Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2020.8.11号(8/ 4発売)

特集:人生を変えた55冊

2020年8月11日号(8/ 4発売)

Cover Story

コロナ自粛の夏休みは読書で自分を高めるチャンス──世界と日本の著名人が教える「価値観を揺さぶられた本

読書 あなたの人生を変える55冊
劉 慈欣 「大機械」と「2001年」が私をSF作家へと導いた
エディー・ジョーンズ 良書を通じて学んだ小さい日本人の戦い方
壇蜜 因果応報と百合萌えと壇蜜としての天命と
ウスビ・サコ 価値観を揺さぶられて気付いた自由の意味
ローランド 「捨てる」大切さと対人術の極意を知り、僕は変わった
中満 泉 ボスニアの「アンネ」と国連事務総長の孤独
デービッド・ピース 別の世界の作品で孤立の時代に共感を
閻 連科 鎌とニラとニラを食べる人──「発禁作家」の5つの足跡
マーサ・ヌスバウム ディケンズの小説で社会の不平等を知った
太田 光 藤村、太宰からヴォネガットまで「笑い」の原点に哲学あり
加藤シゲアキ 小説を読む感動に『ライ麦畑』でつかまって
【Periscope】
SOUTH AFRICA コロナ禍の南アで「フェミサイド」急増
UNITED STATES トランプがすがる選挙延期は可能か
BRITAIN 英ヘンリー王子夫妻「暴露本」の破壊力
GO FIGURE トランプ政権下で政府債務が急拡大中
【Commentary】
イギリス 中国に無関心で甘い時代の終焉──コリン・ジョイス
欧州 コロナが迫るサステナブル転換──ヨシュカ・フィッシャー
米政治 史上初の女性大統領が決まる?──サム・ポトリッキオ
風刺画で読み解く「超大国」の現実 追悼:不屈の闘士が望んだもの──ロブ・ロジャース&パックン
経済ニュース超解説 それでも財政破綻は現実問題だ ── 加谷珪一
人生相談からアメリカが見える 夫の前妻が残した留守電が気になる…
あなたの人生聞かせてください 第三者が被爆体験を語る意義── 久保田智子
森達也の私的邦画論 無様なのにキラキラ輝く『ばかのハコ船』── 森達也
【World Affairs】
親権問題 日本人「子供連れ去り」にEUが激怒
新型コロナ 逆流する中東出稼ぎ労働者
追悼 台湾を変えた男、李登輝よさらば
【Features】
諜報 ファーウェイは通信傍受する、英米のように
【Life/Style】
Movies 子役スターと父のゆがんだ愛の行方
Movies 「スパゲッティの神」に願いを
Work 理想のテレワーク・ファッションを探して
Technology 紙と鉛筆で作る装着型生体センサー
Celebrity コロナで学ぶセレブパワーの使い方
【Departments】
Perspectives
In Focus
Picture Power 光のあふれる美しい家と愛すべき犬と
News English & Letters
外国人リレーコラムTokyo Eye 石野シャハラン ── 副業推進で日本の格差は広がる

MAGAZINE

特集:バイデン 2つの選択

2021年2月 2日号(1/26発売)

新大統領が狙うのはトランプ派との融和か責任追及か オバマ路線は継承するのか見直すのか

人気ランキング

  • 1

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑事責任は?

  • 4

    ワシントンの夜空に現れた「光の柱」の意味

  • 5

    女性陸上アスリート赤外線盗撮の卑劣手口 肌露出多…

  • 6

    選挙が民主主義を殺す──世界3大民主主義国で起きてい…

  • 7

    文在寅大統領の対日姿勢が柔軟路線に変わった理由

  • 8

    ブレグジットしたら意味不明なルールから解放された件

  • 9

    欧州世論調査「米中対立、アメリカ支持は約2割」

  • 10

    恐竜のお尻の穴(総排出腔)が初めて解明される

  • 1

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 2

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 3

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル、豊尻手術失敗で亡くなっていた

  • 4

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

  • 5

    バイデン、トランプから「非常に寛大な」手紙受け取る

  • 6

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 7

    去りゆくトランプにグレタがキツいお返し「とても幸…

  • 8

    共和党重鎮マコネル、弾劾裁判の準備にトランプに2週…

  • 9

    議会突入の「戦犯」は誰なのか? トランプと一族、…

  • 10

    自らの恩赦見送ったトランプ、今後待ち受ける民事・刑…

  • 1

    新型コロナ感染で「軽症で済む人」「重症化する人」分けるカギは?

  • 2

    バイデン新大統領はとんでもない貧乏くじを引いてしまった

  • 3

    あらゆる動物の急所食いちぎり去勢も? 地上最凶の動物「ラーテル」の正体

  • 4

    マジックマッシュルームを静脈注射した男性が多臓器…

  • 5

    「メキシコのキム・カーダシアン」と呼ばれるモデル…

  • 6

    世界で「嫌われる国」中国が好きな国、嫌いな国は?

  • 7

    アイルランド母子施設で子供9000人死亡、発覚したき…

  • 8

    ビットコイン暴落、投資家は「全てを失う覚悟を」(…

  • 9

    北極の成層圏突然昇温により寒波襲来のおそれ......2…

  • 10

    全てが期待以上のバイデン就任式に感じる1つの「疑念」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

2021年 最新 証券会社ランキング 投資特集 2021年に始める資産形成 英会話特集 Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら
World Voice

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!