最新記事

ライフスタイル

世界の人々が実践している幸せになるための8つの秘訣

Secrets to Happiness Around the World

2021年03月08日(月)13時30分
キャスリーン・レリハン

日常のちょっとした時間を大切にすることがトルコ語で言う「ケイフ」 KENAN OLGUNーE+/GETTY IMAGES

<コロナ禍のいま人々がどのように幸福を見いだしているかは、国や地域によってさまざま>

2020年は、幸せを追求することがかつてなく難しく感じられた1年だった。と同時に、孤独で暗い日々の中に幸せを見つける人間の強さを知った1年でもあった。もっとも、実際に人々がどのように幸福を見いだしているかは、国や地域によってさまざまだ。ヘレン・ラッセルの著書『幸福の地図』から厳選したアイデアに、本誌が見つけたものを加えて、世界の人々が実践している「幸福の秘訣」を紹介する。

01 サウダージ(ブラジル)

happiness01.jpg

Grafissimo/iStock.

「サウダージ」、つまり失われた幸せへの郷愁は、ブラジルやポルトガルの文学や音楽でおなじみのテーマ。17世紀ポルトガルの作家マヌエル・デ・メロいわく、これは「苦しくも楽しく、楽しくも苦しい」感情だ。


02 ニクセン(オランダ)

magl210216_MAP2.jpg

ATLANTIDE PHOTOTRAVEL/GETTY IMAGES

不安を解消し、創造性を高めたい? それなら、オランダ人が言う「ニクセン」、つまり「何もしない」を実践してみてはどうだろう。特定の活動をせず、精神を自由に浮遊させれば、人生への充足感が湧いてくるかもしれない。


03 フリルフスリフ(ノルウェー)

magl210216_MAP3.jpg

ALEXEY KARAMANOV/GETTY IMAGES

ノルウェー語に「フリルフスリフ」という言葉がある。「自然に囲まれて、心身共に元気になる」といった意味だ。ノルウェーの人々の幸福度が高いのは、自然の中で時間を過ごすことを好むライフスタイルが理由かもしれない。


04 シス(フィンランド)

happiness04.jpg

mihtiander/iStock.

フィンランドの人々は、どうやって過酷な冬を乗り切っているのか。その秘訣は「シス」にあると言われる。困難に負けない不屈の精神のことである。長時間サウナで汗をかき、凍った海で泳ぐのも、その一環と言えそうだ。


05 メラキ(ギリシャ)

happiness05.jpg

NATASHA BREEN-REDA&CO-UNIVERSAL IMAGES GROUP/GETTY IMAGES

食卓に着く人の心を喜びで満たすギリシャ料理。その全てに含まれている隠し味が、愛に突き動かされて一心不乱に課題に取り組む姿勢、「メラキ」だ。これを実践すれば、本人も周囲の人たちも幸せになれるという。マルチタスクはやめたほうがいい?


06 ウブントゥ(南アフリカ)

magl210216_MAP6.jpg

MIKE HUTCHINGSーREUTERS

「ウブントゥ」は、博愛主義の精神を表現した言葉だ。2013年、南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領の追悼式でバラク・オバマ米大統領(当時)は、「ウブントゥ」の立派な実践者としてマンデラをたたえ、「周囲の人を思いやる」ことの意義を説いた。


07 ケイフ(トルコ)

<冒頭写真>トルコの人たちは、友人と軽食を楽しんだり、海辺を散歩したりするなど、日常のちょっとした時間を大切にする。それがトルコ語で言う「ケイフ」。この習慣を取り入れれば、手軽に幸せを味わえるかもしれない。


08 ワビサビ(日本)

happiness08.jpg

NATASHA BREEN/GETTY IMAGES

「ワビサビ(侘び寂び)」という考え方の根底にあるのは、はかなさや不完全さを尊ぶ思考だ。仏教の影響を強く受けて形作られた日本の文化では、生命が無常のものであることを認め、物事を最も自然な状態のまま受け入れることにより、人生への充足感を得られるとされる。それは、端の欠けた陶器や、老いつつある人の顔に価値を見いだすことだったり、宙を舞う桜の花びらをめでることだったりする。

20210413issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

4月13日号(4月6日発売)は「岐路のビットコイン」特集。大企業や金融大手も次々と参入開始。果たしてバブルは弾けるのか、それとも?[PLUS]新トレンド「NFT」を知る。


ニュース速報

ビジネス

ビットコイン6万ドル超え最高値に接近、発掘通貨の供

ワールド

アングル:ミャンマー製衣料品、コロナとクーデターで

ビジネス

アングル:米金融業界、富裕層増税ならニューヨーク離

ワールド

米最高裁判事の増員検討へ、バイデン氏が大統領令で委

RANKING

  • 1

    外食が減った今こそ読みたい「家庭料理人」の料理本…

  • 2

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 3

    障がいを持ち、産みの親に捨てられた少女を偉大なア…

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    アメリカの大学生が選ぶ、年収に直結する学部とは?

  • 1

    アメリカの大学生が選ぶ、年収に直結する学部とは?

  • 2

    障がいを持ち、産みの親に捨てられた少女を偉大なア…

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    警官として助けた女の子を家族として愛するまで

  • 1

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 2

    誰が歌姫ブリトニーを追い詰めたのか

  • 3

    アメリカの大学生が選ぶ、年収に直結する学部とは?

  • 4

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 5

    警官として助けた女の子を家族として愛するまで

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:岐路のビットコイン

2021年4月13日号(4/ 6発売)

大企業や金融大手が次々と参入を開始。膨らみ続けるバブルははじけるのか、それとも?

MOOK

ニューズウィーク日本版

3月31日発売