ニュース速報

ビジネス

印タタ、フォード工場の9100万ドル買収で合意

2022年08月08日(月)10時11分

インドの自動車大手タタ・モーターズは7日、米自動車大手フォード・モーターの西部グジャラート州工場を72億6000万ルピー(9150万ドル)で買収することで合意したと発表した。写真は2013年5月、ムンバイで撮影(2022年 ロイター/Vivek Prakash)

[8日 ロイター] - インドの自動車大手タタ・モーターズは7日、米自動車大手フォード・モーターの西部グジャラート州工場を72億6000万ルピー(9150万ドル)で買収することで合意したと発表した。

タタ傘下のタタ・パッセンジャー・エレクトリック・モビリティ―と、フォードのインド法人、フォード・インディア(FIPL)が合意した。土地と資産と従業員を引き継ぐ。

タタによると、買収により生産能力が年30万台拡大して42万台になる可能性がある。同社は「われわれの生産能力がもう限界に近い。取得はタイムリーだ」と表明した。

フォードは昨年、インドでの生産を停止していた。

ロイター
Copyright (C) 2022 トムソンロイター・ジャパン(株) 記事の無断転用を禁じます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

ビジネス

中国、国有銀に不動産業界の支援を要請 840億ドル

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング