Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2018.11. 6号(10/30発売)

特集:記者殺害事件 サウジ、血の代償

2018年11月 6日号(10/30発売)

Cover Story

世界を震撼させたジャーナリスト惨殺事件── 「改革」を掲げる中東の大国がさらした残酷な素顔

記者殺害 世界を戦慄させたサウジアラビアの闇
■チャート 事件発生前後の不可解な動き
■タイムライン 米・サウジ・トルコの神経戦
独占取材 「政権打倒は叫ばない、あまりに危険だからだ」
米外交 皇太子の愚行がトランプの重荷に
トルコ エルドアンに千載一遇の好機が

世界を脅かすイタリアの暴走

EU 異例の「予算差し戻し」はヨーロッパ全体と世界経済をパニックに陥れるのか
【PERISCOPE】
InternationaList
UNITED STATES 爆発物が届いたトランプの「政敵」
BRAZIL 「熱帯のトランプ」に沈黙する国内メディア
BRITAIN 英政府が「フェイクニュース」を禁句に
CHINA 中国がブロックチェーンを丸裸にする日
BY THE NUMBERS 中米の「キャラバン」がアメリカに迫る
UNITED STATES 米政権トランスジェンダー排除の狙い
EUROPE 反ワクチンが招いたはしか大流行
ECONOMY 米中貿易戦争が新冷戦にならない理由
News Gallery
TAIWAN 台湾列車事故があの光景に重なる
CHINA 7年ぶりに鳴り響いた友好の音色は本物か
Asia
CHINA 世界最長の橋は中国共産党の宣伝兵器
U.S. Affairs
トランプの命運は州知事選が握る
Business
タクシー運転手のストで相乗りアプリが広がる
【FEATURES & ANALYSIS】
米防衛 INF脱退の真の標的は中国
ロシア プーチンがもくろむアフリカ進出作戦
飲料 ビール枯れ危機を気候変動がもたらす?
科学 都市を熱から守る古代エジプトの青
【LIFE/STYLE】
Music ロック魂を売り渡して生きるマルーン5
Work 「キャリアのピークは45歳」を信じるな
Games ケンシロウにも倒せない敵
Sports NBAシーズンの到来が早過ぎる
Movies 『search/サーチ』はIT企業の宣伝ビデオ?
Movies 88歳の名優が開き続ける新境地
【DEPARTMENTS】
Superpower Satire 中国を席捲する「錦鯉」ブーム(ラージャオ)
Picture Power 名作の片隅で戦い続けた女性写真家のプライド

MAGAZINE

特集:5Gの世界

2019-3・26号(3/19発売)

超高速大容量の通信でネット利用が快適に...... どころで済まない5Gの潜在力と激変する未来の姿

人気ランキング

  • 1

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 2

    完璧としか言いようがない、イチロー選手の引退劇

  • 3

    いじめで「死ななかった子」と親を取材して分かったこと

  • 4

    アフリカの違法エナジードリンク、「6時間たちっぱ…

  • 5

    「虐待が脳を変えてしまう」脳科学者からの目を背け…

  • 6

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【…

  • 7

    すべてのパソコンをタブレットに変えたら、どれぐら…

  • 8

    JKビジネスを天国と呼ぶ「売春」女子高生たちの生の声

  • 9

    ポモドーロ・テクニック:世界が実践する時間管理術…

  • 10

    「囚人式」コンディショニングが、ビジネスパーソン…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【名画の謎を解く】

  • 3

    500年間誰も気づかなかったダビデ像の「目の秘密」【名画の謎を解く】

  • 4

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 5

    「深圳すごい、日本負けた」の嘘──中国の日本人経営…

  • 6

    北斎は幽霊っぽさを出すために子供の頭蓋骨を使った…

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    日本よ!「反韓・嫌韓」は時間の無駄だ

  • 9

    金正男暗殺実行犯の女性被告1人を釈放・帰国 マレー…

  • 10

    「韓国にまともな民主主義はない」アメリカも抱く誤…

  • 1

    日本の重要性を見失った韓国

  • 2

    家畜のブタが人食いブタに豹変──ロシア

  • 3

    フィンランドで隠し撮りされた「怪物」の悲劇

  • 4

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』が語らなかったフレ…

  • 5

    自殺者数、米軍兵力、初任給... 韓国のリアルを10の…

  • 6

    【動画】サメを虐待した金持ち息子に軽すぎる刑

  • 7

    地下5キロメートルで「巨大な生物圏」が発見される

  • 8

    モデルの乳がんを、レンブラントは意図せず描いた【…

  • 9

    韓国のPM2.5が危機的状況で、比較的空気の綺麗な日本…

  • 10

    『ボヘミアン・ラプソディ』を陰で支えた、クイーン…

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
NWデジタル編集部ほか求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!