最新記事

オランダ

大統領夫人すら霞ませてしまう、オランダ・マキシマ王妃の「ファッショニスタ」ぶり

2023年12月09日(土)08時30分
ニューズウィーク日本版ウェブ編集部
オランダ・マキシマ王妃

オランダ・マキシマ王妃 Dolfilms-shutterstock

<レディ・ガガやビヨンセが有名顧客である「イリス ヴァン ヘルぺン」のドレス。着こなすのは至難の業と言われるが...>

オランダのマキシマ王妃は、世界で最もファッショナブルな王族の一人。エレガントでクラッシックながらも大胆な色使いとカットの衣装を堂々と着こなす姿は常に注目を集めている。

【写真】ガガ様とビヨンセしか着こなせない「奇抜なドレス」を着こなしてしまった、オランダ・マキシマ王妃 を見る


オランダ人デザイナーであるイリス・ヴァン・ヘルペン(Iris van Herpen)の特別回顧展「Sculpting the Senses」がパリ装飾美術館で11月29日より始まり、そのオープニングにオランダのマキシマ王妃が主賓として招待された。

そこで注目されたのが、王妃が着用していたまさにイリス・ヴァン・ヘルペンのデザインによるドレスであった。というのも「イリス ヴァン ヘルぺン」は未来を想起させるような先進的なデザインで、普通は着こなすことは難しいとされるからだ。

それもそのはず、有名顧客はレディ・ガガやビヨンセといったアーティストで、コンサートツアーで着用されている衣装でもあるからだ。

今回、マキシマ王妃は光沢のある生地が波状になったスカートにシースルー素材のボディ部分には精工な刺繍が施された、エレガントかつゴージャスなドレスを着用してオープニングに出席。

王妃は普段からシースルー素材の衣装を好んで着用しているが、実は2021年の50歳の誕生日を迎えた際の音楽祭でも「イリス ヴァン ヘルぺン」のシースルードレスを披露している。

ただし、今回はいつもはフランスマダムの貫禄と華がある、ブリジット・マクロン仏大統領夫人を霞ませるほどの圧巻で、主役の座を奪い過ぎで可哀そう...という声も。

【写真】霞んでしまった、ブリジット・マクロン仏大統領夫人 を見る

その「ファッショニスタぶり」は時に物議を醸すこともあるマキシマ王妃だが、当のご本人は持ち前の明るさと笑顔でどこ吹く風のご様子。今後もそのファッションセンスで世間を楽しませてくれることは間違いない。

ティファニー Tスマイル ペンダント 並行輸入品【アマゾンでお買い得】

(※画像をクリックしてアマゾンで詳細を見る)

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ワールド

アングル:海路で遭難する移民、ハイテク技術が命を救

ワールド

アングル:シンガポールのAI活用、焦点は日常生活の

ビジネス

アングル:中国「就職戦線」やや正常化、賃金は伸びず

ビジネス

フィッチ、米格付けを「AA+」に据え置き 24年は
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    メーガン妃がファッションを真似るほど憧れていた、…

  • 2

    キャサリン妃が珍しく、ファッションで「失敗」...ダ…

  • 3

    やはり「泣かせた」のはキャサリン妃でなく、メーガ…

  • 4

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 5

    突風でキャサリン妃のスカートが...あわや大惨事を防…

  • 1

    「ロイヤルな風格と優雅な姿」...シャーロット王女の…

  • 2

    メーガン妃は今でも「プリンセス」なのか?...結婚で…

  • 3

    キャサリン妃が珍しく、ファッションで「失敗」...ダ…

  • 4

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 5

    「自分が望むようになっている」...メーガン妃の「疎…

  • 1

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 2

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 3

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 4

    イギリス経済にも大貢献...キャサリン妃の「世界的指…

  • 5

    なぜ女性の「ボディヘア」はいまだタブーなのか?...…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:世界が愛した小澤征爾

特集:世界が愛した小澤征爾

2024年3月 5日号(2/27発売)

圧倒的情熱でクラシック界に新風を吹き込んだ「世界のオザワ」がわれわれに遺したもの