最新記事

爬虫類

【映像】獰猛なワニがボートに飛び乗ってくる瞬間

2022年4月27日(水)19時15分
若道いつき

(写真はイメージです) jtstewartphoto-iStock

<飢えたワニは向きを変えると、次の瞬間......>

オーストラリア北西部のキンバリー地方で釣りをしていたキャサリン・ダイボールとキャメロン・ベイツは、恐ろしい捕食者と遭遇する。

イリエワニはこのカップルが投じた釣り糸に興味を示し、それを追ってボートの近くまでやってきた。釣り糸を引き上げようとしたところ、ワニはそれに食らいつこうと試みる。うまくいかなかったワニは向きを変え、今度はカメラをじろりと見つめる。

次の瞬間、飢えた捕食者はその大きさからは予想もできないほどの勢いで飛び掛かってくる。(スマホ越しに見ていたネットユーザーも思わず動揺したことだろう)

一瞬ボートに前足を引っ掛けるも、乗り込みには失敗。画面が大きく揺れた後、カメラは水面に浮かび遠ざかっていくワニの姿を記録している。

@tides_katsadventures CROCODILE TRIES TO JUMP INTO OUR BOAT Check out the full video on bit.ly/TIDESyoutube #saltwatercroc #animalsreact #animalsdoingthings #animalsoftiktok #animals #australianthings #australiacheck #australiatiktok #crocodile #croc #fyp #fishing #fishinglife #broome #thekimberley #ocean #wildlife #australianwildlife #australiananimals #aussie #australia ♬ Oh No - Kreepa

2人はこの映像をユーチューブ・チャンネル「TIDES-Kat and Cam's Kimberley Adventures」と、TikTokにアップロード。ダイボールはABCニュースに対して「とんでもない衝撃だった」と語り、水面から飛び出してきたときには「時間が止まったように感じた」と答えている。

オーストラリアには推定15万匹のイリエワニが生息している。イリエワニは、オーストラリアワニよりも攻撃的で縄張り意識が強いという。縄張りが脅かされていると感じたとき、獲物を見つけたときに攻勢に出る。

フィッシングボートが襲われることは稀だが、2021年にもノーザンテリトリーで男性が被害に遭った。この事件はカカドゥ国立公園で発生し、仲間と釣りをしていた男性が餌を作るためにボートを止めていたところ、ワニが乗り込んできたという。

オーストラリア政府によると、「ボートが小さいほどリスクは大きい」という。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ビジネス

アングル:「脱成長」理論に脚光、気候変動加速でタブ

ワールド

アングル:タリバン政権発足から1年、自由失った女性

ワールド

米下院、「インフレ抑制法案」を可決 バイデン氏署名

ワールド

ウクライナ軍、ロシア制圧域の供給路攻撃可能 弾薬庫

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:世界が称賛する日本の暮らし

2022年8月 9日/2022年8月16日号(8/ 2発売)

治安、医療、食文化、教育、住環境......。日本人が気付かない日本の魅力

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 2

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 3

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチョープラー

  • 4

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 5

    デリヘルで生計立て子供を私立の超難関校へ スーパ…

  • 6

    「女性らしくない」との批判──ファーストレディ・オ…

  • 7

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 8

    【映像】車庫にいた巨大ムースを至近距離で撮影

  • 9

    【動画】露軍基地の大爆発と逃げる海水浴客

  • 10

    イーロン・マスク、自家用ジェットで車10分の距離を…

  • 1

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ドラ「ちむどんどん」、沖縄県民が挙げた問題点とは

  • 2

    【映像】ガータースネークから幼蛇が出てくる瞬間

  • 3

    「これほど抗うつ効果が高いものは思いつかない」 世界的な著名精神科医が指摘するある『行動』とは

  • 4

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 5

    【写真】プールサイドで家族と過ごす白い水着姿のチ…

  • 6

    【画像】韓国のビーチに横たわる超巨大クラゲの写真

  • 7

    【動画】6つの刃でアルカイダ最高指導者の身体を切り…

  • 8

    台湾有事を一変させうる兵器「中国版HIMARS」とは何か

  • 9

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリ…

  • 10

    全部で11匹、手負いのヘビが幼蛇を産む瞬間

  • 1

    【映像】ビルマニシキヘビの死体を運ぶアメリカアリゲーター

  • 2

    【動画】黒人の子供に差別的な扱いをしたとして炎上したセサミプレイスでの動画

  • 3

    【空撮映像】シュモクザメが他のサメに襲い掛かる瞬間

  • 4

    「彼らは任務中の兵士だ」 近衛兵から大声で叱られた…

  • 5

    【映像】接客態度に激怒、女性客が店員の顔にホット…

  • 6

    【映像】視聴者までハラハラさせる危機感皆無のおば…

  • 7

    【動画】近衛兵の馬の手綱に触れ、大声で注意されて…

  • 8

    史上最低レベルの視聴率で視聴者が反省会まで 朝ド…

  • 9

    ビルマニシキヘビの死体を担いで泳ぐワニが撮影される

  • 10

    【動画】珍しく待ちぼうけを食わされるプーチン

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年8月
  • 2022年7月
  • 2022年6月
  • 2022年5月
  • 2022年4月
  • 2022年3月