プレスリリース

買い物同行サービスFashion Attendantの利用体験をプレゼント 家族や友人に送る「ギフトプラン」を4月25日からスタート

2024年04月24日(水)18時00分
Tyme Tech Lab株式会社(東京都渋谷区、ファウンダー:横路 一樹)が提供している、センスの良いアテンダントが自分に似合うファッションを提案してくれる買い物同行/スキルシェア複業サービス「Fashion Attendant/ファッションアテンダント」にて、家族や友人などへ利用体験をプレゼントできる【GIFT(プレゼント)プラン】を2024年4月25日からスタートします。
新しいファッションへのチャレンジや記念日の贈り物(体験ギフト)としてでなく、プレゼントをした相手に買い物体験を通じて日頃の感謝を伝えるきっかけにすることができます。

サービスURL: https://fashion-attendant.com/gift/

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/388762/LL_img_388762_1.jpg
1

■贈る相手の趣味を選ばない贈り物「GIFT(プレゼント)プラン」
宝物は形を持った「モノ」だけとは限りません。プレゼントは「モノ」より「体験」や「記憶(経験)」が心に残ると思い、"内心喜んでもらえないかもしれないプレゼントより、心から喜んでもらえるプレゼントになるようにしたい!"、そんな強い想いから誕生した「GIFT(プレゼント)プラン」。
GIFT(プレゼント)プランは、2012年11月より10年以上続いている買い物同行/スキルシェア複業サービス「Fashion Attendant/ファッションアテンダント」を家族や友人等に、誕生日・記念日・サプライズとして最適な買い物体験がプレゼントできる新プランです。
例えば、母の日のプレゼントとして、"お母さまの見えない「欲しい」をみつけてほしい"というニーズにも応えることが可能です。

《GIFT(プレゼント)プランのアニメーション動画》
『日頃子育てに追われて好きだったオシャレから遠ざかっている奥様へ、旦那様より感謝を込めて。』
https://youtu.be/VRjpLm_dWto


■新しい形の体験型ギフト「GIFT(プレゼント)プラン」特徴
「GIFT(プレゼント)プラン」は、"買い物体験"という新しい贈り物のカタチを手にすることができる体験型ギフトです。
一瞬喜ばせる贈り物よりも、アテンダントが同行する買い物体験ができるGIFT(プレゼント)プランは、贈った以上の目に見えない価値が贈った相手に残るため、一生の思い出に残るプレゼントになり、無限の可能性を贈ることができます。

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/388762/LL_img_388762_7.jpg
新しい形の体験型ギフト

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/388762/LL_img_388762_8.jpg
新しい形の体験型ギフト 2

■利用料
「アテンダントプラン」と「買い物代金こみこみプラン」の2種類のプランがあります。
アテンダントプランはサービス利用料のみプレゼントするものです。
買い物代金こみこみプランはサービス利用料、買い物代金を含めてプレゼントします。
サービス利用料は時間によって異なります。

「アテンダントプラン」※サービス利用料のみ
・2時間 13,200円(税込)
・3時間 19,800円(税込)
・5時間 33,000円(税込)

画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/388762/LL_img_388762_9.jpg
アテンダントプラン

「買い物代金こみこみプラン」
・2時間コース+買い物代金20,000円 合計33,200円(税込)
・3時間コース+買い物代金35,000円 合計54,800円(税込)
・3時間コース+買い物代金100,000円 合計119,800円(税込)
・5時間コース+買い物代金70,000円 合計103,000円(税込)
・5時間コース+買い物代金150,000円 合計183,000円(税込)

画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/388762/LL_img_388762_10.jpg
買い物代金こみこみプラン

■アテンダント紹介
買い物同行では厳選されたアテンダントが対応します。
ここでは7人のアテンダントをご紹介します(現在登録者は500名程)

(1)Mikai氏
アテンダント可能エリア:新宿、渋谷、銀座有楽町
特徴:500人のアテンダントの中で実績、経験、知識情報ともにNo.1で男女ともに年齢層問わず対応可能なエースアテンダント。

(2)Nakamura Erika氏
アテンダント可能エリア:梅田・難波・天王寺・京都・神戸、りんくう/鶴見アウトレット
特徴:4年制大学哲学科を卒業後に服飾専門学校に入り直し服作りを勉強中でInstagramで積極的に発信している関西圏で人気のアテンダントさんです。

(3)中村 紀子氏
アテンダント可能エリア: 池袋、新宿、青山原宿、銀座、六本木
特徴:長年板橋区で自身のブティックを経営しており、Instagram/Clubhouseを中心にSNSでの発信も積極的な70代アテンダントさんです。

