プレスリリース

中国人気No.1ファンタジー時代劇「陳情令」コンサートなどの関連番組が待望の日本上陸!

2021年11月07日(日)17時15分
株式会社ソニー・ミュージックソリューションズ(本社:東京都港区、代表取締役:志田忠彦、渋谷学)は、アジア中を席巻し大ヒットを記録した中国ファンタジー時代劇「陳情令」のコンサート、ドキュメンタリーなど、関連番組の日本の版権を獲得、これにより日本上陸を決定いたしました。
「陳情令」の本編では描かれなかった、脇キャラたちのストーリーに焦点を当てたスピンオフ映画2作品に続き、タイと中国にて開催されたコンサートの様子を記録した番組、ドラマ制作からコンサートの舞台裏までを撮ったドキュメンタリー番組、「陳情少年」のメンバーが出演したバラエティ番組まで、ドラマから派生した様々なコンテンツを日本でもお楽しみいただけます。
なお、各番組はWOWOWで放送・配信が決定しました。詳細はWOWOW公式HP、Twitterをご確認ください。


■ ■スピンオフ映画「生魂」「乱魄」
・「生魂」
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/284137/img_284137_1.jpg
「陳情令」のスピンオフ第1弾。"鬼将軍"こと温寧を主人公に、彼が巻き込まれた奇怪な事件の顛末を綴る。

【あらすじ】
扶風城の町にやって来た"鬼将軍"こと温寧。かつて不夜城と呼ばれるほど賑わっていたこの町は、なぜかすっかり荒れ果てていた。聞けば、夜に明かりをともすと悪鬼に襲われてしまうため、人々は日が暮れると真っ暗な家に閉じこもるようになったという。その夜、温寧が火をともして悪鬼を待ち構えていると、同じく妖気を追ってきた藍思追が現われる。2人は、扶風城を襲った異変の真相をつかむべく調査を開始するのだが......。

【出演】
于斌(ユー・ビン)、鄭繁星(ジェン・ファンシン)他


・「乱魄」
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/284137/img_284137_2.jpg
「陳情令」のスピンオフ第2弾。五大世家の一つ、聶氏の宗主である兄と対照的な弟との絆、そして一族に隠された秘密を描く。

【あらすじ】
聶氏の霊廟である洞窟・祭刀堂が盗賊に荒らされた。宗主の聶明玦は、書画や音楽ばかりでろくに刀の修業をしない弟の聶懐桑に聶氏としての自覚を促すべく、強引に連れ出して祭刀堂へと向かう。だが堂内が荒らされたことで封印が破れ、周囲には魔物が出現していた。危険な洞窟の中で封印の修復に奔走する兄弟と門下生たち。その中で懐桑は、初めて"刀霊"について、そして一族に代々伝わる秘密について教えられることに......。

【出演】
紀李(ジー・リー)、王翌舟(ワン・イージョウ)、朱賛錦(チュウ・ザンジン)他


■ ■陳情令コンサート〜JapanSpecialMixEdition〜
動画1:https://www.youtube.com/watch?v=nQDvV668BYo

画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/284137/img_284137_3.jpg
2019年9月21日にタイ・バンコクで開催された陳情令ファンミーティング。
2019年11月1日、2日の2日間にわたり中国・南京で開催された陳情令国風コンサート。
以上3公演を日本での展開のために特別編集した、陳情令コンサートスペシャル。


■ ■陳情令スペシャルドキュメンタリー
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/284137/img_284137_4.jpg
役作りの過程もコンサートの舞台裏もこの一本で!
ドラマからコンサートまでの制作秘話をたっぷりご紹介。


■ ■陳情少年座学中
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/284137/img_284137_5.jpg
陳情少年のメンバーたちが共に学習し、成長していく様子を見守るバラエティ番組。


■ ■作品公式サイト&Twitter
公式サイト:https://mdzs.jp/drama/special
公式Twitter:@TheUntamedJP

著作権表記:(C) 2021 NewStyle Media. All Right Reserved


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press
今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

アングル:海路で遭難する移民、ハイテク技術が命を救

ワールド

アングル:シンガポールのAI活用、焦点は日常生活の

ビジネス

アングル:中国「就職戦線」やや正常化、賃金は伸びず

ビジネス

フィッチ、米格付けを「AA+」に据え置き 24年は
MAGAZINE
特集:世界が愛した小澤征爾
特集:世界が愛した小澤征爾
2024年3月 5日号(2/27発売)

圧倒的情熱でクラシック界に新風を吹き込んだ「世界のオザワ」がわれわれに遺したもの

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    アウディーイウカ近郊の「地雷原」に突っ込んだロシア装甲車2台...同時に地雷を踏んだ瞬間をウクライナが公開

  • 2

    「衝撃的に劣悪」な性能...北朝鮮ミサイル、ウクライナでの「大失態」でロシアが調達キャンセルの情報

  • 3

    ロシアの新兵器?UFO? ウクライナの戦場の上空に浮かぶ「謎の円盤」を、偵察ドローンが発見...映像を公開

  • 4

    NATO加盟を断念すれば領土はウクライナに返す──ロシ…

  • 5

    ロシア軍「Mi8ヘリコプター」にウクライナ軍HIMARSが…

  • 6

    ロシア軍が戦場に乗り捨てた軍用車の「異形」...後ろ…

  • 7

    メーガン妃がファッションを真似るほど憧れていた、…

  • 8

    「こうした映像は史上初」 火炎放射器を搭載したウク…

  • 9

    プーチンの顔面に「異変」が...「頬どうした?」と話…

  • 10

    メーガン妃に「手を触られた」瞬間の、キャサリン妃…

  • 1

    地下室の排水口の中に、無数の触手を蠢かせる「謎の生物」が...発見した住民が、正体を突き止めるまで

  • 2

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS攻撃「直撃の瞬間」映像をウクライナ側が公開

  • 3

    ロシア兵と若者の衝突...帰還兵が路上で一方的に暴行される

  • 4

    メーガン妃に「手を触られた」瞬間の、キャサリン妃…

  • 5

    「ロイヤルな風格と優雅な姿」...シャーロット王女の…

  • 6

    「衝撃的に劣悪」な性能...北朝鮮ミサイル、ウクライ…

  • 7

    もう取り返しがつかない?ロシアがウクライナ侵攻で…

  • 8

    在日外国人と日本社会の共生努力を後退させる右派の…

  • 9

    欧米はなぜもてはやすのか? 「ロシア反体制派のヒー…

  • 10

    中国株の暴落が止まらない 外国人投資家はほぼ撤退

  • 1

    一流科学誌も大注目! 人体から未知の存在「オベリスク」が発見される

  • 2

    【能登半島地震】正義ぶった自粛警察が災害救助の足を引っ張る

  • 3

    プーチンの顔面に「異変」が...「頬どうした?」と話題に 外交の場での「奇妙な様子」にも注目集まる

  • 4

    帰宅した女性が目撃したのは、ヘビが「愛猫」の首を…

  • 5

    メーガン妃に「手を触られた」瞬間の、キャサリン妃…

  • 6

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 7

    「まだやってるの?」...問題は「ミス日本」が誰かで…

  • 8

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 9

    ウクライナ攻勢を強めるロシアのドローン攻撃を、迎…

  • 10

    「こうした映像は史上初」 火炎放射器を搭載したウク…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中