最新記事

尖閣

中国、軍艦と潜水艦を尖閣の接続水域へ 日本政府が抗議

2018年1月11日(木)18時00分

日本政府は11日、日本と中国が領有権を主張する尖閣諸島の接続水域に中国の軍艦が入ったとして、中国側に抗議した(写真は中国海軍の艦隊) REUTERS

日本政府は11日、日本と中国が領有権を主張する尖閣諸島(中国名:釣魚島)の接続水域に中国の軍艦が入ったとして、中国側に抗議した。国籍不明の潜水艦が尖閣の接続水域を潜航するのも確認した。

中国軍艦が尖閣領海のすぐ外側にある接続水域を航行するのは2016年6月以来、2回目。軍艦、潜水艦とも領海への侵入は確認されず、午後には接続水域から出た。

自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は記者団に対し、「適切に対応する。領海に入れば(海上警備行動を)取ることになるが、今回はそういうことではない」と述べた。中国側の意図については「確たることは言えない」とした。

国際法上、軍艦が接続水域を航行するのは問題ないが、日本は外務省の杉山晋輔次官が中国の程永華駐日大使を呼んで抗議した。

尖閣諸島を巡っては、実効支配する日本側は領土問題は存在しないとの立場を取る一方、中国側は領有権を主張している。

(久保信博)

[ロイター]


120x28 Reuters.gif

Copyright (C) 2018トムソンロイター・ジャパン(株)記事の無断転用を禁じます


ニューズウィーク日本版のおすすめ記事をLINEでチェック!

linecampaign.png

ニュース速報

ビジネス

前場の日経平均は大幅反落、下げ幅一時300円超 米

ワールド

教師の武装化、学校での大量殺人防止につながる=トラ

ビジネス

焦点:中銀のデジタル通貨発行、強力な金融政策効果=

ワールド

減税が投資増と生産性向上につながることを期待=米ミ

MAGAZINE

特集:韓国人の本音 ピョンチャン五輪と南北融和

2018-2・27号(2/20発売)

平昌五輪での北朝鮮の融和外交が世界を驚かせたが、当の韓国人は南北和解と統一をどう考えている?

グローバル人材を目指す

人気ランキング

  • 1

    ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通貨詐欺

  • 2

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上

  • 3

    裁量労働制のどこがウソなのか?

  • 4

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 5

    サーモンを愛する「寿司男」から1.7mのサナダムシ発見

  • 6

    春節の中国 ハンドバッグとX線検査機の中へ入る女…

  • 7

    食べつくされる「自撮りザル」、肉に飢えた地元民の…

  • 8

    「ビットコイン、通貨として失敗に終わった」=英国…

  • 9

    北朝鮮に帰る美女楽団を待ち伏せしていた「二重脱北…

  • 10

    韓国の一般市民はどう思ってる? 平昌五輪「南北和…

  • 1

    「愛してると伝えて」米フロリダの銃乱射の教室で何が起こったのか

  • 2

    岐阜県の盗撮疑惑事件で垣間見えた、外国人技能実習制度の闇

  • 3

    北朝鮮「スリーパーセル」論争に隠された虚しい現実

  • 4

    広がる「工作員妄想」~三浦瑠麗氏発言の背景~

  • 5

    金正恩のお菓子セットが「不味すぎて」発展する北朝…

  • 6

    マイナス40度でミニスカ女子大生の脚はこうなった

  • 7

    50歳以上の「節操のないセックス」でHIV感染が拡大

  • 8

    食べつくされる「自撮りザル」、肉に飢えた地元民の…

  • 9

    ベネズエラ版ビットコイン「ペトロ」は新手の仮想通…

  • 10

    韓国人が「嫌いな国」、中国が日本を抜いて第2位に浮上