Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2012.8. 8号(7/31発売)

特集:シリア 地獄の内戦

2012年8月 8日号(7/31発売)

Cover Story

人道危機から全面的な内戦へと発展したシリア危機──
死者数が2万人に迫る惨劇に「出口」はあるのか

中東 単純化できないシリアの惨劇

自由シリア軍 アサド打倒の遠い未来

告白 私が会った地獄の大統領夫人

集金マシンの異常にオバマの焦り

米大統領選 ロムニーの資金力を支えるスーパーPACの正体とは

地産地消は地球に優しくない

農産物 地元で採れた旬の野菜を食べるのが一番というのは本当か?
Newsbeast
Internationalist
Britain 英国を敵に回すロムニーの外交センス
Venezuela 「チャベス後」に待つ3つのシナリオ
Syria アサド夫人の行き先はやはりあの国?
Egypt 偽ナイキのユニホームで五輪入り
Cuba ラウル・カストロが米政府にラブコール
Peru ペルーとチリに領海問題が勃発?
Britain 英軍の大幅縮小で誤った軍事介入は減るか
Iraq だからアメリカは世界中で嫌われる
Asia
Burma スー・チーとアメリカの蜜月はもう終わり?
China 洪水被害で露呈した汚職の代償
U.S. Affairs
大コケ訪英で見えたロムニーの世界観
Business
電気自動車の「本命」がハイウエーにやって来る
「火の車」スペインに新たな火種が発生
GDP偏重が経済をダメにする
Poeple
遺産をめぐるお家騒動激化、ほか
FEATURES
アフガニスタン 少女集団中毒の不可解な結末
カフェ スタバとNYの悲しい恋
メディア ベトナムで崩れる検閲の壁
CULTURE
Movies ロバート・デ・ニーロが父を語る
Movies 『プロメテウス』R・スコット監督に聞く
Movies 行き先を見失ったプロメテウス号
Music マイケルの後を継ぐアッシャーの魔性
Art おもちゃが物語る「子供の世紀」

MAGAZINE

特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

2018-2・27号(2/20発売)

平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

  • 2

    【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

  • 3

    思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユニフォームの秘密

  • 4

    仮想通貨バブルの崩壊で、腐ったリンゴを取り除け

  • 5

    オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

  • 6

    銃乱射を生き残った高校生たちに全米から誹謗中傷な…

  • 7

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 8

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 9

    仮想通貨クライシス、それでも成長は止まらない

  • 10

    銃乱射の被害者を訪問したトランプ、ご機嫌で大顰蹙…

  • 1

    北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

  • 2

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 3

    【動画】ショートプログラム歴代最低の3点!──羽生結弦と真逆の演技はこれだ

  • 4

    思わず二度見してしまう、米スピードスケート代表ユ…

  • 5

    仮想通貨バブルの崩壊で、腐ったリンゴを取り除け

  • 6

    北朝鮮「スリーパーセル」論争に隠された虚しい現実

  • 7

    ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通…

  • 8

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 9

    オランダのスケート選手「犬を大切にして」に韓国ネ…

  • 10

    食べつくされる「自撮りザル」、肉に飢えた地元民の…

  • 1

    北朝鮮スケート選手の妨害に、日本人選手「故意ではない」

  • 2

    265年に1度? 31日夜、「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が空を彩る

  • 3

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 4

    「クラスで一番の美人は金正恩の性奴隷になった」

  • 5

    「売春島」三重県にあった日本最後の「桃源郷」はい…

  • 6

    北朝鮮と戦う米軍兵士は地獄を見る

  • 7

    「逆にいやらしい」忖度しすぎなインドネシアの放送…

  • 8

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

  • 9

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 10

    北朝鮮を戦争に駆り立てるトランプに怯え始めたロシア

日本再発見 シーズン2
デジタル/プリントメディア広告セールス部員募集
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 特別編集

丸ごと1冊金正恩

絶賛発売中!