最新記事

映画

「字幕を読めない人」がいることの本当の意味

To Make the Oscars More Inclusive

2020年07月16日(木)14時45分
マリッサ・マルティネッリ(スレート誌)

字幕の壁を乗り越えた『パラサイト』だからこそ、気が付いて欲しかったこと MATT PETITーHANDOUTーA.M.P.A.S./GETTY IMAGES

<外国語映画の作品賞受賞が投げ掛けるアクセシビリティの問題>

アカデミー賞を主催する米映画芸術科学アカデミーは先頃、来年からノミネート作品に「多様性と包括性の新たな基準」を設けると発表した。

近年「#OscarsSoWhite(オスカーは白人だらけ)」の批判を受け、アカデミーはさまざまな修正を試みてきた。だが、その結果は複雑だ。

今年2月に韓国の『パラサイト 半地下の家族』が外国語作品として初めて作品賞に輝いたことは進歩の兆しであり、アメリカの観客はポン・ジュノ監督の言う「1インチの字幕の壁」を乗り越える準備ができたとも受け止められた。

しかし、ハリウッドが他の文化圏の作品を認めようとしないことを象徴する「壁」の議論が、どういうわけか「サブ(字幕)対ダブ(吹き替え)」にすり替わっている。

ドナルド・トランプ米大統領が韓国映画の作品賞受賞に不満を漏らすと、『パラサイト』(字幕版のみ)の北米の配給会社ネオンはツイッターで、「無理もない。彼は字が読めないから」と返した。動画配信サイトHuluも、ツイッターで苦情を言ったユー ザーに同様の辛辣なコメントをしている。「字幕を読みたくないなら、今すぐ韓国語を勉強しよう!」

ただし、『パラサイト』の字幕が読めない人は、実際にかなりの割合で存在する。多くの視覚障害者にとって、1インチの壁が1マイルの高さになるときもあるのだ。

映画のアクセシビリティを高める方法の1つに、視覚障害者のためにナレーションで場面を説明する音声ガイドがある。字幕付きの作品は翻訳されたせりふの音読も付く。

しかし、『パラサイト』が昨年アメリカで公開された際は、音声ガイドがなかった。音声ガイドの有無は、通常は配給会社が決める。地域によって対応は異なり、『パラサイト』もイギリスでは英語の音声ガイドが用意された。

20年のアカデミー作品賞にノミネートされた中で、音声ガイドがないのは『パラサイト』だけだ。文化的に重要な意味を持ち、外国語の字幕が付いた作品としても、残念なことだ。視覚障害がなくて韓国語が分からない人のためのツールはあるが、視覚障害があって韓国語が分からない人には何も提供されていない。

目の見えない観客だけではない。失読症やADHD(注意欠陥多動性障害)などの障害を抱える人も、音声ガイドがあれば大いに助かるはずだ。

映画を「全ての人」に

ハリウッドの「多様性と包括性」はスクリーンや舞台裏だけでなく、観客のために壁を取り払うことでもある。疎外されたグループのために立ち上がることは、他の人を踏み台にすることではない。

全米盲人協会のダン・スプーン会長はアカデミーのデービッド・ルービン会長に宛てた書簡で、聴覚障害者のためのキャプション(文字情報)と視覚障害者のための音声ガイドを、作品賞ノミネートの要件とすることを求めた。さらに、音声ガイドをアカデミー賞の技術部門で表彰することや、古い作品に音声ガイドを追加することなども提案している。

アカデミー賞の新しい応募資格として、アクセシビリティの基準を設ける格好のタイミングだ。全ての人が体験するべき映画はたくさんある。

© 2020, The Slate Group


20200721issue_cover150.jpg
※画像をクリックすると
アマゾンに飛びます

2020年7月21日号(7月14日発売)は「台湾の力量」特集。コロナ対策で世界を驚かせ、中国の圧力に孤軍奮闘。外交・ITで存在感を増す台湾の実力と展望は? PLUS デジタル担当大臣オードリー・タンの真価。

[2020年7月14日号掲載]

ニュース速報

ワールド

米の中国ソフト企業に対するいかなる措置にも反対=中

ワールド

前ローマ教皇ベネディクト16世が重篤=独紙

ビジネス

三菱重、4―6月期純損益は579億円の赤字 スペー

ビジネス

英製造業PMI、7月改定は53.3 生産指数が約3

RANKING

  • 1

    学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    気味が悪いくらいそっくり......新型コロナを予言し…

  • 5

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 1

    学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

  • 2

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 3

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 4

    世界最大級のネコ、体重320キロのアポロを見て単純に…

  • 5

    ロックダウン中、世界各地で早産が激減していたこと…

  • 1

    「鶏肉を洗わないで」米農務省が警告 その理由は?

  • 2

    24歳年上の富豪と結婚してメラニアが得たものと失っ…

  • 3

    ロックダウン中、世界各地で早産が激減していたこと…

  • 4

    2100年に人間の姿はこうなる? 3Dイメージが公開

  • 5

    学生が大学を訴える──質落ちたオンライン授業に「学…

MAGAZINE

LATEST ISSUE

特集:ルポ新宿歌舞伎町 「夜の街」のリアル

2020-8・ 4号(7/28発売)

コロナでやり玉に挙がるホストクラブやバーの店主 彼らは本当に「けしからん」存在なのか

MOOK

ニューズウィーク日本版

絶賛発売中!