Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.8.25号(8/18発売)

特集:コロナストレス 長期化への処方箋

2020年8月25日号(8/18発売)

Cover Story

仕事・育児・学習・睡眠......コロナで広がるメンタルヘルス危機への対応策は

アメリカ 新型コロナが生むメンタルヘルス危機
仕事 在宅勤務のビデオ会議が疲れる理由
経営 リモートワークのストレスから社員を守るコツ
日本 自粛と分断と日本型社会で広がる独自のコロナ鬱
家庭 コロナストレスを子供だって感じてる
教育 親は家庭でセンセイの役をしなくていい
睡眠 コロナ不安がもたらす眠れない夜の克服法
処方箋 人や情報と距離を保つメンタルケアのヒント
【Periscope】
UAE イスラエル・UAE国交正常化で笑うのは
RUSSIA ロシア製ワクチンは信頼できるのか
CHINA 大雨が引き起こす中国の食糧不安
GO FIGURE 黒人女性ハリスの黒人人気は?
【Commentary】
分析 ルカシェンコ独裁の終わりの始まり──グレン・カール
視点 「米中冷戦」はこう生き延びよ──河東哲夫
欧州 堅調EU経済に潜む爆弾──ダニエル・グロー
風刺画で読み解く「超大国」の現実 大人気TikTokの不幸なジレンマ──ラージャオ&トウガラシ
経済ニュース超解説 セブン&アイ巨額買収の勝算 ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 2人目を拒む夫をどうすればいい?
ニューヨークの音が聴こえる 抗体検査とNYの「新しい日常」── 大江千里
【World Affairs】
米大統領選 ハリスが歩み始めた大統領への道
韓国 不動産急騰で文政権に黄信号が
【Features】
インタビュー ポストコロナ時代はこう生き延びろ
ケニア 野生の楽園を守るチーム・ライオネス
【Life/Style】
Movies 女性による女性の青春ラブコメ『ブックスマート』
Books 絵本『ふたりはともだち』には哲学がいっぱい
Work コロナ禍ディズニーで働くキャストの本音
Music セレブ歌姫テイラーがロックダウンで脱皮
Drinks ステイホームの夏だからカクテルで世界一周
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 西村カリン ── 政治家は子供のことを考えている?

MAGAZINE

特集:バイデンのアメリカ

2020-11・24号(11/17発売)

就任100日でバイデン民主党新政権の内政・外交・経済そしてコロナ対策はこう動く

人気ランキング

  • 1

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

  • 2

    南北融和の機運は減退? 韓国人の対北感情が冷ややかに変化

  • 3

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たったひとつの希望」

  • 4

    GoToは全廃が筋

  • 5

    やはり、脳と宇宙の構造は似ている......最新研究

  • 6

    欧州コロナ感染1500万人超に、フランス・ロシアが深…

  • 7

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 8

    トランプの娘イヴァンカも始めた、右派「検閲なし」S…

  • 9

    大統領選の「トランプ爆弾」不発に民主党はがっかり…

  • 10

    金正恩「女子大生クラブ」主要メンバー6人を公開処刑

  • 1

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多めのウェア着ている選手が悪いのか?

  • 2

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 3

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 4

    オーストラリアが打ち砕く、文在寅に残された「たっ…

  • 5

    バイデンは「親中」ではないが「親日」でもない──日…

  • 6

    【オバマ回顧録】鳩山元首相への手厳しい批判と、天…

  • 7

    新型コロナは2019年9月にはイタリアに広がっていた──…

  • 8

    やはり、脳と宇宙の構造は似ている......最新研究

  • 9

    大統領選の「トランプ爆弾」不発に民主党はがっかり…

  • 10

    中国とロシアがバイデンを祝いたくない理由

  • 1

    アメリカ大統領選挙、郵政公社がペンシルベニア州集配センターで1700通の投票用紙発見

  • 2

    半月形の頭部を持つヘビ? 切断しても再生し、両方生き続ける生物が米国で話題に

  • 3

    アメリカを震撼させるオオスズメバチ、初めての駆除方法はこれ

  • 4

    アメリカ大統領選挙、ペンシルベニア州裁判所が郵便投…

  • 5

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 6

    世界が騒いだ中国・三峡ダムが「決壊し得ない」理由

  • 7

    事実上、大統領・上院多数・下院多数が民主党になる…

  • 8

    世界のワクチン開発競争に日本が「負けた」理由

  • 9

    米爆撃機2機が中国の防空識別圏に異例の進入

  • 10

    トランプでもトランプに投票した7000万人でもない、…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!