最新記事

英王室

メーガン妃に向けられたキャサリン妃の「冷たすぎる視線」を捉えた動画...義姉妹の関係をめぐる憶測が再燃

Kate Middleton's Frosty Meghan Markle Moment Goes Viral

2024年01月13日(土)13時03分
ジェームズ・クロフォード=スミス
英キャサリン皇太子妃とメーガン妃

Chris Jackson/Pool via REUTERS

<エリザベス女王の死の2日後にウィンザー城の外で撮影された動画をめぐり、義理の姉妹の関係について様々な憶測が飛び交った>

英国のヘンリー王子夫妻がオプラ・ウィンフリーとのインタビューで爆弾発言をして以来、初めてウィリアム皇太子夫妻と揃って公の場に登場した際の動画に再び注目が集まっている。そのシーンに映っているキャサリン妃が、目の前のメーガン妃に対して凍てつくような視線を浴びせているというのだ。

■【動画】キャサリン妃が、メーガン妃を「にらみつけた」シーン...義姉の「凍てつく視線」が注目を集める

キャサリン妃とメーガン妃の関係は、2016年にメーガン妃とヘンリー王子の交際が公表されて以来、世間を騒がせてきた。メディアは当初、2人の関係は良好だと報じていたが、2018年のメーガン妃の結婚式後、メーガン妃がブライズメイドのドレスをめぐってキャサリン妃を泣かせたとする記事をタブロイド紙が掲載したことで、状況は一変した。

ヘンリー王子夫妻は2020年の王室離脱から1年後、ウィンフリーとのインタビューに応じ、公の場で「復讐」をして王室に衝撃を与えた。

夫妻が新居を構えた米カリフォルニア州で収録されたインタビューで、2人はキャサリン妃や王室メンバーが、最初はメーガン妃を歓迎していたものの、すぐに彼女の人気を「脅威」と見なすようになったと語った。

キャサリン妃の「視線」に戸惑うメーガン妃?

このインタビューの後、メーガン妃は1年以上王室メンバーとのイベントに出席しなかったが、2022年6月に英エリザベス女王の在位70周年を祝うプラチナ・ジュビリーで、同年9月にはチャリティイベントで英国を訪れた。

9月の訪問中にエリザベス女王が96歳で死去すると、ヘンリー王子夫妻と、ウィリアム皇太子夫妻が2年以上ぶりに揃って公の場に姿を見せた。

TikTokのユーザーが1月3日に投稿した映像は、女王の死から2日後、4人がウィンザー城の外で追悼のために集まった市民の前に現れたときのものだ。投稿者は、メーガン妃が城の関係者と握手する様子を見ているキャサリン妃に注目し、「その表情がすべてを物語っている」と書いた。

【20%オフ】GOHHME 電気毛布 掛け敷き兼用【アマゾン タイムセール】

(※画像をクリックしてアマゾンで詳細を見る)

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

米6月PPI、前月比+0.2%・前年比+2.6%

ワールド

エジプト境界に監視システム設置、ガザ停戦協議で浮上

ワールド

イスラエル軍、ガザ最大都市攻撃後に撤退 数十人の遺

ビジネス

中国新規銀行融資、6月は急増も予想届かず M2伸び
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    貧困、肉体的・精神的虐待「児童婚の悪夢」...2000~…

  • 2

    息子の嫁を買うために母は娘を売る──児童婚犠牲者の…

  • 3

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 4

    キャサリン妃の「究極のグラマースタイル」に世界が…

  • 5

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 1

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 2

    酔った勢いで彫った「顔のタトゥーは似合わない」...…

  • 3

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 4

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 5

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 1

    メーガン妃が「王妃」として描かれる...波紋を呼ぶ「…

  • 2

    「レースのパンツ」が重大な感染症を引き起こす原因に

  • 3

    ルイ王子の「お行儀の悪さ」の原因は「砂糖」だった.…

  • 4

    「大丈夫」...アン王女の容態について、夫ローレンス…

  • 5

    キャサリン妃は「ロイヤルウェディング」で何を着た…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50

特集:まだまだ日本人が知らない 世界のニュース50

2024年7月16日/2024年7月23日号(7/ 9発売)

日本の報道が伝えない世界の仰天事実。世界の今が見えるニュースクイズ50