コラム

日本横断徒歩の旅 内村コースケ
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

八ヶ岳山麓、諸星大二郎『暗黒神話』の地で縄文と諏訪信仰に触れる

第16回 富士見高原スキー場 → 白樺高原 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革期を迎え

2020.02.26 
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

移住者人気No.1の北杜市 シャッター街と馬がいる理想郷を抜けて

第15回 長坂駅 → 富士見高原スキー場 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革期を迎える

2020.01.10
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

名峰に囲まれた地「冬の桃の花」と国蝶・オオムラサキの追憶

第14回 韮崎駅 → 長坂駅 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革期を迎える。令和の新時

2019.12.24
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

地方病を撲滅し医学が勝利した栄光の地、甲府盆地西部を歩く

第13回 昭和町風土伝承館・杉浦醫院 → 韮崎大村美術館 → 韮崎駅 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年に

2019.11.21
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

武田の時代から現代までが混ざり合う甲府を歩く

第12回 甲斐善光寺(甲府市) → 昭和町風土伝承館・杉浦醫院 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて

2019.10.04
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

灼熱の甲府盆地で「地名の由来」を考察する

第11回 塩山駅 → 甲斐善光寺(甲府市) <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革期を迎え

2019.08.23
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

「ブドウの郷」で現代日本の「ありのままの日常」に出会う

第10回 甲斐大和駅→勝沼ぶどう郷駅→塩山駅 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革期を迎

2019.07.10
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

笹子峠越え 甲州街道の歴史が凝縮した「最大の難所」を歩く

第9回 笹子駅→笹子峠・笹子雁ヶ腹摺山→甲斐大和駅 <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革

2019.06.11
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

山梨県東部「郡内地方」を横断 交通の要衝を徒歩で実感する

第8回 大月駅前→笹子駅(山梨県大月市) <平成が終わった2019年から東京オリンピックが開催される2020年にかけて、日本は変革期を迎える

2019.05.23
日本横断徒歩の旅 内村コースケ

桜散る甲州街道 「俗界富士」が見える町へ

第7回 梁川駅(山梨県大月市)→大月駅前 <平成が終わり、東京オリンピックが開催される2019年から2020年にかけて、日本は変革期を迎える

2019.05.09

MAGAZINE

特集:AI時代の英語学習

2020-3・ 3号(2/26発売)

自動翻訳はどこまで実用的か? AI翻訳・通訳を使いこなす英語力とは

人気ランキング

  • 1

    遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」

  • 2

    「送料無料」でも楽天はアマゾンに勝てない あえて三木谷氏にダメ出しする

  • 3

    米軍を襲ったイラン謎の衝撃波、解明には数年かかる

  • 4

    クルーズ船のフィリピン人80人に陽性反応 約400人は…

  • 5

    すでにTOEIC960点越え、日本の第一人者に「国産」機…

  • 6

    徹底したウイルス対策実施のシンガポール 他国が真…

  • 7

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 8

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 9

    新型コロナウイルス最大の脅威は中国政府の隠蔽工作

  • 10

    新型コロナウイルスを媒介したかもしれない「センザ…

  • 1

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー違反

  • 2

    遂に「日本売り」を招いた新型肺炎危機──危機を作り出したのはウイルスでも政府でもなくメディアと「専門家」

  • 3

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 4

    文在寅を見限った金正恩......「新型コロナ」でも問…

  • 5

    感染者2200万人・死者1万人以上 アメリカ、爆発的「イ…

  • 6

    new-style(新型)coronavirus, stay reki(渡航歴)…

  • 7

    アメリカから帰国した私が日本の大手航空会社の新型…

  • 8

    中国人女性と日本人の初老男性はホテルの客室階に消…

  • 9

    国民の命は二の次か? 武漢パンデミックを後追いす…

  • 10

    「マスクは今週1億枚を供給、来月には月産6億枚体制へ…

  • 1

    「歯肉から毛が生えた」という女性の症例が世界で初めて報告される

  • 2

    一党支配揺るがすか? 「武漢市長の会見」に中国庶民の怒り沸騰

  • 3

    ヒヒにさらわれ子どもにされた子ライオンの悲劇

  • 4

    マスク姿のアジア人女性がニューヨークで暴行受ける

  • 5

    新型コロナウイルスはコウモリ由来? だとしても、…

  • 6

    夜間に発電できる「反ソーラーパネル」が考案される

  • 7

    「武漢はこの世の終末」 チャーター機乗れなかった米…

  • 8

    「部外者」には分かりにくい、日本の見えないマナー…

  • 9

    BTSと共演した韓国人気子役がYouTubeで炎上 虐待さ…

  • 10

    「拷問死したアメリカ人学生」がはばむ文在寅の五輪…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!