最新記事

映画

AI人形の「恐怖のダンス」とダークな笑いで、ちょっと可愛いサイコスリラー映画

A Welcome Dark Humor

2023年02月09日(木)19時13分
H・アラン・スコット(ライター、コメディアン)
アリソン・ウィリアムズ

「わくわくする」予告編の反響やネットの盛り上がりに手応えを感じているウィリアムズ GOTHAMーGC IMAGES/GETTY IMAGES

<『GIRLS/ガールズ』でハンナのルームメイトを演じたアリソン・ウィリアムズ。主演だけでなく製作陣としても関わる話題作『M3GAN/ミーガン』。ブラックユーモアの力、そして『GIRLS/ガールズ』の続編にも言及>

人形を好きな人もいれば、不気味だと思う人、無関心な人もいるだろう。アリソン・ウィリアムズは「とにかく大嫌いというわけでもない」から、子供の親友であるべき超リアルなロボット人形が、実は最凶の敵だったという映画の主役にぴったりだ。

M3GAN/ミーガン』(日本公開は6月9日)でウィリアムズが演じるジェマは、玩具会社で人間そっくりのAI人形M3GAN(ミーガン)を開発している。

姉夫婦が急死して姪を引き取ることになり、「とても人間的なことが身に降りかかって、どう対処していいか分からず、自分が最も得意で理解できるもの、つまりテクノロジーに頼る」ことにした。

サイコスリラーと呼ばれる怖い物語だが、「ほんの少しずれているところが面白い」と、ウィリアムズ。一方で、女性の描き方は理想的だと語る。「ジェマは全てを持っているけれど恋人はいない、なんていう話は出てこない」。ウィリアムズに本誌H・アラン・スコットが話を聞いた。

◇ ◇ ◇


――予告編の反響に驚いた?

わくわくした。ミーガンを世界に紹介して正しく理解してもらいたい。私たちは心からそう思っていた。でも、うまくいくかどうか分からない。だからみんながミームを作ったり、彼女のような格好をしたり、彼女のダンスに(映画とは)違う音楽を合わせたりし始めて、私たちが考えていた以上に素晴らしいことなんだ思った。

――とても面白いけれど、かなりダークな面白さでもある。

スリラーだけど、ちょうどいい感じに緊張がほぐれる瞬間に、ダークなユーモアが出てくる。予想もしないところで自然に歌が始まって、くすりと笑えたりする。こんな状況で歌うの? そんなばかばかしさ。

今、あなたにオススメ
ニュース速報

ビジネス

独IFO業況指数、1月85.5に上昇 「経済は低位

ワールド

キリバスで中国警察が活動、犯罪データベース作成など

ワールド

ロシアの核戦力、95%が近代化済み=プーチン大統領

ビジネス

ECB23年決算、過去最大79億ユーロの損失 利払
今、あなたにオススメ

RANKING

  • 1

    メーガン妃は今でも「プリンセス」なのか?...結婚で…

  • 2

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 3

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 4

    テイラー・スウィフトだけじゃない...多くの女性が標…

  • 5

    なぜメーガン妃の靴は「ぶかぶか」なのか?...理由は…

  • 1

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 2

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 3

    「フリーダムすぎる王位継承者」レディ・アメリア・ウ…

  • 4

    なぜ女性の「ボディヘア」はいまだタブーなのか?...…

  • 5

    エリザベス女王が「リリベット」に悲しみ、人生で最…

  • 1

    シャーロット王女の「ただならぬ風格」...5つの「フ…

  • 2

    エリザベス女王が「誰にも言えなかった」...メーガン…

  • 3

    キャサリン妃の5つの「一軍バッグ」...イギリス製か…

  • 4

    「高慢な態度に失望」...エリザベス女王とヘンリー王…

  • 5

    イギリス経済にも大貢献...キャサリン妃の「世界的指…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:開戦2年 ウクライナが敗れる日

特集:開戦2年 ウクライナが敗れる日

2024年2月27日号(2/20発売)

アメリカの支援が途絶えればウクライナ軍は持たない。「ロシア勝利」後の恐怖の地政学とは