最新記事

シリーズ日本再発見

日本から喫煙できる飲食店がなくなる――かもしれない?

2017年01月27日(金)17時03分
高野智宏
日本から喫煙できる飲食店がなくなる――かもしれない?

evilclown-iStock.

<今国会に提出される見込みの受動喫煙防止対策強化法案。もし成立したら、日本の飲食店を取り巻く環境は大きく変わりそうだ>

【シリーズ】日本の観光がこれで変わる?

 受動喫煙防止対策のさらなる強化を、厚生労働省が推し進めている。昨年10月には、厚労省のワーキンググループが「受動喫煙防止対策の強化について」とするたたき台を作成。法案は今通常国会に提出される見込みだ。

 たたき台に示された基本的な方向性は、イギリスの建物内全面禁煙をベースに、喫煙室の設置を認める韓国の制度を融合した「イギリスと韓国の混合型」制度を検討するというもの。また、勧告・命令を受けてなお違反した施設管理者や利用者(喫煙者)には、詳細は検討中ながら罰則が適用されることも明記されている。

 この方向性のまま法案が成立すれば、日本のすべての飲食店が「全面禁煙」か「喫煙室内でのみ喫煙可」のどちらかになる。もしそうなれば――賛成・反対どちらの立場にせよ――日本人にとっても、日本を訪れる外国人にとっても影響は大きいだろう。

 厚労省はたたき台作成と同時に、今回の対策強化案に対する公開ヒアリングを10月、11月の2回にわたり実施した。各業界団体をはじめ、消費者団体や労働組合、商工会議所など計21団体が意見を述べたが、なかでも注目されたのが飲食店からの「このままでは潰れる!」という声だった。

 各種飲食店が加盟する日本フードサービス協会の代表者は、「居酒屋では喫煙できないと約20%の売上減となるデータもあり、原則建物内禁煙となると客離れによる売上不振が予想される。結果、従業員の給与削減や、中小の店舗では最悪、閉店を余儀なくされるかもしれない」と発言。「喫煙室の設置は、物理的に困難な場合や賃貸契約で不可能な場合もある」などと、一律の規制強化に難色を示した。

 年が明けてからも、危機感を訴える声はやんでいない。1月12日、飲食業界5団体が東京都内で緊急集会を開き、厚労省の対策強化案に対して「中小零細の飲食店は規制への対応が難しい」と主張。日本経済新聞によれば、100人以上の業界関係者が集まったという。

【参考記事】「カジノ法案」で日本への観光客は本当に増えるのか

MAGAZINE

特集:コロナ不況に勝つ最新ミクロ経済学

2020-6・ 2号(5/26発売)

意思決定の深層心理から人間の経済行動を読み解く── コロナ不況を生き残るため最新の経済学を活用せよ

人気ランキング

  • 1

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 2

    「9月入学」は教育グローバル化のチャンス そもそも日本が「4月入学」になった理由とは?

  • 3

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 4

    経済再開が早過ぎた?パーティーに湧くアメリカ

  • 5

    東京都、新型コロナウイルス新規感染11人 2日連続で…

  • 6

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 7

    コロナ禍で予想外なほどルール遵守のイギリス人に驚き

  • 8

    「検査と隔離」もウイルス第2波は止められない 米専…

  • 9

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(2…

  • 10

    ノーベル賞受賞者が異を唱える──政府は、疫学者の予…

  • 1

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 背景には韓国の国民性も?

  • 2

    東京都、新型コロナウイルス新規感染14人に急増 緊急事態宣言解除の目安、3項目中2項目が基準下回る

  • 3

    「イギリスが香港のために立ち上がらないことこそ危機だ」パッテン元総督

  • 4

    カナダで「童貞テロ」を初訴追──過激化した非モテ男…

  • 5

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がア…

  • 6

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 7

    新型コロナの死亡率はなぜか人種により異なっている

  • 8

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 9

    新型コロナよりはるかに厄介なブラジル大統領

  • 10

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 1

    「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に

  • 2

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言したウイルス映画が語ること

  • 3

    金正恩「死んだふり」の裏で進んでいた秘密作戦

  • 4

    スズメバチが生きたままカマキリに食べられる動画が…

  • 5

    過激演出で話題のドラマ、子役2人が問題行動で炎上 …

  • 6

    優等生シンガポールの感染者数が「東南アジア最悪」…

  • 7

    コロナ禍で露呈した「意識低い系」日本人

  • 8

    日本の「生ぬるい」新型コロナ対応がうまくいってい…

  • 9

    コロナ独自路線のスウェーデン、死者3000人突破に当…

  • 10

    ロックダウンは必要なかった? 「外出禁止は感染抑…

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!