最新記事

ライフ

「美しい...」91歳の現役スーパーモデル 米誌カバーを飾り、ヌードも披露して話題に

2022年10月11日(火)20時45分
安部かすみ

今なお現役のスーパーモデル、カルメン・デロリフィチェ carmen_dellorefice-instagram

<1946年、15歳で『VOGUE(ヴォーグ)』マガジンに登場し一斉を風靡したスーパーモデル、カルメン・デロリフィチェが、91歳にして米誌カバーを飾り、セミヌードを披露し話題に......>

91歳にして今なお現役のアメリカ人スーパーモデル、カルメン・デロリフィチェが、『ニューユー(New You)』マガジンの表紙を飾った。そして、美しいセミヌードも披露し、話題になっている。

同誌最新号でカルメンは、69歳のスーパーモデル、ビバリー・ジョンソンと共演し、表紙および特集を華々しく飾っている。またこの特集に関連してインスタグラムで公開されたのはカルメンのヌードだ。ベッドに寝そべり、純白のシーツを胸元にまとい、アンダーウェアだけを着けたセミヌードで妖艶なポーズをとっている。

写真はすべて、ファッション写真家のファディル・ベリシャによるもので、カルメン曰く非常に居心地の良い雰囲気の中で「相乗効果的」な撮影だったという。ファッション界を超えて大きな評判となり、ピープル誌やヤフーなど米主要メディアが次々に「世界最長寿のスーパーモデルがエレガントなヌードに」などと報じている。

>>■■【画像】91歳の現役スーパーモデルカルメン・デロリフィチェが披露したヌードはこちら■■

75年以上第一線で活躍

インタビューでは、今もなお現役で活躍する2人のファッションアイコンが、優雅に年齢を重ねることや、ニューユー(新しいあなた)で居続けるために自分の思い通りに生きることの素晴らしさを披露している。

雑誌のインタビュアーから(雑誌名にかけた質問)「ニューユー(新しいあなた)を感じますか?」と問われたカルメンは、このように答えている。

「私たちは最後の日まで毎日成長し、時計の針のように常に変化している」。
また「変化を受け入れること」「愛を除いて、人生のほとんどすべては少ないほうが多い(=足るを知ること)」が、進化し続ける秘訣とした。

カルメンは1931年6月3日生まれの91歳。15歳だった1946年、史上最年少モデルの1人として『VOGUE(ヴォーグ)』マガジンに登場し一斉を風靡。75年以上にわたってファッションアイコンとして第一線で活躍している。

ビバリーは1952年10月13日生まれの69歳(2022年10月13日で70歳!)。1974年、アフリカ系アメリカ人モデルとして初めてヴォーグ誌のカバーガールに起用され、歴史を塗り替えてきた。

優雅に美しく年齢を重ね、時代を超越したスタイルを提唱するこの2人の女性の活躍に、多くの人々がSNSなどで「あまりに美しい...」「自分の人生もまだこれからだ」と大いに刺激を受けている。

>>■■【画像】91歳の現役スーパーモデルカルメン・デロリフィチェが披露したヌードはこちら■■

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ワールド

今年の訪タイ観光客3000万人超と首相、中国の団体

ワールド

世界的なランサム攻撃、米フロリダ裁判所や欧米大学の

ビジネス

経常収支、22年暦年は黒字11.4兆円 原油高・円

ビジネス

米デルタ航空、世界で5%賃上げへ 旅行需要堅調で利

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:南進する中国

2023年2月14日号(2/ 7発売)

南太平洋諸国に外交攻勢をかけカネをばらまく中国の狙いはシーレーン確保だけではない

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク、ワーストはソマリア...日本は?

  • 2

    DHCと虎ノ門ニュースが残した厄介な「右派市場」

  • 3

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の旧型も、いざウクライナへ?

  • 4

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 5

    カンガルーに影響されすぎたヤギに「歩き方がおかし…

  • 6

    キャサリン妃が初めて着用──メーガン妃「最後の公務…

  • 7

    キャサリン妃に「冷え切った目」で見られ、メーガン…

  • 8

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 9

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 10

    「完璧なマナー」「一流」 ウィリアム皇太子、メーガ…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 5

    大雪とEV、欧州でのハイブリッド禁止...そして日本人…

  • 6

    世界汚職ランキング!最もクリーンな国はデンマーク…

  • 7

    「ねえ、ラブホいかへん?」 家出少女に声をかけられた…

  • 8

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 9

    ベルギーの倉庫に眠るドイツ製戦車「レオパルト2」の…

  • 10

    ワグネル創設者プリゴジン、バフムトでの苦戦を認める

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 4

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 7

    8歳の少年がサメに左胸を噛まれ、動画が途切れる

  • 8

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 9

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月