最新記事
人種差別

「子供たちが気の毒...」プールサイドでBBQを楽しむラテン系家族を「ゴミ」と罵る白人女、暴言映像が物議

2023年7月6日(木)18時25分
川口陽
プールサイド

(写真はイメージです) hxdbzxy-shutterstock

<執拗に差別発言を繰り返し、子供にすら暴言>

【動画】撮影者ら一同を「ゴミ」呼ばわりし、金切り声でわめく女

米コロラド州レイクウッドのプールで撮影された、白人の女が近くでバーベキューをしていたラテン系アメリカ人の家族に暴言を吐く映像がソーシャルメディアを通じて広く拡散され、物議を醸している。

TikTokユーザーの@jadeserieが公開した動画は、サングラスにビキニ姿の中年の女が「プールでクソみたいなメキシカンパーティーなんて」と口汚く罵るシーンから始まり、背を向けて歩き出したかと思えば途端に振り向いて「ゴミ」呼ばわり。そこまで言うと、今度はカメラに迫り、「やめなさい。録るんじゃないよ」と力づくで撮影をやめさせようとする。

場面が切り替わると、数人の男性が落ち着かせようとしているものの女の興奮は落ち着くどころかエスカレートする一方。その後、駆け付けた3人の警官が同行者とみられる男性と話しているところで動画は終わる。

映像に添えられたキャプションによると、女はこの日、執拗に差別的な発言を繰り返し、子供たちのことすら「大きくなったらゴミになる」と罵っていたという。

別の投稿で@jadeserieは「このカレンによると全メキシコ人が下層階級だそうで」と書き込み、女を人種差別主義者の「カレン」だと非難している。「カレン」とは、人種的な特権を振りかざして他人を見下したり侮辱したりする白人女性のことを指すネットスラングだ。

コメント欄には女の言動への憤りや、暴言を浴びせられた家族を心配する声が多数寄せられている。@paulsouthwick6は、「こんなに社会が発展してきたのにまだこんな偏屈な人いるのか。子供たちが気の毒だ」とコメントした。

2021年にピュー・リサーチ・センターが実施した調査では、アメリカでスペイン語を話すラテン系アメリカ人の23%が、公共の場でスペイン語を話すことを批判されたことがあると回答。また20%が過去12カ月の間に軽蔑的な呼び方をされたと答えた。

20240625issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2024年6月25日号(6月18日発売)は「サウジの矜持」特集。脱石油を目指す中東の王国――。米中ロを手玉に取るサウジアラビアが描く「次の世界」とは?

※バックナンバーが読み放題となる定期購読はこちら


【20%オフ】GOHHME 電気毛布 掛け敷き兼用【アマゾン タイムセール】

(※画像をクリックしてアマゾンで詳細を見る)

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

アングル:本格利下げ観測、主要各国で消滅 市場の期

ビジネス

JPXがTOPIXの定期入れ替え実施へ 銘柄120

ビジネス

中国「618」セール盛り上がり欠く、期間延長も財布

ワールド

中国の自動車メーカー、EU車への報復関税要請=環球
今、あなたにオススメ
MAGAZINE
特集:サウジの矜持
特集:サウジの矜持
2024年6月25日号(6/18発売)

脱石油を目指す中東の雄サウジアラビア。米中ロを手玉に取る王国が描く「次の世界」

メールマガジンのご登録はこちらから。
人気ランキング
  • 1

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 2

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 3

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...ウクライナがドローン「少なくとも70機」で集中攻撃【衛星画像】

  • 4

    800年の眠りから覚めた火山噴火のすさまじい映像──ア…

  • 5

    ルイ王子の「くねくねダンス」にシャーロット王女が…

  • 6

    この夏流行?新型コロナウイルスの変異ウイルス「FLi…

  • 7

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 8

    「多くが修理中」ロシア海軍黒海艦隊の3分の1が「戦…

  • 9

    中国不動産投資は「さらに落ち込む」...前年比10.1%…

  • 10

    今回の東京都知事選を「イロモノ」の祭典にしないた…

  • 1

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 2

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車の猛攻で、ロシア兵が装甲車から「転げ落ちる」瞬間

  • 3

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は「爆発と強さ」に要警戒

  • 4

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 5

    米フロリダ州で「サメの襲撃が相次ぎ」15歳少女ら3名…

  • 6

    毎日1分間「体幹をしぼるだけ」で、脂肪を燃やして「…

  • 7

    この「自爆ドローンでロシア軍撃破の瞬間」映像が「…

  • 8

    カカオに新たな可能性、血糖値の上昇を抑える「チョ…

  • 9

    森に潜んだロシア部隊を発見、HIMARS精密攻撃で大爆…

  • 10

    えぐれた滑走路に見る、ロシア空軍基地の被害規模...…

  • 1

    ラスベガスで目撃された「宇宙人」の正体とは? 驚愕の映像が話題に

  • 2

    半裸でハマスに連れ去られた女性は骸骨で発見された──イスラエル人人質

  • 3

    ニシキヘビの体内に行方不明の女性...「腹を切開するシーン」が公開される インドネシア

  • 4

    ウクライナ水上ドローンが、ヘリからの機銃掃射を「…

  • 5

    「世界最年少の王妃」ブータンのジェツン・ペマ王妃が…

  • 6

    接近戦で「蜂の巣状態」に...ブラッドレー歩兵戦闘車…

  • 7

    ヨルダン・ラジワ皇太子妃の「マタニティ姿」が美しす…

  • 8

    新型コロナ変異株「フラート」が感染拡大中...今夏は…

  • 9

    早期定年を迎える自衛官「まだまだやれると思ってい…

  • 10

    ロシアの「亀戦車」、次々と地雷を踏んで「連続爆発…

日本再発見 シーズン2
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
MOOK
ニューズウィーク日本版別冊
ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中