プレスリリース

愛知県・一宮市に国産天然木でつくる屋内の木の遊び場「つなぐの森 ハリプー」8月11日グランドオープン ~おとなもこどもも、五感を使って遊ぶ場所~

2022年05月18日(水)11時00分
ベニヤ・合板を使わず、国産木で自然素材の家づくりを行う工務店・株式会社エコ建築考房(所在地:愛知県一宮市九品町4-22、代表取締役社長:喜多 茂樹)は、家づくりと同じく国産無垢材でつくる木の遊び場「つなぐの森 ハリプー」を2022年8月11日(木・祝)、エコ建築考房の本社併設施設econos(えこのす)内にグランドオープンいたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/310122/LL_img_310122_1.jpg
つなぐの森 ハリプー 施設模型写真1

「つなぐの森 ハリプー」詳細URL: https://ecoken.co.jp/econos/halipuu/

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/310122/LL_img_310122_5.png
つなぐの森 ハリプー ロゴ(横)


■「つなぐの森 ハリプー」特徴
*木の家づくりからはじまった「つながり」づくり
デジタル化で便利になる一方、人と人のリアルな「つながり」が増えることが心と体の健やかさにつながるのではないかと考え、親子の遊び場をつくろうと動き出しました。親と子、人と人、スタッフとお客様、森と人など多くのリアルなつながりがうまれることを願っています。

*古い小学校の教室位の広さを縦横無尽に駆け回れる施設
面積65m2(約20坪)と限られた広さいっぱいに、登ったり下がったり走ったり滑ったりできる空間です。思い思いに体を動かせるのはもちろん、常設の工作スペースも設けており、様々な遊びを見つけるしかけが満載です。

*すべて、産地のわかる「国産無垢材」
家づくりと同じ岐阜県東白川村の材を中心に国産無垢材のみを使用し、全て無塗装のため万が一、子どもが舐めても安心です。また、メインシンボルで遊具でもある「モリハリプー」には産地と生産ラインを証明する国際的認証である「FSC認証(R)」を受けた木材だけを使用しています。

*ベテラン大工が手作業で造る
昔ながらの工法で家づくりをしているエコ建築考房では、一人の大工が棟梁として一棟をすべて手作業で造り上げていきます。この遊び場は、そんな技量が高い大工達がひとつひとつ手作業で造り上げています。


■概要
店舗名 : つなぐの森 ハリプー
開店日 : 2022年8月11日(木・祝)
所在地 : 〒491-0079 愛知県一宮市九品町4-22 econos敷地内
アクセス : 「名鉄一宮駅」「尾張一宮駅」より徒歩約30分 または
名鉄バス一宮線 宮田本郷・川島行「中島通一丁目」バス停より徒歩5分
営業時間 : 10:00-16:00
平日 10:00~12:00/13:00~15:00
土日祝 10:00~11:30/12:30~14:00/14:30~16:00
各回予約優先
対象年齢 : 主に乳幼児から小学生までとその家族(年齢制限なし)
利用料金 : 平日 1人500円
土日祝 1人700円
1歳未満無料
入場の注意: 大人と子どもが一緒に遊ぶ遊び場です。
子どもだけでの入場はできません。
大人1名につき子ども3名までご入場いただけます。
定休日 : 基本毎週水曜
収容人数 : 20名
URL : https://ecoken.co.jp/econos/halipuu/


■予約・発信中の情報について
予約開始予定日:2022年7月15日(金)
予約方法 :ホームページからWEB上での予約
SNS :公式Instagram https://www.instagram.com/halipuu.138/
公式LINE https://line.me/R/ti/p/@618xmbxj


■会社概要
商号 : 株式会社エコ建築考房
代表者 : 代表取締役社長 喜多 茂樹
所在地 : 〒491-0079 愛知県一宮市九品町4-22
設立 : 1998年2月
事業内容: 新築・増改築・リフォーム+薪ストーブの販売・施工
資本金 : 1,000万円
URL : https://ecoken.co.jp


【本件に関するお客様からのお問い合わせ先】
株式会社エコ建築考房 つなぐの森 ハリプー企画室
TEL : 0586-28-3755
MAIL: halipuu@ecoken.co.jp


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

焦点:中南米に左派政権次々、コロナとインフレ契機

ワールド

焦点:中国の大学新卒者、空前の就職難 ゼロコロナが

ビジネス

インフレ抑制が「最優先」、景気後退は招かず=SF連

ビジネス

IMF、米成長見通し下方修正 積極利上げ背景 景気

MAGAZINE

特集:沖縄の論点

2022年6月28日号(6/21発売)

「本土復帰50年」を迎えた、オキナワの語られていない語られるべき問題

人気ランキング

  • 1

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 2

    アメリカで「転売ヤー」問題が少ない理由

  • 3

    可愛くないはずがない...それでも女王が曾孫リリベットとの対面時間を制限した訳

  • 4

    「あの」河瀬直美監督とは思えない繊細さでマイノリ…

  • 5

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 6

    冷遇されたヘンリー王子ついに「称号返上」を検討と…

  • 7

    今度の参議院選挙で審判を受けるのはむしろ「野党」

  • 8

    【映像】夫婦と愛犬、すんでのところで猛追クマから…

  • 9

    BTS「V」熱愛報道は後輩グループの「醜聞隠し」のた…

  • 10

    ヘンリー王子夫妻、娘リリベットの誕生日会に参加し…

  • 1

    冷遇されたヘンリー王子ついに「称号返上」を検討と王室記者...メーガン妃は反対か

  • 2

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 3

    メーガン妃はイギリスで、キャサリン妃との関係修復を狙ったが失敗した(王室専門家)

  • 4

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏み…

  • 5

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 …

  • 6

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

  • 7

    「毛深すぎる」と専門家も困惑......とんでもなくモ…

  • 8

    【動画】青唐辛子にかぶりついた少年、案の定ひどく…

  • 9

    中国に「平伏する」ハリウッドで、『トップガン』が…

  • 10

    最も明るく、最も急速に成長するブラックホール発見…

  • 1

    治験中のがん新療法、18人全員の腫瘍が6ヶ月で消失 専門医「前代未聞」

  • 2

    女性を踏み殺したゾウ、葬儀に現れ遺体を執拗に踏みつけ去る インド

  • 3

    遺体ばかりか負傷兵も置き去り──ロシア軍指揮官のプロ意識がさらに低下(米戦争研究所)

  • 4

    【映像】突進してくるゾウの赤ちゃんが「ちっとも怖…

  • 5

    英ルイ王子の「やんちゃ」ぶりで、キャサリン妃に「…

  • 6

    極超音速ミサイル「ツィルコン」はウクライナの戦況…

  • 7

    インド人初のK-POPスター誕生へ 4000人から選ばれた…

  • 8

    中国側に「寝返った」ジャッキー・チェン、「父親が…

  • 9

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 10

    英ヘンリー王子夫妻、軽い扱いに「激怒」してイベン…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メンバーシップ登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中