コラム

「10歳の娘が裸でも同じベッドで寝る彼氏」これって普通?

2020年02月14日(金)19時05分
「10歳の娘が裸でも同じベッドで寝る彼氏」これって普通?

PHOTO ILLUSTRATION BY SLATE. PHOTO BY PROSTOCK-STUDIO/ISTOCK/GETTY IMAGES PLUS

<最高の男性ダニエルと交際して数カ月。前の奥さんとの娘ハンナともうまくいっているけど──。スレート誌人生相談員ニコール・クリフのアドバイスは?>

Q:30代半ばの女性です。何度か失恋も経験した末に最高の男性ダニエルに出会い、真剣な交際を始めて数カ月。彼と前の奥さんとの娘で10歳のハンナともうまくいっています。私自身は子供時代のトラウマで子供を産みたいとは思いません。ハンナの親権は父母平等(それぞれ1週間おきに娘と過ごしています)。ダニエルは素晴らしいパパで、娘と固い絆で結ばれています。

ところが、家の中ではハンナはパパがいても裸。ダニエルも下着姿でうろつくことがあるんです。これって普通なのでしょうか。私の場合はドラッグ漬けの両親に代わって自分のことは自分でやり、弟の世話までしていたので、比べようがなくて。寝るときもハンナはいまだにパパと同じベッド、私が泊まる夜は3人で寝ます。そのうち1人で寝ると言うようになるでしょうけど、今はまだ子供。彼はそんな娘がかわいいみたい。私が考え過ぎなのでしょうか。それともこの状況が変なのでしょうか。

── 大甘パパの彼女

プロフィール

スレート誌人生相談員

育児や家庭生活から人間関係、セックスまで、誰にも言えないあらゆる悩みに米作家やライターが答えます。

ニュース速報

ワールド

ロシアとサウジ、原油市場安定へ協力示唆 「誰も得せ

ワールド

英の新型コロナ死者2921人、1日で24%増 感染

ビジネス

中国東風汽車、仏PSA株売却計画を見直し 株価下落

ビジネス

米失業保険申請が最多更新、前週比倍増の665万件 

MAGAZINE

特集:コロナ危機後の世界経済

2020-4・ 7号(3/31発売)

感染拡大で経済先進国の序列と秩序はこう変わる── コロナ後の「ニュー・エコノミー」を識者が徹底解説

人気ランキング

  • 1

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 2

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

  • 3

    BCGワクチンの効果を検証する動きが広がる 新型コロナウイルス拡大防止に

  • 4

    「緊急事態宣言、4月1日に出すという事実ない」 菅官…

  • 5

    食肉市場に出回るペット 出荷前には無理やり泥水を…

  • 6

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 7

    ブラジル大統領ロックダウンを拒否「どうせ誰もがい…

  • 8

    新型コロナ、若者ばかりが責められて「中高年」の問…

  • 9

    韓国激震 常軌を逸した極悪わいせつ動画SNS「N番ル…

  • 10

    コロナ禍のアメリカでひよこがバカ売れ

  • 1

    一斉休校でわかった日本人のレベルの低さ

  • 2

    日本が新型肺炎に強かった理由

  • 3

    ドイツ政府「アーティストは必要不可欠であるだけでなく、生命維持に必要なのだ」大規模支援

  • 4

    韓国はなぜ日本の入国制限に猛反発したのか

  • 5

    フランスから見ると驚愕の域、日本の鉄道のあり得な…

  • 6

    新型コロナショック対策:消費税減税も現金給付も100…

  • 7

    やっぱり日本は終わりだ

  • 8

    日本で新型コロナの死亡率が低いのは、なぜなのか?

  • 9

    「NO JAPAN」に揺れた韓国へ「股」をかけて活躍した日…

  • 10

    「コロナ失業」のリスクが最も高い業種は?

PICTURE POWER

レンズがとらえた地球のひと・すがた・みらい

英会話特集 グローバル人材を目指す Newsweek 日本版を読みながらグローバルトレンドを学ぶ
日本再発見 シーズン2
CCCメディアハウス求人情報
定期購読
期間限定、アップルNewsstandで30日間の無料トライアル実施中!
Wonderful Story
メールマガジン登録
CHALLENGING INNOVATOR
売り切れのないDigital版はこちら

MOOK

ニューズウィーク日本版別冊

絶賛発売中!