最新記事

アップル

Appleを去るジョニー・アイブ──最高デザイン責任者が遺したものとは

2019年7月4日(木)19時30分
佐藤由紀子

年内にAppleを退社するジョニー・アイブ(Appleの役員紹介ページより)

<Apple製品のデザインを担ってきたジョニー・アイブが年内にAppleを退社することが報道された。これまでジョニー・アイブが遺してきたものはなんだったのか......>

Appleの最高デザイン責任者(CDO)、サー・ジョニー・アイブが年内にAppleを退社するというニュースはiPhoneやMacBook愛用者に衝撃を与えた。AppleのiPhoneやMacBookをはじめとする現行製品のすべてが、同氏の監督下でデザインされたものだからだ。

アイブは退社後に設立する自分のデザイン会社「LoveFrom」でAppleの仕事を引き続き行うとしているが、その影響は減るだろう。

ちなみにアイブのサーの称号は、2013年にデザイン業界への貢献を讃えて英国王室が与えたものだ。

トランスルーセントの曲線が美しい「iMac」で革命を起こした

アイブは英国出身で、Appleに1992年に入社するまでは、ロンドンのデザイン会社に勤めていた。当時そのデザイン会社の顧客だったAppleの幹部がアイブの才能に目をとめ、同氏を引き抜いた。

だが、アイブが入社したのはAppleの創業者であるスティーブ・ジョブズが不在の時代のことで、アイブの斬新なデザインを評価する幹部はいなかった。同氏がAppleで才能を発揮するのは、1997年にジョブズがCEOとして復帰してからのことだ。

アイブの半生を描いた書籍「ジョナサン・アイブ 偉大な製品を生み出すアップルの天才デザイナー」(2015年日経BP刊)によると、地下に追いやられていたアイブのデザインスタジオを初めて訪れたジョブズは、「臆病な前経営陣が手を出さなかった、はっと目をひくようなプロトタイプ」に驚き、穏やかなアイブを気に入ったという。

それからAppleが次々と世に送り出した製品は、2人のデザインに関する思想が込められた独創的なものになった。グレーやベージュで角張った形が当たり前だったパーソナルコンピュータにトランスルーセント(半透明)の曲線が美しい「iMac」(1998年)で革命を起こし、デジタルオーディオプレーヤーの黎明期である2001年には"衝撃的にニュートラルな白"い筐体に斬新なホイールを配した「iPod」で市場を支配した。そして、「iPhone」(2007年)、「iPad」(2010年)、「Apple Watch」(2015年)が続く。

RTXJ8F0.jpg

1999年10月 iMacとスティーブ・ジョブズ

ニュース速報

ワールド

東京都の新規感染者110人以上、初の3桁=国内メデ

ワールド

南アジア、新型コロナ感染者6000人に迫る インド

ワールド

韓国、「社会的距離」強化を2週間延長 感染ペース5

ワールド

中国、新型コロナの死者追悼 「清明節」に黙とうと警

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 2

    台湾人だけが知る、志村けんが台湾に愛された深い理由

  • 3

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 4

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 5

    新型コロナウイルスをめぐる各国の最新状況まとめ(4…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    「アビガン」は世界を救う新型コロナウイルス治療薬と…

  • 8

    新型コロナで都市封鎖しないスウェーデンに、感染爆…

  • 9

    新型コロナに「脳が壊死」する合併症の可能性

  • 10

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけで…

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 5

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 6

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 7

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 5

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロ…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 8

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 9

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 10

    ついに日本は終わった

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!

STORIES ARCHIVE

  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月