Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2012.8. 1号(7/25発売)

特集:いじめという名の犯罪

2012年8月 1日号(7/25発売)

Cover Story

事件の度に議論と風化を繰り返してきたいじめ問題──
時には自殺へと発展する問題はなぜ犯罪と見なされないのか

日本社会 いじめは犯罪化するべきか

アメリカ 法律を変えていじめを減らせ

いじめ対策 親の介入、距離のとり方

反論 子供のいじめは大人社会の縮図?

視点 自殺との関連を短絡化する罪

ネット SNSでいじめを防ぐ

Newsbeast
Internationalist
Britain 五輪を人質にする入管ストの是非
North Korea 金正恩が側近を「粛清」した訳
Israel 観光バス爆破はやはりイランの仕業?
Libya 新生リビア国民は世俗派もお嫌い
India スズキを悩ますインド工場の火種
Greece ギリシャ遺跡が「売り出し中」に?
India 国民の飢えをなくせない成長インドの無能
Asia
China 南シナ海で試される米外交の「アジア重視」
U.S. Affairs
バットマンを見舞った銃乱射の悲劇
「愛国者」ロムニーの看板に偽りあり
Business
ヤフー再建に挑むグーグル成長の立役者
Poeple
「日本人俳優は刀のようだ」、ほか
FEATURES
シリア アサド失脚後の不透明な未来
戦略 シリア体制崩壊ならアメリカはどう動く?
教会 バチカンの黒い秘密
欧州 ユーロ危機が招いたベビーたちの悲劇
腐敗 中国「裸の官僚」を丸裸にせよ
CULTURE
Design 中国に恋した巨匠の巨大ビル
Movies あの名優が語る『バットマン』最終章
Travel グーグルで世界遺産を旅しよう
Books FBを動かすお子様社員たち

MAGAZINE

特集:ドイツ妄信の罠

2020-11・ 3号(10/27発売)

良くも悪くも日本人が特別視する国家・ドイツ──歴史問題や政治、経済で本当に学ぶべき点は

人気ランキング

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 4

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

  • 5

    中国・青島市で冷凍食品から新型コロナウイルスが検…

  • 6

    インドネシア大統領ジョコ、米国の哨戒機給油要請を…

  • 7

    菅首相、訪問先のインドネシアで500億円の円借款供与…

  • 8

    グアムを「州に格上げ」して中国に対抗せよ

  • 9

    新型コロナ、スウェーデンは高齢者を犠牲にしたのか

  • 10

    対中デフォルト危機のアフリカ諸国は中国の属国にな…

  • 1

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 2

    スリランカが日本支援のライトレール計画を中止したのは......

  • 3

    韓国ネット民、旭日旗めぐりなぜかフィリピンと対立し大炎上に

  • 4

    日本学術会議は最後に大きな仕事をした

  • 5

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 6

    習近平、中国海兵隊に号令「戦争に備えよ」

  • 7

    その数333基、世界一のダム輸出国・中国の「無責任」

  • 8

    注意喚起、 猛毒を持つふさふさの毛虫が米バージニア…

  • 9

    決壊のほかにある、中国・三峡ダムの知られざる危険性

  • 10

    中国のネットから消された「千人計画」と日本学術会…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!