Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.11.13号(11/ 6発売)

特集:戦争リスクで読む国際情勢 世界7大火薬庫

2018年11月13日号(11/ 6発売)

Cover Story

グローバル化で1つになった世界で始まる大分裂── 次の戦争リスクから国際情勢の深層を読み解く

分析 一触即発、地雷だらけの国際情勢
トランプ政権 破壊的で予測不能な活火山
北朝鮮 核兵器よりも怖い人民軍の暴発
中国 海軍に執着する習近平の夢
シーレーン 南北の海路で大国が火花
ロシア 旧ソ連圏が再崩壊するとき
中央アジア イスラム勢力と中国が衝突?
中東 イランをめぐる大義なき戦争へ
■日本 東アジア有事を制する積極策
【PERISCOPE】
UNITED STATES アメリカを目指す「キャラバン」の運命
SOUTH KOREA 徴用工判決の背後に「日本軽視」
DENMARK 史上最大のマネロンが白日の下に
BRAZIL 「ブラジルのトランプ」が大統領になる背景
BY THE NUMBERS 大気汚染が世界の子供を直撃中
GERMANY メルケルに代わるドイツの顔は?
CUBA 新キューバ指導者が選んだ外遊先
JAPAN それでも日本は移民を受け入れよ
ITALY 水の都ベネチアもさすがに水が多過ぎる
News Gallery
TAIWAN 台湾列車事故があの光景に重なる
CHINA 7年ぶりに鳴り響いた友好の音色は本物か
Asia
CHINA 伝説の小説家の死で中華圏が悲しみに
CHINA ポイント制で愛犬家のマナー向上
INDIA 安倍とモディはもはや強固なパートナー
U.S. Affairs
「アメリカ生まれ=米国籍」をトランプが廃止?
【FEATURES & ANALYSIS】
中東 シリア日本人拘束、もう1つの救出劇
ドイツ メルケル時代が終わる理由
サウジアラビア トランプを追い込む疑惑の皇太子
主張 「アラブの春」は終わっていない
サイエンス ハリケーンの風を「見える化」せよ
【LIFE/STYLE】
Movies ヴェノムが語る『ヴェノム』の魅力
Health 健康リスクの予測に救世主登場?
Sports 「ROH流」プロレスがアメリカで熱い!
Sns 結婚式をめぐる怒りと愚痴とドロドロ話
Kids 制服の少女に深刻なセクハラ
Television タブーを「不適切」に笑うアブナい女
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 露骨すぎる共和党の民主党差別(パックン)
Picture Power インドの税制改革が零細企業を殺す

MAGAZINE

特集:5Gの世界

2019-3・26号(3/19発売)

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

人気ランキング

  • 1

    いじめで「死ななかった子」と親を取材して分かったこと

  • 2

    完璧としか言いようがない、イチロー選手の引退劇

  • 3

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 4

    アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱ…

  • 5

    「虐待が脳を変えてしまう」脳科学者からの目を背け…

  • 6

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 7

    JKビジネスを天国と呼ぶ「売春」女子高生たちの生の声

  • 8

    すべてのパソコンをタブレットに変えたら、どれぐら…

  • 9

    ポモドーロ・テクニック:世界が実践する時間管理術…

  • 10

    巨額負債から回復するも高くついたゴーン流経営 日…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 3

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本に注目が集まる

  • 4

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 5

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 6

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 7

    北斎は幽霊っぽさを出すために子供の頭蓋骨を使った…

  • 8

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 9

    金正男暗殺実行犯の女性被告1人を釈放・帰国 マレー…

  • 10

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 3

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 4

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…

  • 5

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 6

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

  • 9

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 10

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!