最新記事

共和党予備選

トランプ演説の間に途中で帰る人が続出!?の異常事態

Video Reportedly Shows Michigan Rally-Goers 'Streaming Out' as Trump Speaks

2022年10月3日(月)18時22分
トーマス・キカ

ミシガン州の共和党予備選で演説したトランプ(10月1日) Chery Dieu-Nalio-REUTERS

<中間選挙の応援演説のはずが、2020年の「盗まれた」大統領選挙と捜査関係者への不満のオンパレード。聴衆もさすがに愛想が尽きた?>

ミシガン州で10月1日夜に開かれたドナルド・トランプ前米大統領の集会で、トランプの演説中に参加者たちが次々に会場を後にしたとささやかれている。

激戦州の一つといわれるミシガン州のウォーレンで開催された集会で、トランプは中間選挙に向けて自らが支援している候補者たちの応援演説を行った。中でも名が知られているのは知事選に出馬しているテューダー・ディクソン候補(共和党)。トランプ批判派として知られる現役のフレッチェン・ウィトマー(民主党)と戦っている。

会場にいたデトロイト・フリープレス紙の記者ポール・イーガンはツイッターで、集会への参加者がそれほど多くないことや、一部の参加者はトランプの演説が始まったために席を立った模様であることを伝えた。最初のツイートでイーガンは、トランプの演説予定時刻の約10分前の会場の様子を写した写真と共にこう伝えた。

「ここはマコーム大学スポーツ&エキスポセンターの後方。トランプ(前)大統領の演説開始まであと10分だ」とイーガンはツイートした。「立ち見できるスペースはまだたっぷり空いているようだ。消防署長によれば定員は6600人だ」

トランプ演説を「生配信」する参加者たち

その後、トランプの演説が始まって15分ほど経ったころにイーガンは、参加者が次々と帰宅の途についているようだと述べた。トランプは同州で自分が応援している候補者たちについて短く述べたあと、当局や議会への不満や批判をぶちまけ始めた。スピーチは1時間ほど続いたという。

「演説は今や1時間を経過してまだ続いているが、15分目あたりから出口に向かう参加者の流出が止まらない」とイーガンはツイートした。「トランプ前大統領は候補者たちについて2言3言述べ、そこからいつもの愚痴が始まった」

【動画】トランプ演説、途中で帰る人々

イーガンはのちに、トランプの演説の間に会場を出ていく参加者の動画も投稿した。

「これはミシガン州ウォーレンの施設を後にする参加者たちの動画だ。トランプ前大統領の演説が始まって20分くらい経ったところだ」とイーガンは書いた。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

米民主党、予備選の順番変更協議 皮切り巡りミシガン

ビジネス

アングル:商用軽EV、低価格で仕掛ける中国勢 打ち

ビジネス

サッカーW杯関連株が再び上昇、日本の決勝T進出決定

ワールド

ペルー議会、カスティジョ大統領の弾劾手続き開始 3

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:台湾半導体 王国に迫るリスク

2022年12月 6日号(11/29発売)

急成長で世界経済を席巻するTSMC。中国から台湾を守る「シリコンの盾」に黄信号が?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 2

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明した「犬が本当に考えていること」

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 5

    半導体のモンスター企業TSMC、なぜ台湾で生まれ、世…

  • 6

    プーチン後のロシアは正真正銘の「ギャング国家にな…

  • 7

    日本人が知らない、少年非行が激減しているという事実

  • 8

    プーチンの「忠犬」ルカシェンコ、暗殺に怯える日々

  • 9

    「ツイッター終了」の未来

  • 10

    「もうどうでもいい」 逆襲ウクライナの「急所」を、…

  • 1

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 2

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファンの足もと見たカタールにしっぺ返し

  • 3

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は震え、姿勢を保つのに苦労

  • 4

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 5

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 6

    「性的すぎる」広告批判は海外でも...高級ブランドが…

  • 7

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 8

    うつ病とは「心のバッテリー」が上がること...「考え…

  • 9

    「プーチンの犬」メドベージェフ前大統領の転落が止…

  • 10

    父親は「連続殺人鬼」 誰も耳を貸さなかった子供の訴…

  • 1

    セレブたちがハロウィンに見せた本気コスプレ、誰が一番? 「見るに堪えない」「卑猥」と酷評されたのは?

  • 2

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...FSB内通者のメールを本誌が入手

  • 3

    血糖値が正常な人は12%だけ。「砂糖よりハチミツが健康」と思っている人が知るべき糖との付き合い方

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    W杯、ホテルは想定外のガラガラ状態 サッカーファン…

  • 6

    プーチン「重病説」を再燃させる「最新動画」...脚は…

  • 7

    カメラが捉えたプーチン「屈辱の50秒」...トルコ大統…

  • 8

    「犬は飼い主に忠誠心をもつ」は間違い 研究で判明し…

  • 9

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 10

    食後70分以内に散歩、筋トレ、階段の上り下り。血糖…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月
  • 2022年8月
  • 2022年7月