Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2009.7. 8号(7/ 1発売)

世界が尊敬する日本人

2009年7月 8日号(7/ 1発売)

Cover Story

「キング・オブ・ポップ」の突然の死。若くして音楽界の伝説となり、死してなお新たな伝説を生み出すマイケル・ジャクソンとは何者だったのか

遺産 怒涛の50年、人生の収支決算

功績 「ポップの神」その軌跡

回想 僕がマイケルを聴かなかった理由

寄稿 クインシー・ジョーンズ「彼は私の魂の一部だった」

世界が尊敬する日本人100人

ハリウッド特殊メークアーティストからアイリッシュダンサー、砂像彫刻家、ケニアの伝統弦楽器奏者まで海を超えて活躍する天才・鬼才・異才たち
Challengers 清水裕子、向山恵理子、宮脇樹里、後藤啓介ほか
    
Pioneers 茶圓勝彦、加納隆至、林孝之、枋迫篤昌ほか
    
Heroes & Icons 辻一弘、迫慶一郎、中満泉、Sayaほか

強要される支配者への愛

イラン 強硬派にねじ伏せられた市民を待つオーウェルの『1984年』的世界

不機嫌な中国のアメリカ離れ幻想

中国経済 ドル建て資産の不安定化が新たな愛国主義をもたらしているが

病原体に人類が負ける日

感染症 『自然破壊で生物多様性が失われ、ウイルスや細菌への防波堤が弱体化する
  
Society & The Arts
都市 香港の時代は終わった?
ウェブ ネットにはびこる軽薄な社会運動
新刊 鬼才デル・トロが吸血鬼を描く『変種』
映画 オバマが愛した『ドゥ・ザ・ライト・シング』
World Affairs

イラク クルド版オバマよ来たれ

新興国 トルコ経済に死角あり

米露関係 敵対の冬から信頼の春へ

ネット 中国の検閲ソフトに思わぬ副作

MAGAZINE

特集:AI vs. 癌

2019-10・22号(10/16発売)

ゲノム解析と人工知能で最適な治療薬を発見する究極の癌治療が人類を「最後の敵」から救う日

人気ランキング

  • 1

    性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

  • 2

    中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

  • 3

    韓国訪問中に消えた9人のベトナム外交団員 公安当局が捜索要請

  • 4

    交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常

  • 5

    未成年性的虐待の被告の大富豪が拘置所で怪死、米メ…

  • 6

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわか…

  • 7

    半年後の価格は......ビットコインの価格算定モデル…

  • 8

    台風の現場で労働者を殺した「金正恩命令」の矛盾点

  • 9

    子宮内共食いなど「サメの共食い」恐怖の実態

  • 10

    ヒトの体内の「粘液」の役割が明らかに

  • 1

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわかっていない

  • 2

    ヘイトに立ち向かったK-POPアイドル、ソルリ追悼写真集

  • 3

    中国の探査機が月に持ち込んだ植物の種、ハエの卵......で起きていたこと

  • 4

    全米最悪93人の連続殺人犯が「驚異的」な記憶力で描…

  • 5

    性行為を拒絶すると立ち退きも、家主ら告発

  • 6

    イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

  • 7

    韓国・文在寅の賃上げ政策が招いたこと──映画館からス…

  • 8

    韓国訪問中に消えた9人のベトナム外交団員 公安当局…

  • 9

    交尾をめぐって噛みつき合う、暴力まみれのサメの日常

  • 10

    ラグビー日本代表「多様性ジャパン」は分断と対立を…

  • 1

    韓国で長引く日本製品不買運動、韓国企業への影響が徐々に明らかに

  • 2

    イランで逮捕された「ゾンビ女」の素顔

  • 3

    写真撮影で「怪しいOKサイン」を出したテーマパークのスタッフが解雇

  • 4

    「OK」のサインは白人至上主義のシンボルになったの…

  • 5

    韓国は、日本の対韓感情が大きく悪化したことをわか…

  • 6

    繁殖を止めるために遺伝子組み換えされた蚊、自然界…

  • 7

    「独島が韓国の領土であるとの証拠は何もない」韓国…

  • 8

    米韓関係の険悪化も日本のせい⁉ 文在寅がまた不安な…

  • 9

    コモドドラゴンの体内に「鎧(よろい)」があること…

  • 10

    ハワイで旅行者がヒトの脳に寄生する寄生虫にあいつ…

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!