最新記事

無臭症

新型コロナウイルス感染症で「嗅覚がなくなる」という症例が多数確認される

2020年3月25日(水)18時00分
松岡由希子

新型コロナウイルス感染症の症状として無臭症が確認されている...... nixoncreative-iStock

<イギリス耳鼻咽喉科医会が「新型コロナウイルス感染症の症状として無臭症が確認されている」と報告するなど、同様の状態が世界各地で確認されている......>

世界保健機関(WHO)では、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の主な症状として発熱、倦怠感、空咳を挙げているほか、呼吸困難やうずき・痛み、喉の痛み、下痢、吐き気、鼻水の症状も報告されている。しかし、これらの症状が顕われない無症状病原体保有者も一定数いるとみられ、このウイルスの感染拡大の抑制をより困難にしている。

「無臭症や味覚異常が世界各地で確認されている」と報告

イギリス耳鼻咽喉科医会(ENT UK)は、2020年3月21日、「新型コロナウイルス感染症の症状として無臭症が確認されている」と報告した。これまでにドイツで3分の2以上の感染者に無臭症がみられ、韓国では感染者の3割で無臭症を確認。イランや米国、フランス、イタリア北部でも同様の症例が報告されている。英国鼻科学会のクレール・ホプキンス理事長も「先週、40歳未満の4名の患者を診療したところ、無臭症の発症以外、特段の症状は認められなかった」と述べている。

アメリカ耳鼻咽喉科アカデミー(AAO-HNS)でも、22日、公式ウェブサイトで「新型コロナウイルス感染症に関連する症状であることを示す症例が世界各地で確認されている」と報告した。とりわけ無臭症は、新型コロナウイルスへの感染が確認されたものの、症状がない無症状病原体保有者によくみられるという。

新型コロナウイルス感染症の患者からも同様の症状が伝えられている。3月11日に新型コロナウイルスの感染が確認された米プロバスケットボール協会(NBA)のユタ・ジャズに所属するルディ・ゴベール選手は、自身のツイッターで「嗅覚と味覚がなくなることが症状のひとつであることは明らかだ。この4日間、嗅覚がまったくなくなった」と投稿している。


無臭症とは、においがまったくわからない「嗅覚脱失」やにおいを感じづらくなる「嗅覚減退」の症状をいい、一般に、軽度の風邪と関連している。たとえば、風邪の原因となるライノウイルスに感染すると鼻腔を刺激し、一時的に無臭症を引き起こすことがある。

「特定するうえで、無臭症が重要な症状となる可能性がある」

イギリス耳鼻咽喉科医会は「無臭症はライノウイルスなどにもよっても引き起こされるものの、新型コロナウイルスの無症状病原体保有者を特定するうえで、無臭症が重要な症状となる可能性がある」と指摘。アメリカ耳鼻咽喉科アカデミーでは、アレルギー性鼻炎、急性副鼻腔炎、慢性副鼻腔炎といった呼吸器疾患のない無臭症、嗅覚減退、味覚異常を、新型コロナウイルス感染症の疑いのある症状として追加するよう提案している。

イギリス耳鼻咽喉科医会では、他の症状がないにもかかわらず、無臭症が認められる場合、7日間の自己隔離を勧めている。こうした情報も参考にしつつ安易に自身で判断することなく、新型コロナウイルス感染症を疑われる場合には、各自治体が設置している電話相談窓口に相談するのがいいだろう。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

卒業式のマスク着用ルール、現時点で決めた事実ない=

ビジネス

ドイツ銀行、第4四半期は予想上回る大幅増益 3年連

ビジネス

三菱UFJFG、4―12月期純利益67%減 通期見

ビジネス

中国、住宅ローン金利下限引き下げ・撤廃の動き広がる

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファンに衝撃走る

  • 3

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうやって見る?

  • 4

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 5

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 6

    12歳子役の「最低主演女優賞」候補入りに批判殺到 …

  • 7

    「服と関係ない」「不快」 裸のモデルの胸に手術跡..…

  • 8

    卵1パック974円──アメリカで超高級食材になってしま…

  • 9

    本を読まないヘンリー王子の回顧録は「文学作品とし…

  • 10

    よろけ、転び、道に迷うモデルたち...トラブル続出の…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距離感が「気持ち悪い」と話題に

  • 4

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 5

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 6

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 7

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 8

    英国の伝統を侮辱? メーガン「ふざけたお辞儀」に大…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    現役医師が断言「血液型と性格は関係ないし、自分の血…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月