最新記事

イスラム過激派

ケニア、米駐留基地をイスラム過激派が攻撃 米国人3人死亡

2020年1月6日(月)10時40分

ケニア東部ラム郡で5日、ソマリアを拠点とするイスラム過激派・アルシャバーブが米軍とケニア軍が合同で運用する基地に攻撃を仕掛け、米兵1人と米軍請負業者の米国人2人の計3人が死亡した。写真は攻撃の発生後、桟橋に集まる人々。1月5日、ケニヤのラムで撮影(2020年 ロイター/Abdalla Barghash)

ケニア東部ラム郡で5日、ソマリアを拠点とするイスラム過激派・アルシャバーブが米軍とケニア軍が合同で運用する基地に攻撃を仕掛け、米兵1人と米軍請負業者の米国人2人の計3人が死亡した。米軍が発表した。

米アフリカ軍司令部は3人の死亡を確認し、これとは別に米国防総省の職員2人が負傷したと明らかにした。容体は安定しており、退避させたという。基地はソマリアとの国境に隣接するマンダ湾にある。

米軍は3日にイラン革命防衛隊の精鋭「コッズ部隊」のソレイマニ司令官を殺害しており、イランとの緊張が急速に高まっている。そのなかで、ケニア駐留基地の攻撃は起きた。

目撃者や軍関係筋によると、攻撃は5日未明に開始し、約4時間続いた。

ロイターが確認したケニヤ警察当局の報告によると、軍用機2機、米軍のヘリコプター2機、多数の米軍用車両が攻撃により破壊された。ケニア軍は、アルシャバーブの戦闘員5人が死亡したと発表した。ケニア側の死傷者は報告されていない。

アルシャバーブはこれより先に出した犯行声明で、軍用機7機と軍用車両3台を破壊したと表明していた。

米アフリカ軍司令部は、攻撃当時に同基地に駐留していた米兵士は150人弱だったと明らかにした。米軍はケニアで東アフリカの兵士の訓練やテロ対策の支援を担っている。

米アフリカ軍のスティーブン・タウンゼンド司令官は「米国はアフリカなどのパートナー国とともに攻撃犯の責任を追及する」と表明した。

[ナイロビ/ワシントン ロイター]


トムソンロイター・ジャパン

Copyright (C) 2020トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます



20191224issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

12月24日号(12月17日発売)は「首脳の成績表」特集。「ガキ大将」トランプは落第? 安倍外交の得点は? プーチン、文在寅、ボリス・ジョンソン、習近平は?――世界の首脳を査定し、その能力と資質から国際情勢を読み解く特集です。


今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

中国外相、尖閣巡り日本に「右翼勢力」の挑発制止を要

ビジネス

アルファベット、第4四半期売上高・利益予想下回る 

ワールド

米下院議長、債務上限巡り大統領と再会談へ 「歳出改

ビジネス

アマゾンの第4四半期、売上高が予想上回る クラウド

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:日本のヤバい未来 2050

2023年2月 7日号(1/31発売)

ジャーナリズム・アカデミズム・SFで読み解く人口減少ニッポンの実像(カバーイラスト:東京幻想)

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 3

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファンに衝撃走る

  • 4

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 5

    「プーチンは戦争から手を引いた」──元ロシア軍情報…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアで「国を滅ぼすような内戦」が起きる可能性...…

  • 8

    「ロシアは勝てないが、ウクライナも勝てない」──「…

  • 9

    ロシア軍のあまりの無能さは「驚き」であり「謎」...…

  • 10

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシャツ」で街を闊歩

  • 3

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と戻って来ない「緑のZTF彗星」の正体

  • 4

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 5

    「唇どうしたの !? 」クロエ・カーダシアン、ファン…

  • 6

    ベラ・ハディッド、「貝殻ビキニ」でビーチの視線を…

  • 7

    緑のZTF彗星がまもなく地球に最接近(2月2日)どうや…

  • 8

    「笑いすぎて涙出た」との声多数...初めて猫の肛門を…

  • 9

    ロシアが誇る最新鋭T-14戦車ついに戦場へ? だが現場…

  • 10

    人を襲った...ではなく──溺れた少年の遺体、ワニが家…

  • 1

    パリコレで58歳大御所モデル転倒の瞬間...ヒール捨て裸足で会場を圧倒

  • 2

    5万年に1度のチャンス、肉眼で見える緑の彗星が接近中

  • 3

    米人気モデル、ビーチで「ほとんどヒモ」な水着姿を披露して新年を祝う

  • 4

    ビリー・アイリッシュ、二度見されそうな「R指定Tシ…

  • 5

    飼い主が目を離した隙にハンバーガーを食べ、しらを…

  • 6

    本当にただの父娘関係? 24歳モデルと父親の写真、距…

  • 7

    ロシアはウクライナでなく日本攻撃を準備していた...…

  • 8

    「そんなに透けてていいの?」「裸同然?」、シース…

  • 9

    【解説】2月2日に最接近し「肉眼で見える」──二度と…

  • 10

    【閲覧注意】ネパール墜落事故、搭乗客のライブ配信…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
羽生結弦アマチュア時代全記録
CCCメディアハウス求人情報
お知らせ

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

好評発売中

STORIES ARCHIVE

  • 2023年2月
  • 2023年1月
  • 2022年12月
  • 2022年11月
  • 2022年10月
  • 2022年9月