注目のキーワード

イスラム過激派

ニューズウィーク日本版『イスラム過激派』に関する記事一覧

選挙の投票は空港で!? ソマリア新大統領の前途多難
ソマリア

選挙の投票は空港で!? ソマリア新大統領の前途多難

<ソマリアで大統領選が行われたが、1年以上の延期の末、妥協の連続の末の実施だった> 5月15日、ア...

2022.05.23
ISが新たな最高指導者発表 前任者ハシミの死亡を確認
イスラム過激派

ISが新たな最高指導者発表 前任者ハシミの死亡を確認

過激派組織「イスラム国」(IS)は10日、アブイブラヒム・ハシミ・クラシ最高指導者とその報道官の死亡...

2022.03.11
        
スポーツ界に迫るタリバンの影──アフガン女子アスリートの相次ぐ国外退避
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

スポーツ界に迫るタリバンの影──アフガン女子アスリートの相次ぐ国外退避

・タリバン復権後のアフガニスタンからは、女子アスリートが相次いで国外に退避している。 ・彼女たち...

2021.10.18
        
9.11から20年──アメリカをむしばむビンラディンの呪いとは
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

9.11から20年──アメリカをむしばむビンラディンの呪いとは

・9.11の衝撃は社会の分断とヘイトクライムの急増を招き、それはかえってイスラム過激派によるテロ...

2021.09.14
【9.11】20年目の「新事実」テロ実行犯の2人は愛し合っていた
米同時多発テロ

【9.11】20年目の「新事実」テロ実行犯の2人は愛し合っていた

<本誌の取材で明らかになった衝撃の事実。あの日、ホワイトハウスはなぜ助かったのか。実は、標的のツイン...

2021.09.14
        
9・11から20年目に起きた、現代の9・11を深刻に受け止めよ
Surviving The Trump Era サム・ポトリッキオ

9・11から20年目に起きた、現代の9・11を深刻に受け止めよ

<国内の武装勢力が外国のイスラム過激派以上の脅威になったアメリカ社会の危うさ> あの教授はたぶんC...

2021.09.11
        
アフガニスタン暫定政権のキーパーソン──タリバンは何が変わったのか
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

アフガニスタン暫定政権のキーパーソン──タリバンは何が変わったのか

・7日に発足した暫定政権は国内融和よりタリバン内部の派閥間の論功行賞の意味合いが強い。 ・派閥...

2021.09.09
        
「タリバンに学べ」──アフガン情勢を注視する各地のイスラム過激派
塗り替わる世界秩序 六辻彰二

「タリバンに学べ」──アフガン情勢を注視する各地のイスラム過激派

・世界各地のイスラム過激派はタリバン復権を強い関心をもってみている。 ・そこにはタリバンが超大...

2021.09.03
アメリカとタリバンの「反IS共闘」に現実味
アフガニスタン

アメリカとタリバンの「反IS共闘」に現実味

<過去にもアメリカは「イスラム国」と対抗するために敵対勢力と連携してきた。脱出作戦が困難を極めるなか...

2021.08.30
        
タリバンはなぜ首都を奪還できたのか? 多くのアフガン人に「違和感なく」支持される現実
パリの欧州・EU特派員 今井佐緒里

タリバンはなぜ首都を奪還できたのか? 多くのアフガン人に「違和感なく」支持される現実

<米軍撤退や避難民の報道が代弁していないアフガニスタン──タリバンが支持され、政権奪取できた理由はそ...

2021.08.26

人気ランキング

英会話特集
日本再発見 シーズン2
World Voice
CHALLENGING INNOVATOR
Wonderful Story
ニューズウィーク日本版ウェブエディター募集