最新記事

旅行

これが、旅のコストを下げる広告入りスーツケース

好きな広告を選べ、手荷物料金まで負担してくれる旅行者のための次世代広告モデル

2015年10月24日(土)15時00分
Social Design News

有料だったとしても欲しい! こんなスーツケースが半年間無料で使える(こちらは6種類からデザインを選べるスーツケースの裏面) Orion Travel Tech-YouTube

 旅行に新たな広告モデルが登場する。

Orion」(クリックすると、サイトに繋がります)は、旅行用スーツケースにスポンサー企業の広告を貼り付けたものを、登録者に無料で提供するサービスを開始する。スーツケースは21インチと29インチのハードケースで、GPS機能や充電システム等も搭載されている点が特徴。また、広告の付いたスーツケースの利用者は、空港で支払う手荷物料金も無料になるという仕組みである。

こちらがスーツケースの表面で、最大50種類の広告キャンペーンからデザインを選べる Orion Travel Tech-YouTube

こちらがスーツケースの表面で、最大50種類の広告キャンペーンからデザインを選べる Orion Travel Tech-YouTube

 オンラインワーカーが増え、長期で世界を回る人も増えている。しかし大きなバッグはコストになる。これを広告で相殺していこうというモデルだ。ちなみにAirbnbを使う人は激増しており、今年は昨年の2倍となる8000万件を記録する可能性があるという。


 Orionは、完全無料ではなく半年間無料で、利用者はそれ以降、年間19.99ドル支払うことになる。それでも、大きな手荷物で世界をまわることが多い人にはメリットがあるはずだ。

 世界への旅がますます身近になる21世紀、そのコストをどのように安く済ませるかという問いに、ビジネスの種は眠っている。Orionの広告モデルはじわじわと普及するか。注目していきたい。

※当記事はSocial Design Newsの提供記事です
sdnlogo200.jpg


ニュース速報

ワールド

スペインテロの実行犯射殺、地元警察確認

ワールド

英政府、EU離脱後の国境越えた民事紛争の解決方法を

ワールド

北朝鮮からシリア化学兵器関連機関への貨物輸送を阻止

ワールド

焦点:北朝鮮製の衣料品が支える「メイド・イン・チャ

MAGAZINE

特集:プーチンの新帝国

2017-8・29号(8/22発売)

内向きのトランプを尻目に中東、欧州そして北極へと「新帝国」拡大を目指すプーチン露大統領の野心と本心

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非難された3つの理由

  • 2

    イルカの赤ちゃん、興奮した人間たちの自撮りでショック死

  • 3

    北朝鮮軍「処刑幹部」連行の生々しい場面

  • 4

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 5

    英ケンブリッジ大学がチャイナ・マネーに負けた!---…

  • 6

    トランプ ─ 北朝鮮時代に必読、5分でわかる国際関係論

  • 7

    垂れ耳猫のスコフォがこの世から消える!? 動物愛…

  • 8

    自動車軽量化へ「木」に脚光 鉄の5倍強い新素材CNF…

  • 9

    「お母さんがねたので死にます」と自殺した子の母と…

  • 10

    シャチがホホジロザメを餌にし始めた

  • 1

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非難された3つの理由

  • 2

    イルカの赤ちゃん、興奮した人間たちの自撮りでショック死

  • 3

    「ゴースト」「ドイツの椅子」......ISISが好んだ7種の拷問

  • 4

    自分に「三人称」で語りかけるだけ! 効果的な感情コ…

  • 5

    バルセロナで車暴走テロ、はねられて「宙に舞う」観…

  • 6

    軍入隊希望が殺到? 金正恩「核の脅し」の過剰演出…

  • 7

    北の譲歩は中国の中朝軍事同盟に関する威嚇が原因

  • 8

    北朝鮮軍「処刑幹部」連行の生々しい場面

  • 9

    垂れ耳猫のスコフォがこの世から消える!? 動物愛…

  • 10

    英グラビアモデルを誘拐した闇の犯罪集団「ブラック…

  • 1

    マライア・キャリー、激太り120キロでも気にしない!?

  • 2

    あの〈抗日〉映画「軍艦島」が思わぬ失速 韓国で非難された3つの理由

  • 3

    トランプに「英語を話さない」と言われた昭恵夫人、米でヒーローに

  • 4

    イルカの赤ちゃん、興奮した人間たちの自撮りでショ…

  • 5

    日本の先進国陥落は間近、人口減少を前に成功体験を…

  • 6

    北朝鮮、グアム攻撃計画8月中旬までに策定 島根・広…

  • 7

    自分に「三人称」で語りかけるだけ! 効果的な感情コ…

  • 8

    米朝舌戦の結末に対して、中国がカードを握ってしま…

  • 9

    対北朝鮮「戦争」までのタイムテーブル 時間ととも…

  • 10

    軍入隊希望が殺到? 金正恩「核の脅し」の過剰演出…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

全く新しい政治塾開講。あなたも、政治しちゃおう。
日本再発見 シーズン2
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版 別冊

0歳からの教育 知育諞

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月