最新記事

通信講座

アニマルコミュニケーション士の資格取得でペットと幸せな共同生活を実現する

PR

2022年10月20日(木)11時00分

<動物が好きだったりペットを飼っていたりすると、人間と会話するように動物と意思疎通を図ることができたらと空想することはあるだろう。現代ではアニマルコミュニケーションはひとつの技術として捉えられている。アニマルコミュニケーション士資格を学べばその夢に一歩近づくことができるのではないだろうか>

アニマルコミュニケーションとは

犬を抱く女性

動物はわたしたち人間にとってどういう存在だろう。例えば、かつては犬を飼うことは番犬としての役割を求められることが多かったが、近年では犬に限らず猫や鳥など家族や愛玩を目的に動物を家に迎え入れることが主流になっている。動物は、家族の一員として飼い主の生活に潤いと喜びを与えてくれる存在といえるだろう。

ペットも家族の一員とはいえ、本来であれば人間と意思疎通を図るようにお互いが考えていることを知ることは難しい。動物のほうが弱い立場であることは間違いないのだ。

1973年に制定された「動物の愛護及び管理に関する法律(以下、動物愛護管理法)」も、人々の動物の取扱いに対する世間の関心の高まりを背景に、動物への虐待の防止など動物の適切な取り扱いを目指すため2019年に改正されている。ペットもひとつの大事な命として扱うこと、その基準が法律でも明記されている。私たち人間側が生活環境を整えしつけをし、責任をもってペットの生活を守る必要があるのだ。

一般的に動物を飼うと、寿命は人間のほうが圧倒的に長いためその動物の生涯を一緒にすごし、見送ることになる。そのペットの心境や感情、そして必要としていることを理解できたら、お互いがより喜びの多い生活になるだろう。それを実現するのがアニマルコミュニケーションのスキルだ。

アニマルコミュニケーション士とは

ソファーに座る犬

ペットを飼うなど動物が身近にいるのならば、動物たちはどのような考えを持っているのか、動物との適切なコミュニケーションとはなにか、など動物の心の中を知りたいと思うのは当然だ。現代では、アニマルコミュニケーションの方法は学んで身に付けることができる技術のひとつとなっている。アニマルコミュニケーションができる動物の種類は少なくはないが、それぞれの動物に合ったアニマルコミュニケーションの方法がある。

アニマルコミュニケーションは、まずはコミュニケーションを取りたい動物について深く知り、そのうえでそれぞれの動物に適したアニマルコミュニケーションの方法を学ぶ必要がある。

具体的には、アニマルコミュニケーションの仕組み、アニマルコミュニケーションの始め方、動物と人間のコミュニケーション方法の違い、犬とのアニマルコミュニケーション、猫とのアニマルコミュニケーション、鳥とのアニマルコミュニケーション、様々な動物とのアニマルコミュニケーション方法を知るなど覚えるべきことは多い。

このスキルを身に付ければ、動物病院やペットショップ、ペットホテル、保護猫カフェなど動物に関わる仕事でアニマルコミュニケーターとして知識を活かして活躍することができるだろう。

アニマルコミュニケーション士の資格とは

犬とハイタッチする女性

アニマルコミュニケーション士資格について学ぶなら独学は難しいため、資格取得という目標を持って取組むのがおすすめだ。通信講座では日本生活環境支援協会(JLESA)の「アニマルコミュニケーション士」と日本インストラクター技術協会(JIA)の「動物対話インストラクター」が取得できる。

今、あなたにオススメ

関連ワード

ニュース速報

ビジネス

アングル:「安全で低価格」、中国EVメーカーが欧州

ビジネス

焦点:苦境の1年だった新興国市場、戻り期待の強気派

ビジネス

アングル:米ブラックフライデーは人影まばら、衝動買

ビジネス

暗号資産、反対するよりも規制が得策=バイナンスCE

今、あなたにオススメ

お問い合わせ