Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2012.11.21号(11/14発売)

特集:超大国アメリカ、次の4年

2012年11月21日号(11/14発売)

Cover Story

共和党との接戦に勝利した「変革の男」は
迷走する超大国をどう導くのか

米大統領選 大接戦を制したオバマの運と実力

視点 ねじれ議会に「チェンジ」の予感

人事 新しい閣僚選びはジグソーパズル

課題 そして新たな戦いが始まる

政策 保守派よ、落ち込むのは早い

敗因 「負け癖」克服へ、共和党4つの課題

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!

アル・パチーノ、エゴと人生を語る

俳優 『ゴッドファーザー』で注目を集めてから40年──名優が語る映画、舞台、天職
Newsbeast
Internationalist
China 共産党政権が迫られる「改革」の行方
South Korea 候補者一本化を阻む韓国のお家事情
The United StATES 不倫でしくじった名司令官
Myanmar 時期尚早なオバマのミャンマー訪問
Russia プーチンはなぜ側近をクビにしたか
Somalia 山積み木炭がソマリアの未来を脅かす
Russia サイト強制閉鎖はロシアの新たな検閲?
Azerbaijan イランの命運握るアゼルバイジャン
Israel ロムニーに肩入れしたネタニヤフの苦境
U.S. Affairs
「財政の崖」がもたらす意外なメリット
Business
ギリシャ財政再建に懐疑論
最強企業アップルの終わりの始まり?
Poeple
イーストウッドに熱演させる秘訣
「不適切」ビデオでステファニ謝罪
天才デザイナー、電撃退任のなぜ
FEATURES
体制移行 中国新体制を待つ巨大な負の遺産
中国軍 党指導部と軍のあまりに微妙な関係
共産党 独裁崩壊の運命を直視せよ
ロシア 「聖なるロシア」という仮面の下で
経済 しわも不安もない優良企業
生物学 リーダー選びは動物に学べ
デジタル ネットと子供の危険な関係
CULTURE
Fashion さりげない美のパワフルな魔法
Travel アマルフィ海岸に連なる「神々の道」
Movies 『ペルセポリス』監督が実写に挑戦
Food 古き良きアメリカの「復活」に乾杯!
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「何様のつもり?」 ウクライナ選手の握手拒否にロシア人選手が大激怒 殺伐としたフェンシング大会

  • 2

    偉大すぎた「スター・ウォーズ」の看板...新ドラマ『アコライト』を失速させてしまった「伝説」の呪縛

  • 3

    電気自動車「過剰生産」で対立するG7と中国──その影にジンバブエのリチウム鉱山開発ブーム、現地でいま何が?

  • 4

    スカートたくし上げノリノリで披露...米大物女優、豪…

  • 5

    米メディアのインタビュー中、プーチン大統領の「足…

  • 6

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 7

    なぜ保険料を払っていない「主婦」への年金はなくな…

  • 8

    都知事選、蓮舫候補の「二重国籍」問題の事実関係を…

  • 9

    韓国観光業界が嘆く「中国人が戻ってこない」理由

  • 10

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 1

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 2

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 3

    「何様のつもり?」 ウクライナ選手の握手拒否にロシア人選手が大激怒 殺伐としたフェンシング大会

  • 4

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 5

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 6

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...…

  • 7

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 8

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 9

    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS…

  • 10

    偉大すぎた「スター・ウォーズ」の看板...新ドラマ『…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 3

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「回避」してロシア黒海艦隊に突撃する緊迫の瞬間

  • 4

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 5

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 6

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 9

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

  • 10

    我先にと逃げ出す兵士たち...ブラッドレー歩兵戦闘車…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中