(4)Natsuko Fujii氏
アテンダント可能エリア:富山市内
特徴:アパレル業界のOLさんが結婚して家族の都合で富山に移り住み子育てをしながらSNSを上手に使い(Instagramフォロワー1万人弱)自営業として活動しているアテンダントさんです。

(5)佐野 良氏
アテンダント可能エリア:新宿、渋谷、表参道原宿、有楽町銀座、横浜、千葉、吉祥寺、立川
特徴:新卒から大手アパレルに入り、その後USに留学を挟み30年アパレル業界に身を置くトラッド/フォーマル界の重鎮で、現在でもイタリアのピッティウォモ(PITTI UOMO)視察を毎年している海外事業にも詳しいアテンダントさんです。

(6)furuta keiichi氏
アテンダント可能エリア:梅田、難波、心斎橋、南船場
特徴:吉本所属の芸人でもあり、セレクトショップにも勤務して店頭の現場にも強いアテンダントさんです。SNSも積極的に投稿しており自他共認める「ファッション芸人」さんです。

(7)Daiki Ogawa氏
アテンダント可能エリア:新宿、渋谷、原宿表参道、六本木、銀座有楽町、吉祥寺、池袋、二子玉川
特徴:学生時代アパレル業界にどっぷり携わり、就職は大手ITコンサルティング会社へ。独立し自営業としていくつか事業を行いながらファッションアテンダントとしても活動。Instagramも積極的で東京カレンダーのアンバサダーとしても活躍。


【会社概要】
社名 : Tyme Tech Lab inc
代表者 : 横路 一樹
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前
設立 : 2019年4月
事業内容: スキルシェアITサービス「ファッションアテンダント」
「インテリアDIYアテンダント」「ChatVisor」を運営/開発。
「Shopping×Technology」特化のTech企業。
URL : https://www.tymetechlab.com/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

中国軍事演習2日目、台湾周辺で「権力奪取能力を検証

ワールド

英への移民流入、昨年は68.5万人 過去最多の前年

ワールド

米、ジョージア「スパイ法案」巡りビザ発給制限 関係

ビジネス

米財務長官、実質的な生活費負担増に懸念=FT
MAGAZINE
特集:スマホ・アプリ健康術
特集:スマホ・アプリ健康術
2024年5月28日号(5/21発売)

健康長寿のカギはスマホとスマートウォッチにあり。アプリで食事・運動・体調を管理する方法

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決するとき

  • 2

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレドニアで非常事態が宣言されたか

  • 3

    黒海沿岸、ロシアの大規模製油所から「火柱と黒煙」...ウクライナのドローンが突っ込む瞬間とみられる劇的映像

  • 4

    戦うウクライナという盾がなくなれば第三次大戦は目…

  • 5

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 6

    韓国は「移民国家」に向かうのか?

  • 7

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された─…

  • 8

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 9

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 10

    国公立大学の学費増を家庭に求めるのは筋違い

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々に明らかになる落とし穴

  • 3

    娘が「バイクで連れ去られる」動画を見て、父親は気を失った...家族が語ったハマスによる「拉致」被害

  • 4

    「EVは自動車保険入れません」...中国EVいよいよヤバ…

  • 5

    「隣のあの子」が「未来の王妃」へ...キャサリン妃の…

  • 6

    エジプトのギザ大ピラミッド近郊の地下に「謎めいた…

  • 7

    SNSで動画が大ヒットした「雨の中でバレエを踊るナイ…

  • 8

    ウクライナ悲願のF16がロシアの最新鋭機Su57と対決す…

  • 9

    能登群発地震、発生トリガーは大雪? 米MITが解析結…

  • 10

    「天国にいちばん近い島」の暗黒史──なぜニューカレ…

  • 1

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 2

    ロシア「BUK-M1」が1発も撃てずに吹き飛ぶ瞬間...ミサイル発射寸前の「砲撃成功」動画をウクライナが公開

  • 3

    「おやつの代わりにナッツ」でむしろ太る...医学博士が教えるスナック菓子を控えるよりも美容と健康に大事なこと

  • 4

    EVが売れると自転車が爆発する...EV大国の中国で次々…

  • 5

    新宿タワマン刺殺、和久井学容疑者に「同情」などで…

  • 6

    立ち上る火柱、転がる犠牲者、ロシアの軍用車両10両…

  • 7

    やっと撃墜できたドローンが、仲間の兵士に直撃する…

  • 8

    一瞬の閃光と爆音...ウクライナ戦闘機、ロシア軍ドロ…

  • 9

    ロシア兵がウクライナ「ATACMS」ミサイルの直撃を受…

  • 10

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃のマタニティ姿「デニム生地…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中