Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍
『ニューズウィーク日本版』雑誌と書籍
2012.6. 6号(5/30発売)

腹黒いね! フェイスブック

2012年6月 6日号(5/30発売)

Cover Story

巨額IPOで浮上したインサイダー疑惑──
28歳の若きCEOザッカーバーグと
世界最大SNSのモラルなき経営実態とは

疑惑 株式公開直前の情報開示疑惑が示すSNS帝国の腹黒さ

経営者 ザッカーバーグよ、もっと修業せよ

人事 女性取締役がなぜいない?

反論 シリコンバレー終末論の嘘

プライバシー 「実名ポリス」があなたを監視する

いまニューズウィーク日本版を定期購読すると、デジタル版で2007年以降のバックナンバー800冊が読み放題! パソコン・スマホ・タブレットでいつでも読めます。送料無料でご自宅・オフィスに。月額払いでも、1年一括払いでも15%OFF!
Newsbeast
Internationalist
Egypt 揺れるエジプト国民と大統領選の行方
Russia 愛されないプーチンのあきれた閣僚人事
France オランドの切り札はベテラン新外相
Congo コンゴ少年兵を操る男に追及の手が
Iran 核協議に進展なし、イランの次の一手は?
Mexico 「治安回復の決め手は雇用創出と成長だ」
Asia
China 「外国人はごみ」は中国の本音か
South Korea 
   児童レイプ常習者は「強制去勢」の波紋
Taiwan 日中韓FTAに入れない台湾の悲哀
U.S. Affairs
女性有権者を惑わすロムニーの殺し文句
匿名投稿を禁止するネット規制法の是非
オバマが落ちた金融たたきの罠
Business
ガソリン価格値上げでインドの正念場
オランドの「名案」にメルケルは渋い顔
People
ザッカーバーグは結婚時期を計算? ほか
FEATURES
海洋戦略 漁船を悪用する中国の狡猾
シリア 「自由の戦士」の知られざる日常
ビジネス 金融界を騒がすフランス産「数学屋」
米軍 帰還後に自殺する若き米兵の叫び
トルコ 遺跡ナショナリズムの正論と暴論
CULTURE
Movies 波乱を乗り越えて、『MIB』が復活
Movies エイリアン役は俺に任せろ
Movies アルモドバルの狂気なる愛の世界
Food こんなに「民主的」なビールの世界
Theater プーチンを皮肉るアングラ劇団の賭け
MAGAZINE
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50
2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1
    すぐ消えると思ってた...「遊び」で子供にタトゥーを入れてしまった母親の後悔 「息子は毎晩お風呂で...」
  • 2
    「別人...」ウィル・スミスと一緒に写るジョニー・デップの姿が話題に...33歳年下「新恋人」との写真も
  • 3
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい」と話題に
  • 4
    ロシア防空ミサイルが「ドローン迎撃」に失敗...直後…
  • 5
    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…
  • 6
    メーガン妃の「狂気的なオーラ」が注目を集める...そ…
  • 7
    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に
  • 8
    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピ…
  • 9
    見落とされがちな「女の子のADHD」15の徴候とは?
  • 10
    屋外に集合したロシア兵たちを「狙い撃ち」...HIMARS…
  • 1
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい」と話題に
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    出産間近!ヨルダン・ラジワ皇太子妃が「ロングワンピース姿」で公務へ
  • 4
    トランプが銃撃を語る電話音声が流出「バイデンは親…
  • 5
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…
  • 6
    ミサイル迎撃の「劇的瞬間」と祝福の雄叫び...「普段…
  • 7
    AI生成の「ネコ顔の花」に騙される人が続出!? ニ…
  • 8
    「別人...」ウィル・スミスと一緒に写るジョニー・デ…
  • 9
    韓国でLINEユーザーが急増した理由 日本への反発?
  • 10
    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…
  • 1
    中国を捨てる富裕層が世界一で過去最多、3位はインド、意外な2位は?
  • 2
    ウクライナ南部ヘルソン、「ロシア軍陣地」を襲った猛烈な「森林火災」の炎...逃げ惑う兵士たちの映像
  • 3
    ウクライナ水上ドローン、ロシア国内の「黒海艦隊」基地に突撃...猛烈な「迎撃」受ける緊迫「海戦」映像
  • 4
    韓国が「佐渡の金山」の世界遺産登録に騒がない訳
  • 5
    ブータン国王一家のモンゴル休暇が「私服姿で珍しい…
  • 6
    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…
  • 7
    「どちらが王妃?」...カミラ王妃の妹が「そっくり過…
  • 8
    携帯契約での「読み取り義務化」は、マイナンバーカ…
  • 9
    爆破され「瓦礫」と化したロシア国内のドローン基地.…
  • 10
    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…
日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中