3倍近い6730万ドル。急成長する代替肉市場の最大手に位置する。この市場では、植物肉を使う商品を提供するインポッシブル・フーズ社も人気上昇中だ。

ビヨンド・ミートは2009年にロサンゼルスで創業。IPOの売り出し価格は25ドルで、7月26日に約239ドルの最高値を付けた。ダンキン・ブランズ・グループとの提携も好感されている。

植物由来の代替肉メーカーとしては唯一の上場企業だ。インポッシブル・フーズは上場する兆しがない。だが、代替肉人気に便乗しようという大手タイソン・フーズなどとの競争にさらされる日は近い。

ただ、IPOから間もないのに経営陣などの保有株売り出しを発表したことで、株価は7月末に急落。また勢いを取り戻せるか、まだまだ目が離せない。

<2019年8月13&20日号掲載>

【参考記事】「死のない肉」クォーンが急成長 人工肉市場がアツい
【参考記事】精肉vs人工肉 スーパーで密かに進む売り場の陣取り合戦

2019081320issue_cover200.jpg
※8月13&20日号(8月6日発売)は、「パックンのお笑い国際情勢入門」特集。お笑い芸人の政治的発言が問題視される日本。なぜダメなのか、不健全じゃないのか。ハーバード大卒のお笑い芸人、パックンがお笑い文化をマジメに研究! 日本人が知らなかった政治の見方をお届けします。目からウロコ、鼻からミルクの「危険人物図鑑」や、在日外国人4人による「世界のお笑い研究」座談会も。どうぞお楽しみください。

ニュース速報

ワールド

スペイン、コロナ死者が1万人突破 感染ペース鈍化で

ビジネス

独経済、新型コロナで金融危機時超えるマイナス成長も

ワールド

ロシア大統領、全土の休業期間を4月30日まで延長

ワールド

タイ、全土に夜間外出禁止令 新型コロナ抑制

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 5

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    やっぱり日本は終わりだ

  • 8

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 9

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 10

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月