コラム

「働くキミが好きだった」妻には専業主婦になってほしくない

2021年07月13日(火)17時45分

PHOTO ILLUSTRATION BY SLATE. PHOTO BY GETTY IMAGES PLUS-SLATE

<先日、妻が復職はやめて子育てに専念したいと言いだしました。いい仕事に就いていて、ママになっても仕事は続けたいと言っていたのに──心底がっかりです>

Q:生後10カ月の娘を持つ新米パパです。妻は勤務先が産休に理解があるので出産後は家で育児に専念していましたが、先日、復職はやめて子育てに専念したいと言いだしました。理由を聞いたら、育児が楽しくて娘を置いてまで職場に戻る必要はないと言うんです。これでは出産前に2人で考えていた計画とは一変してしまう。妻はいい仕事に就いていて、ママになっても仕事は辞めたくないと言い続けていたのに。そんな妻がもう以前ほどキャリアは大切ではなくなったと言いだすなんて、本当にびっくりです。

正直なところ、私は妻に仕事を辞めてほしくない。彼女は私と同じくらい稼いでいます。私の収入だけでも生活していけますが......。とにかく育児だけに専念してほしくないんです。妻の仕事への姿勢は立派だと思っていたし、娘にもいい手本を示してほしい。こんなふうに仕事を辞めるなんて、心底がっかり。私はどうすべきでしょうか。

── これからも夫婦で共働きを続けたい夫

プロフィール

スレート誌人生相談員

育児や家庭生活から人間関係、セックスまで、誰にも言えないあらゆる悩みに米作家やライターが答えます。

今、あなたにオススメ

ニュース速報

ワールド

ウクライナが東部要衝リマン奪還、チェチェン首長「ロ

ワールド

アングル:「何もかも高い」、米国への旅行者がドル高

ワールド

アングル:コロナで豪ネットギャンブル大盛況、損失は

ワールド

ロシアの4州「併合」宣言をG7非難、ウクライナはN

今、あなたにオススメ

MAGAZINE

特集:安倍晋三の正しい評価

2022年10月 4日号(9/27発売)

「闘う政治家」への反発で国葬をめぐる国論は二分 ── 世界では評価されるのに、なぜ国内で叩かれるのか?

メールマガジンのご登録はこちらから。

人気ランキング