Magazine&Books 雑誌・別冊・書籍

雑誌『ニューズウィーク日本版』のご案内

2016.10.25号(10/18発売)

特集:ボブ・ディランの真価

2016年10月25日号(10/18発売)

Cover Story

反骨のミュージシャン、ボブ・ディランにノーベル文学賞──。「転がる石」が歩んできた人生とその音楽を振り返る

ノーベル賞 文学の殿堂に迎えられたアメリカの「詩人」
歌詞 本領はショートストーリー
インタビュー すべてを語ったボブ・ディラン
評価 ディランの歌声に秘められた意外な歌唱力

ヒラリーを待つ最後の落とし穴

米大統領選 11月の本選で勝っても「彼」の存在に悩まされることになる
スキャンダル ヒラリーが抱える5つの爆弾
共和党 トランプ王国の落日の輝き
米中関係 中国人はトランプがお好き
【PERISCOPE】
InternationaList
SOUTH KOREA 韓国を悩ます乱暴な中国漁船
TECHNOLOGY サムスン炎上でスマホ競争終焉?
CHINA 加速する中国軍の「30万人リストラ」
GERMANY 難民流入とメルケル発言に因果関係なし
SCOTLAND ハードブレグジットでスコットランド独立?
Asia
JAPAN 北方領土「最終決着」の落とし穴
CHINA 人民元SDR入りとラガルド再任の「関係」
HONG KONG 香港議会は大荒れの幕開け
News Gallery
YEMEN 報復合戦に発展するイエメン内戦の泥沼
U.S. Affairs
ボブ・ディランの歌詞はノーベル賞に値せず
Business
ミレニアル世代の80%がビッグマック経験なし!
「不気味なピエロ」騒動であのドナルドが消えた
People
トランプ妻の大変身と裏目に出た勝負服
【FEATURES & ANALYSIS】
視点 世界に広がる自由貿易反対論の衝撃
タイ 国王死去の悲嘆の裏にある不安
フィリピン ドゥテルテ人気の真実を疑え
反対派 大統領糾弾に身命を賭す反骨の元閣僚
日本社会 男性社会に訪れた女性たちの季節
欧州 ブルガリアは国家でムスリム迫害へ走る?
プログラム デジタル時代の「見えるマラソン」
【LIFE/STYLE】
Books スプリングスティーンが明かした心の闇
Movies 滅びないスター・トレックの理想
Movies ニコラス・ケイジが語った俳優哲学
Technology 買い物の支払いはセルフィーで終了
Food 人間が一度に食べられるパスタの上限は?
Fashion レトロで若者を魅了するハーシェル
【DEPARTMENTS】
Picture Power 女性限定、銃の使い方教えます

MAGAZINE

特集:進撃のYahoo!

2019-12・17号(12/10発売)

メディアから記事を集めて配信する「巨人」プラットフォーマーとニュースの未来

人気ランキング

  • 1

    「生理ちゃんバッジ」に中国人が賛成だった理由

  • 2

    米下院のウイグル人権法案、中国が香港問題以上に反発する理由

  • 3

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 4

    トランプのウクライナ疑惑より切実な「ウクライナ問…

  • 5

    東京五輪、マラソンスイミングも会場変更して! お…

  • 6

    「働き方」を変えている場合か! 日本がこのまま「…

  • 7

    『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

  • 8

    「セクシーじゃないね」化石賞に輝いた日本の石炭依…

  • 9

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 10

    筋肉だけでなく、スピード・反射神経も高める「囚人…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」組の絶望

  • 3

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 4

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

  • 5

    ウイグル人権法案可決に激怒、「アメリカも先住民を…

  • 6

    『鬼滅の刃』のイスラム教「音声使用」が完全アウト…

  • 7

    人肉食の被害者になる寸前に脱出した少年、14年ぶり…

  • 8

    5G通信が気象衛星に干渉し、天気予報の精度を40年前…

  • 9

    韓国保守派のホープを直撃した娘の不祥事

  • 10

    サムスン電子で初の労組結成──韓国経済全体に影響す…

  • 1

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を流し込み...

  • 2

    「愚かな決定」「偏狭なミス」米専門家らが韓国批判の大合唱

  • 3

    「日本の空軍力に追いつけない」アメリカとの亀裂で韓国から悲鳴が

  • 4

    元「KARA」のク・ハラ死去でリベンジポルノ疑惑の元…

  • 5

    「韓国は腹立ちまぎれに自害した」アメリカから見たG…

  • 6

    GSOMIA失効と韓国の「右往左往」

  • 7

    文在寅の経済政策失敗で格差拡大 韓国「泥スプーン」…

  • 8

    GSOMIA継続しても日韓早くも軋轢 韓国「日本謝罪」発…

  • 9

    殺害した女性の「脳みそどんぶり」を食べた男を逮捕

  • 10

    日米から孤立する文在寅に中国が突き付ける「脅迫状」

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 資産運用特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!